実務翻訳コース 中〜上級
7/25(火)〜8/8(火)はマイページユーザー先行申込み期間です。
一般の方は8/9(水)からお申込みいただけます。

ビジネス英訳

  • 受講期間:10/11 〜 2018/3/7(全6回)
  • 曜日/時間:月1回・水/19:00〜21:00 (120分)
  • 受講料:57,000円(税込 61,560円)
  • 申込締切:9/29

お申込みフォームへ 

この講座では、英訳の基礎が身についていることを前提に、実際の仕事を想定して課題に取り組み「商品として売れる」レベルの英訳ができるようになることを目標とします。「商品として売れる」のは、ビジネスで好まれるプレーンな英語で、内容を正確に伝える文章です。そのためには、以下のスキルが必要となります。

<この講座で身につくスキル>

  • 質の高い翻訳に欠かせない事前準備

    課題と類似した文章を日本語と英語の両方で読んで、理解して、トーンを把握してから訳す。原文を読んでいきなり訳し始めるのではなく、背景知識を確認してから訳す習慣をつけてもらいます。背景知識はあればあるほど、字面ではなく内容を理解した訳文作りにつながります。

  • ビジネス感覚を伴う英語力/日本語力

    日常的にビジネスで使われている文章が課題です。課題だけでなく関連文書や新聞、ニュースなどを英語、日本語両方で読むことで、専門性が高くビジネスで通用する英語と日本語が書けるようなります。

  • 曖昧さを排した日本語読解力

    曖昧な表現や主語の省略などが許される日本語を英訳する際、原文を真の意味で読解できるのが日本語ネイティブの絶対的な強みで、英語ネイティブの英訳者と差別化できるポイントの1つです。日本語をしっかり読み込み、きちんと理解できているかも毎回確認します。

  • 誤情報に惑わされないリサーチ力

    リサーチを行っていない訳文はすぐにそれと分かります。信頼のおける情報源はどんなものかを把握し、効率良くかつ徹底的に調べる力を身につけます。


<カリキュラム>

授業で取り組む課題は「ビジネス関連の文書全般」です。実際の仕事では、事前にどんな内容の文書を依頼されるかわからず、しかも依頼から納品まであまり時間がないこともしばしば。この講座では、そんな状況を疑似体験していただくため、毎回、出題から課題提出までの時間を区切ったタイムトライアル(A4 1枚の課題文を2週間で提出)とし、事前に課題内容の発表はいたしません。「ビジネス関連の文書」とひと言でいっても、分野はさまざまです。どんな文書の依頼がきても対応できる力をつけるため、課題以外にも、日頃読んでおいた方が良い文書や対訳を紹介していきます。受講前のアンケートで取り組みたい課題などがあればご記入ください。できる限り対応します。


    <授業の進め方>

  • メールで訳文を提出(締め切り:授業1週間前)
  • 授業では全員の訳文(無記名)を配布し、解説
  • 講師が添削をした訳文と訳例を配布
  • 授業で解説を聞き、添削を確認したあと同じ課題を再提出できる(1週間以内・任意)。提出者には講師のフィードバックあり

1回の課題量はA4 1枚程度で、授業の3週間前に出題→授業1週間前が提出期限です。

★この講座を受講された方は下記の特典をご利用いただけます★

「翻訳会社セミナー」[対象:初級〜上級の受講生]

翻訳会社の方を招いて、実務翻訳の仕事の種類やニーズ、トライアルの評価基準、登録後の仕事発注までの流れや報酬などについてお話しいただくセミナーです。フェローでしか聞けない、企業のトライアル対策を知ることができます。

スケジュール
講師:矢能 千秋(やのう ちあき)

レッドランズ大学社会人類学部卒業(専攻:社会学、心理学)。帰国後、コンサルティング会社の広告代理店にて、マーケティングに従事。その後、国際部へ転籍し、日米間におけるマーケティングに携わる。約10年勤めた後、サイマル・アカデミーに通学し、通訳・翻訳を1年半学ぶ。翻訳者養成コース本科(日英)修了。NPOえむ・えむ国際交流協会(代表:村松増美)事務局を経て、2001年からフリーランス。英語ネイティブ校正者とペアを組み、スピーチ、ウェブコンテンツ、印刷物、鉄道、環境分野における日英・英日翻訳に従事。2012年より翻訳学校で講師を務める。日本翻訳者協会(JAT)、日本翻訳連盟(JTF)会員。共訳に『世界のミツバチ・ハナバチ百科図鑑』(河出書房新社)。

【講師からのメッセージ】
分野や希望する働き方によって、学ぶ必要のある内容は異なってきます。なぜ翻訳をしたいのか? 講座を受けた後にどんな自分になっていたいのか? フリーランス英訳者になりたいのか? 社内で英訳をするのか? 業種に特化するのか、ビジネス全般で対応できるようにするのか、英訳を学びたいニーズはさまざまでしょう。現在の状況を確認したうえで、どのようになりたいのかを見据えて、必要な力が身につく講座にしたいと思います。受け身ではなく積極的に取り組んでください。課題に取り組む時間を作るところからが課題です。仕事を想定して、締め切りは絶対厳守。言い訳(時間がなかった、パソコンが壊れたなど)の必要がない訳文をお待ちします。日本人の英訳者のニーズはあるので、英語ネイティブの英訳者との差別化ポイントなども含めて、一緒に英訳を楽しみましょう。好きこそものの上手なれ、です。

受講条件
「ビジネス英訳」の受講テストに合格した方
ただし下記のいずれかの条件にあてはまる方は受講テストが免除されます。

①同講座を再受講される方。
②単科初級「日英基礎」の総合評価でB判定以上を取得した方。

*合格通知日または①〜②の受講期間終了日から3年以内の申込みに限ります。
*受講テストの詳細については、「お申込みから受講までの流れ」の<受講テストが必要な場合>をご覧ください。
修了規定
授業回数の7割以上の出席で修了となり、修了証書を発行いたします。
クラウン推薦
対象ジャンル
日英ビジネス
→ クラウン会員の詳細はこちら
お申込みから受講までの流れ

お申込み

受講テストの要・不要に関わらず、ご希望の講座を「お申込みフォームへ」からお申込みください。

  • <受講テストが必要な場合>

    1.お申込み後3営業日以内に、メールで課題文をお送りします(メールアドレスが無い場合は郵送)。
    2.1週間以内に訳文をご提出ください。
    3.ご提出後1週間以内にメールで合否結果をお知らせします。合格された方には別途、契約書面と受講料納入のご案内を郵送します。

  • <受講テストが不要の場合>

    お申込み後3営業日以内に、契約書面と受講料納入のご案内を郵送します。

お申込み

受講料納入のご案内到着後8日以内(ただし開講日より前)に受講料をお支払いください。


お支払い方法
○振込:一括払い
○クレジットカード(VISA/Master):1回/2回/ボーナス一括
(クレジット払いご希望の方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします)

お申込み

教材発送日は講座スケジュール(PDF)をご確認ください。

PICK UP

通学講座説明会 入門・初級体験レッスン 中級体験レッスン

PAGE TOP