実務翻訳コース

グローバルなマーケットを生き抜く企業や投資家の拠り所になる

「経済・金融」体験レッスン

※お申込みを締切ました

吉本 秀人

¥1,620(税込)

開催日:9/2(土)
時間:15:00〜16:00(60分)
申込締切:8/21(月)

課題をEメールで送信:8/26(土)
課題の提出期限:8/31(木)正午

提出期限までに課題を提出した方を対象に、講師が訳文をA〜Cの3段階で評価します。この講座についていけるかどうか知りたい方、今の翻訳の実力を試したいという方におすすめです。
※講師が訳文の評価をするのは実務翻訳コースの中級体験レッスンのみとなります。

実務翻訳家。多種多様な経済・金融・ビジネス関連文書の翻訳を手がける。通学講座「実務基礎」と通信講座「実務翻訳<ベータ>」のテキスト『BETA』、ベータ応用講座「経済」「契約書」のテキストを執筆。著書に『金融の英語』など。

この講座の目的は、「経済・金融分野の文書を翻訳するための実践的基礎力を身につける」ことにあります。その実践的基礎力の養成に必要なのは、「ファンダメンタルズ」(経済政策、経済指標、経済動向、業界動向、企業動向など)、「マーケット」(株式市場、債券市場、為替市場、商品市場など)「ファンダメンタルズとマーケットの関係」、そして「ファンダメンタルズとマーケットに関する英語表現」についての知識です。
経済と市場は、とくに21世紀に入ってから、恐ろしいほどダイナミックかつドラマチックに動いています。経済・金融分野の翻訳力を身につけることは、今まさにマネーを通じて世界を動かしている様々な要因を知るためのリテラシーを身につけることに他なりません。この講座では、そうした動きを正しく読み解くために必要な知識、すなわち経済・金融分野の翻訳者に必要とされる基本的資質の獲得を一つのゴールに見据えています。
学習段階では、とりわけ「具体的な間違い」から学ぶことが大切です。自分が何を間違えたか。自分に欠けている知識は何か。それらを確実に認識すれば、しっかりと学習の階段を上がっていくことができます。攻めの姿勢で新しい知識を獲得し、積極的に楽しく学んでいきましょう。

◆講座ルポ
「背景知識があれば経済翻訳はどんどん面白くなる」

◆講師インタビュー
「実務翻訳のエキスパートが考え抜いた 力の伸びが実感できる体系的な学習とは」

◆「経済・金融」10月期 受講生募集中

他の「中級」体験レッスンもチェック

PAGE TOP