オンライン講座

【ライブ配信】ちょっと面白い、「聖書」イディオム

受講申込フォームへ

→ オンライン講座のご受講に必要なパソコン環境はこちらからご覧ください。

内容

好評につき第2弾開講!
聖書の知識を深めて、引用されたイディオムを的確に訳そう


欧米の文化と深く結びついている聖書の教え。海外の作品では、聖書の中から引用されたセリフや言い回しが出てくることが少なくありません。聖書の中でどんな意味をもつのか、きちんと理解して訳す必要がありますが、明らかに聖書からの引用だとわかる場合がある一方、そうではないものもあります。つまり、日頃キリスト教にあまり親しんでいない人でも、知らず知らずのうちに、聖書から引用されたイディオム(慣用句)に接しているのです。この講座では、そのようなイディオムの中から、英文に頻出するイディオムを課題に取り上げて解説していきます。
講師は長年、映画の日本語版制作の現場で活躍され、ご自身が敬虔なクリスチャンでもある小川政弘先生。字幕翻訳者としての実績を多数持ち、キリスト教や聖書にも深いつながりをもった小川先生が、知っておくと面白くて役に立つ、聖書の知識やイディオムの訳し方についてわかりやすくお話しします。
なお、課題はイディオムの翻訳だけではなく、インターネット検索などを使って、出典と聖書の中での記載箇所も調べるという内容です。そのイディオムの使われている聖書本文の段落を読み、その文脈に親しんだうえで授業に臨んでください。聖書のイディオムに興味がある方、訳し方に迷ったことがある、という方のご参加をお待ちしています。

※2017年4月・7月に開講した講座を受講されていない方でも、受講可能です。
※受講にあたり、聖書の所持は必須ではありませんが、授業のときには、インターネット検索で聖句や出典を確認できるようにしておいてください。

担当講師より
初めまして。講師の小川政弘です。
日頃聖書にはあまり親しんでいない人でも、実は、いろいろな英語の文章を読む中で、聖書がオリジナルのイディオム(慣用句)に、それとは知らずに接していることがよくあります。でも、その意味を知っているかいないかでは、皆さんの翻訳にも、深みと正確さの点で、大きな開きが出てきますので、この新講座では、それをご一緒に学んで、皆さんの翻訳や英語文章理解の助けになれれば思います。興味のある方、ぜひクラスでお会いしましょう!

講師

小川 政弘

元ワーナー・ブラザース映画製作室長。字幕翻訳者養成学校講師として字幕クラス、聖書・キリスト教、法律専科クラスで教える。46 年半のワーナー在職中、約40 年にわたって、2,000 本を超える字幕・吹替版製作に従事。
「ハリー・ポッター」「マトリックス」「リーサル・ウェポン」シリーズ、「JFK」「ラスト・サムライ」「硫黄島からの手紙」二部作等を監修。自身も「偉大な生涯の物語」「ソロモンとシバの女王」「イングリッシュ・ペイシェント」「老人と海」など、多数の作品を字幕翻訳。キリスト教ラジオ放送で入信、信仰歴55 年。

日時

10/17(火)
19:30〜21:00(90分)

※当日は20分前からスタッフによる音声確認を行いますので、確認を希望される方は19:10までにご入室ください。希望されない場合は、授業開始時間までにご入室ください。

受講料(税込)

一般:9,720円(税込)
マイページユーザー/アメリア会員:6,720円(税込)

対象

翻訳学習経験者

定員

14名
※お申込みは定員になり次第、締め切らせていただきます

申込締切

10/3(火)正午

予習課題

あり
※10/3(火)午後にメールでお送りします。提出締切は10/10(火)正午です。

PICK UP

翻訳入門<ステップ18> 実務翻訳<ベータ> フェローでの学び方

PAGE TOP