映像翻訳コース

声優が読み易い台本作りをマスターし、
プロへと着実にステップアップ

「吹替」体験レッスン

※お申込みを締切ました

峯間 貴子

¥1,620(税込)

開催日:3/12(日)
時間:13:45〜14:45(60分)
申込締切:2/28(火)

課題をEメールで送信:3/4(土)
課題の提出期限:3/9(木)正午

映像翻訳家。主なドラマ作品に、映画『しあわせはどこにある』『恋におちたシェイクスピア』『29歳からの恋とセックス』(吹替)、海外アニメ『レギュラーSHOW〜コリない2人〜』、海外ドラマ『シカゴ P.D.』(吹替)『そりゃないぜ!?フレイジャー』(吹替・字幕)、『ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル』(字幕)など多数。アメリアの「定例トライアル<映像(吹替)>」の審査も担当。

映画のキャラクターはさまざまです。老若男女、職業も、置かれた立場も、抱えた悩みも人それぞれ。しかも登場するのは人間だけではありません。動物も、ロボットも、異星人も言葉を話します。そんな個性豊かな登場人物たちに、翻訳くささのない、生き生きした日本語をしゃべらせましょう! 吹替翻訳で大切なのは、監督の意図を理解する力、登場人物の心を想像する力、そしてそれらを文字で表現する力。中級クラスでは、場面の展開をきちんと理解し、ストーリーの流れに乗ったセリフ作りを学びます。
芝居心と観客を喜ばせるサービス精神を持った方、ご参加をお待ちしています。

◆講座ルポ
「現場力を鍛え、プロとしての力を習得する」

◆講師インタビュー
「映像翻訳は監督や演出家の視点も必要」

「吹替」4月期 受講生募集中

他の「中級」体験レッスンもチェック

PAGE TOP