受講生インタビュー

推薦先企業で映像翻訳者を目指して修行中

ワーキングホリデーで滞在したカナダでの語学研修をきっかけに映像翻訳の仕事に興味を持ちました。帰国後、まずは翻訳を基礎からじっくり学ぼうと思い「カレッジコース」へ。各分野の翻訳を経験した結果、やはり映像翻訳者を目指すことにしました。

カレッジ生推薦先企業の説明会で、出版・映像コンテンツ事業を行っているDNA Mediaに応募し、現在はアシスタントとしてWebコンテンツやプレスリリースの翻訳に携わっています。先輩方の指導も丁寧でとても充実した環境で仕事をさせてもらっています。

未経験者が自力で翻訳の仕事に就くのは困難なこと。カレッジ生を対象としたこの制度は大いに利用価値があると思います。

採用企業の声:DNA Media株式会社 代表取締役 中尾 勝さん

DNA Media株式会社は「世界文化の架け橋になる」を企業ミッションに活動。ローカリゼーションとデジタルコンテンツ制作を2本の柱とする企業です。私たちの翻訳業務は文字だけが対象ではありません。映像もナレーションもe-learningの分野もその対象になります。 翻訳力を身につけた皆さんには「ポジティブ好奇心」をもって、実際の現場に飛び込んできてもらいたいと願っています。未経験のことにも数多くチャレンジしてもらいます。その山を越え「本物」になれるかどうかは、皆さんの「ポジティブ好奇心」にかかっています。

多田あゆみさんが受講した講座(通学)

カレッジコース

実務翻訳 出版翻訳 映像翻訳
開講日
年1回(4月)
期間
週5日/1年
  • 実務翻訳
  • 出版翻訳
  • 映像翻訳