トライアル対策セミナー
「トライアル対策セミナー」は、映像翻訳コースの中・上級を受講している方に向け、4月期と10月期、それぞれの受講期間後半に「吹替編」「字幕編」どちらかを開催しています。このセミナーをきっかけに、映像制作会社の登録翻訳者となった受講生もいます。

▲制作会社グロービジョン吉田氏によるセミナーの様子

トライアル対策セミナーに参加した受講生のコメント
「自分はどの程度のレベルにあるのかを確認でき、現場の生の声を聞くことができた」

「自分に足りない点は何か、客観的に見ることができた」

「現在どのような翻訳者が求められているか具体的に伺うことができた。また提出した予習課題のフィードバックもいただくことができ大変ためになった」

「今後の仕事や学習に向けて、テクニカルなことだけでなく心構えについても参考になる話が多かったので満足できた」