実務翻訳コース 中級

契約書・ビジネス法務

  • 受講期間:10/12 〜 2018/3/1(全18回)
  • 曜日/時間:毎週・木/19:00〜20:40 (100分)
  • 受講料:133,000円(税込 143,640円)
  • 申込締切:9/29

お申込みを締切ました

さまざまな業種で需要のある「契約書」の翻訳。契約書の翻訳スキルがあれば、社内翻訳者やフリーの翻訳者として活躍の幅が広がります。
また企業のグローバル化に伴い、社内規定やコンプライアンスといった社内向け文書の翻訳需要も増えています。
この講座では、こういった文書の内容理解に必要な法務知識を培いながら、定型表現や頻出表現を学び、和訳・英訳両方に対応できる翻訳力を養います。

<予定教材>


<授業の進め方>

  • 授業では当番(2〜3名)の訳文をもとに解説。当番の担当範囲はA4半分程度
  • 講師の訳例配布、講評
  • 1回の課題量はA4 1〜2枚程度です。

★この講座を受講された方は下記の特典をご利用いただけます★

「翻訳会社セミナー」[対象:初級〜上級の受講生]

翻訳会社の方を招いて、実務翻訳の仕事の種類やニーズ、トライアルの評価基準、登録後の仕事発注までの流れや報酬などについてお話しいただくセミナーです。フェローでしか聞けない、企業のトライアル対策を知ることができます。
→ 過去に開催したセミナーの様子はこちら

ビジネス文書の授業の様子をのぞいてみよう スケジュール
講師:森本 千秋(もりもと ちあき)

実務翻訳家。商社勤務後、外資系通信機器メーカーにて国際取引や法務に関わる。現在はフリーで企業の契約業務関連を中心にビジネス全般の翻訳を手がける。

◆インタビュー
「ビジネス翻訳者に向いている人」


【講師からのメッセージ】
普段は、契約書関係を中心とした法務、ビジネス全般の英日・日英の翻訳をしています。契約書関係は安定した需要があります。さらに最近は、日英が非常に増えてきた印象です。私の授業では、契約書、法律関係の英日・日英の両方を取り扱い、定型表現・背景知識が学べる講座になっています。
移り変わりの激しい世の中です。ビジネス翻訳の世界もどんどん変化しています。でも、やはり大切なのは基本! 基本がしっかりしていないと、いつか化けの皮がはがれます。私も気をつけよう! ということで、一緒に勉強していきましょう。私は常々、翻訳というのは実際に訳してなんぼだと思っておりますので、皆さんにもぜひしっかり予習をして授業にのぞんでいただきたいと思っています。

受講条件
実務翻訳コースの受講テストに合格した方
ただし下記のいずれかの条件にあてはまる方は受講テストが免除されます。

①同じ講座を再受講される方。
②単科、カレッジコース、ベーシック3コース(旧フリーランスコース)のいずれかの「実務基礎」を修了した方。
③通信講座の「実務翻訳<ベータ>」、「ベータ応用講座」「マスターコース(実務分野)」のいずれかを修了した方。

*合格通知日または①〜③の受講期間終了日から3年以内の申込みに限ります。
*受講テストの詳細については、「お申込みから受講までの流れ」の<受講テストが必要な場合>をご覧ください。
修了規定
授業回数の7割以上の出席で修了となり、修了証書を発行いたします。
クラウン推薦
対象ジャンル
ビジネス総合 日英
→ クラウン会員の詳細はこちら
お申込みから受講までの流れ

お申込み

受講テストの要・不要に関わらず、ご希望の講座を「お申込みフォームへ」からお申込みください。

  • <受講テストが必要な場合>

    1.お申込み後3営業日以内に、メールで課題文をお送りします(メールアドレスが無い場合は郵送)。
    2.1週間以内に訳文をご提出ください。
    3.ご提出後1週間以内にメールで合否結果をお知らせします。合格された方には別途、契約書面と受講料納入のご案内を郵送します。

  • <受講テストが不要の場合>

    お申込み後3営業日以内に、契約書面と受講料納入のご案内を郵送します。

お申込み

受講料納入のご案内到着後8日以内(ただし開講日より前)に受講料をお支払いください。


お支払い方法
○振込:一括払い
○クレジットカード(VISA/Master):1回/2回/ボーナス一括
(クレジット払いご希望の方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします)

お申込み

教材発送日は講座スケジュール(PDF)をご確認ください。

PICK UP

通学講座説明会 体験レッスン フェローでの学び方

PAGE TOP