オンライン講座

特許翻訳セミナー

※お申込みを締切ました

→ オンライン講座のご受講に必要なパソコン環境はこちらからご覧ください。

内容

独学するより断然早い! 特許翻訳の基礎知識を身につけよう


実務翻訳者が仕事の幅を広げるのに有効なのが特許翻訳のスキルを身につけること。なぜなら、特許の申請対象となるのは機械・技術関連のものだけでなく医薬品やビジネスモデルなど様々で、翻訳するにはその対象に関する専門知識も求められるからです。
今持っている専門知識にプラスして、特許翻訳特有のルールや背景知識を学んでおくことは、翻訳者として強みを増すことにつながります。
このセミナーでは、まず特許出願の流れについてお話しし、その後このジャンルで中心となる「特許明細書」の書式、表現、書かれている内容や翻訳するときの注意点について説明していきます。数多くの受講生を指導してきた馬場先生が、特許出願と明細書の構成についてわかりやすく解説していきますので、特許翻訳が初めての方でも、必要な知識を着実に習得することができます。
特許翻訳で必須の知識をわずか1回で集中して学べる機会はめったにありません。この機会にぜひ、翻訳者としてレベルアップするきっかけを掴んでください。

講師

講師:馬場 経子

実務翻訳家。化学、半導体、電気など幅広い分野の特許関連文書のほか、マニュアルなどの技術系文書の翻訳、テクニカルライティングなどを手がける。

◆インタビュー
「苦手だった英語を克服し会社員からフリーランス特許翻訳者に転身」

日時

5/31(水)
19:30〜21:00(90分)

※当日は20分前からスタッフによる音声確認を行いますので、確認を希望される方は19:10までにご入室ください。希望されない場合は、授業開始時間までにご入室ください。

受講料(税込)

一般:9,720円(税込)
マイページユーザー/アメリア会員:6,720円(税込)

対象

実務翻訳の学習経験がある方

定員

14名
※お申込みは定員になり次第、締め切らせていただきます

申込締切

5/28(日)

予習課題

なし

PICK UP

通信講座説明会 翻訳入門<ステップ18> フェローでの学び方

PAGE TOP