映像翻訳コース 上級
2017年4月期のお申込みは締切ました。
次回は2018年4月に開講予定です。

アンゼ特別ゼミ

  • 受講期間:4/15 〜 2/17(全10回)
  • 曜日/時間:月1回・土/14:00〜17:00 (180分)
  • 受講料:141,000円(税込 152,280円)
  • 申込締切:3/21


現場の仕事に対応できる質の高い翻訳表現、原稿づくりなど、あらゆる面でのスキルを磨きあげ、プロへの総仕上げを目指します。
前期の5回は字幕、後期の5回は吹替演習(アフレコ演習1回を含む)を行います。

★この講座を受講された方は下記の特典をご利用いただけます★

「ゼミ限定 映像翻訳トライアル」[対象:上級の受講生]

映像制作会社が、特別に書類選考ナシで採用トライアルを実施します。トライアルに合格すると制作会社から直接、翻訳の仕事を依頼されます。動画配信サービスの拡大に伴い、すぐに戦力となれる可能性が広がります。

「トライアル対策セミナー」(無料・先着順)[対象:中級・上級の受講生]

単科 映像翻訳コースの中級・上級の受講生だけが参加できる無料のセミナーです。 映像制作会社の方を講師に招き、トライアル合格のポイントや求められる翻訳者像など制作サイドの生の声をお伝えします。
→ 過去に開催したセミナーの様子はこちら

スケジュール
講師:アンゼ たかし

映像翻訳家。映画『スーサイド・スクワッド』『マッドマックス』『インターステラー』『ダークナイト ライジング』『ハングオーバー』シリーズ『シャーロック・ホームズ』シリーズ(吹替・字幕)、『Mr.ホームズ 名探偵 最後の事件』『ホビット』シリーズ(字幕)、『ゼロ・グラビティ』『トータル・リコール』『永遠の僕たち』(吹替)など翻訳作品多数。

◆講師インタビュー
「映画好きにとってこんなに楽しい仕事はない!」
「人気シリーズを手がけた制作会社と翻訳者に聞く! 劇場公開の吹替版 その制作舞台裏」


【講師からのメッセージ】
映画好き、ドラマ好き、翻訳好き、シナリオ好き、とにかく映像関係の翻訳が好きならば、年齢、性別、趣味嗜好は問いませんので、一見簡単なように見えて、そのじつとても奥の深い映像翻訳の扉を叩いてみて下さい。

受講条件
・同講座を再受講される方。
・単科上級「アンゼゼミ」にて講師推薦を受けた方。

*同講座の受講期間終了日または推薦日から3年以内の申込みに限ります。
修了規定
授業回数の7割以上の出席で修了となり、修了証書を発行いたします。
クラウン推薦
対象ジャンル
映像
→ クラウン会員の詳細はこちら
お申込みから受講までの流れ

お申込み

上記「受講条件」を満たす方は「お申込みフォームへ」からお申込みください。

お申込み

受講料納入のご案内到着後8日以内(ただし開講日より前)に受講料をお支払いください。


お支払い方法
○振込:一括払い
○クレジットカード(VISA/Master):1回/2回/ボーナス一括
(クレジット払いご希望の方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします)

お申込み

教材発送日は講座スケジュール(PDF)をご確認ください。

PICK UP

翻訳入門 ベーシック3コース フェローでの学び方

PAGE TOP