出版翻訳コース 上級

田口ゼミ【編入】

  • 受講期間:10/5 〜 2018/2/22(全10回)
  • 曜日/時間:隔週・木/18:30〜20:10 (100分)
  • 受講料:72,000円(税込 77,760円)
  • 申込締切:9/21

お申込みを締切ました

「とにもかくにも好きに訳す」という講師のモットーに基づいた翻訳演習。好きに訳す以上、自分で好きだと思える、好きだと胸を張って言える訳文づくりを目指して、授業では当番の方の訳文を叩き台にして全員で議論を行ないます。

★この講座を受講された方は下記の特典をご利用いただけます★

「受講生×出版社 紹介サポート」[対象:中級・上級の受講生]

受講期間中にリーディングに取り組み、シノプシスをご提出ください。ご提出いただいたシノプシスは講師が全て精読し、優秀なシノプシスを書かれた方は事務局を介して出版社にご紹介。出版社からリーディングや翻訳を依頼される道につながります。

田口ゼミの授業の様子をのぞいてみよう スケジュール
講師:田口 俊樹(たぐち としき)

文芸翻訳家。『獣たちの墓』『殺し屋ケラーの帰郷』『償いの報酬』(二見書房)、『神さまがぼやく夜 』(ヴィレッジブックス)、『偽りの楽園』『暴露:スノーデンが私に託したファイル』(新潮社)、『アメリカン・スナイパー』『キャプテンの責務』『殺し屋を殺せ』(早川書房)、『暴行』『チャイルド44』(新潮社)、『怒り』(小学館)、『その犬の歩むところ』『ゴーストマン 時限紙幣』『風をつかまえた少年』(文藝春秋)など訳書多数。

◆講師インタビュー
「生まれ変わっても翻訳家?」


【講師からのメッセージ】
直訳から意訳ではなく、意訳から直訳をめざすのが翻訳だと思います。なぜって直訳のほうが意訳よりはるかにむずかしいからです。やさしいことから始めたほうが理に適っています。だからといって、意訳が簡単ということにはなりません。その極意を伝授します。

受講条件
「田口ゼミ」の選抜試験に合格された方
ただし下記の条件に当てはまる方は選抜試験が免除されます。
・同講座を再受講される方。

*合格通知日または同講座の受講期間終了日から3年以内の申込みに限ります。
*選抜試験の詳細については、「お申込みから受講までの流れ」の<選抜試験が必要な場合>をご覧ください。
修了規定
授業回数の7割以上の出席で修了となり、修了証書を発行いたします。
クラウン推薦
対象ジャンル
フィクション
→ クラウン会員の詳細はこちら
お申込みから受講までの流れ

お申込み

ゼミ選抜試験の要・不要に関わらず、ご希望の講座を「お申込みフォームへ」からお申込みください。

  • <ゼミ選抜試験が必要な場合>

    1.お申込み後3営業日以内に、メールで課題文をお送りします(メールアドレスが無い場合は郵送)。
    2.1週間以内に訳文をご提出ください。
    3.ご提出後1週間以内にメールで合否結果をお知らせします。合格された方には別途、契約書面と受講料納入のご案内を郵送します。

  • <ゼミ選抜試験が不要の場合>

    お申込み後3営業日以内に、契約書面と受講料納入のご案内を郵送します。

お申込み

受講料納入のご案内到着後8日以内(ただし開講日より前)に受講料をお支払いください。


お支払い方法
○振込:一括払い
○クレジットカード(VISA/Master):1回/2回/ボーナス一括
(クレジット払いご希望の方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします)

お申込み

教材発送日は講座スケジュール(PDF)をご確認ください。

PICK UP

10月期募集中 フェローでの学び方 翻訳入門

PAGE TOP