マスターコース

プロへの入口となる上級講座

この講座では現役で活躍する各ジャンルのエキスパート翻訳者のもと、すぐに現場で通用する高度な翻訳力を習得します

こんな方におすすめ

  • 中級講座を修了し、専門ジャンルをより深く学習したい方
  • トライアル合格に向けて力をつけたい方
  • 翻訳の仕事をしていて、よりブラッシュアップをはかりたい方

マスターコースは選抜試験合格者を対象とした講座です。

受講期間 各6カ月
受講料 各87,480円(税込)

講座の特徴

仕事に直結する通信講座、マスターコース

マスターコースでは、プロレベルの実力が身につくと、講師から翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦されます。 <クラウン会員推薦実績:37名(2016年度~現在)>クラウン会員に推薦されると、応募できる求人が大幅に増えるので、仕事獲得に有利です。また講師が受講生に、直接仕事を依頼するケースも。多くの方がマスターコースをきっかけに、仕事のチャンスを掴んでいます。

仕事を意識したカリキュラムとプロ基準の指導

講師として受講生を指導するのは、各ジャンルのエキスパート翻訳者たちです。そして講師が用意する課題は、企業が行う翻訳者採用のためのトライアルと同様、原文と指示のみ。出題条件は企業のトライアルと同じでも、プロの基準でフィードバックを受けられるのはマスターコースだけです。毎回、一人ひとりへの添削指導に加えて、受講生全員の疑問点や訳文の傾向をふまえた講評も講師が作成します。添削を受け取って、わからない点が出てきたときには「復習サポートシステム(Q&A)」を使って何度でも質問することができます。

講師と受講生の交流の場として「スクーリング」を実施

受講期間中に1回、担当講師によるスクーリングを行っています。
「本気でプロを目指す方々だからこそ、ココを学んでおいてほしい、知っておいてほしい」という講師の熱い思いが凝縮された150分です。課題の解説はもちろんのこと、最新の業界情報や仕事を継続受注するコツ、プロとして仕事をするうえで必須の知識など、第一線で活躍している講師ならではの内容が盛りだくさん。手がけた仕事や作品についてのエピソードからも、たくさんのヒントが得られます。また、同じ目標を持つ受講生どうしで意見を交わすだけでなく、名刺交換などを通じて横のつながりが広がり、人脈作りの場になるのも魅力です。

マスターコースでつかんだ本格キャリア

修了生
小野良平さん

受講終了後、講師からの紹介で出版翻訳の仕事をスタート

何年か翻訳を学習した後、出版翻訳の実務に近い内容を学びたいと思い、「ノンフィクション」のマスターコースを受講しました。講座では、プロとして仕事をしていくのに必要な、さまざまなことを教わりました。間接的な情報ではなく、できるだけ一次情報までさかのぼって事実関係の裏付けをとること。原著者の視点やロジックをしっかりと把握してから訳出に取りかかること。そして表現についても、たとえば事実を伝える報道記事と、読者の気づきや行動を促すセルフヘルプの書籍では違いがあるように、それぞれの文章の性質や目的に沿った訳文をつくることの大切さを教えていただきました。また、毎回丁寧に添削していただいた訳文を見直すことで、自分の文章の癖やミスのパターンに気づくこともできました。
受講終了後、講師からの紹介で仕事をいただき、現在は出版翻訳に携わっています。実務を始めてからも日々、講座で学んだことを活かして翻訳にあたっています。

修了生
三浦朋子さん

添削された訳文や資料は、仕事に活かしています

大学と大学院で身につけた英語力を活かしたいと思い、医薬系の翻訳会社に就職。翻訳はまったくの初心者で、また子どもが小さかったため、仕事をしながら自宅で翻訳が学べるフェローの通信講座で学習をスタートしました。マスターコースでは「メディカル」を受講。課題は医学論文がメインでしたが、添削がとても丁寧で、毎回同封してくださる資料も豊富で非常に参考になりました。現在はフリーランスとして医薬分野の日英と英日翻訳に携わっています。メディカルのクラウン会員を取得したことで、クラウン限定の求人にも応募できるようになり、取引先を増やしています。

現在受付中の講座

現在、下記講座のお申込みを受け付けています。[クラウン会員の王冠:クラウン会員推薦対象ジャンル]
選抜課題提出締切:2018年7月2日(月)正午 必着

ニュース記事英訳 講師:小野 久美子

ニュース翻訳の要である、スピーディーかつ正確な英訳のスキルを身につける

クラウン会員日英ビジネス

ルポルタージュ 講師:河野 純治

事実を正確に訳すための調査力と、読者を惹きこむ表現力を鍛える

クラウン会員ノンフィクション

■講座情報

受講期間
2018年8月から6カ月
申込期間
2018年6月1日(金)~7月2日(月)正午
受講料
各講座 81,000円(税込 87,480円)
合否発表
2018年7月17日(火)
メールにて結果をお知らせいたします。
教材発送
毎月1回発送
初回教材の発送は、2018年7月17日(火)
添削
6回/月1回(各担当講師による指導)
特典
スクーリング1回
修了規定
4課題提出で修了証書を発行

マスターコース受講の流れ(例:5月開講の場合)

  • 2カ月前(3月1日~)

    お申込み受付開始
    選抜課題をWebサイトにて公開します。ご希望の講座にWebサイトからお申込みください。
    課題の提出先URLをお送りします。
    ※選抜試験の応募は無料です。

  • 1カ月前(4月1日AM必着)

    ※土・日、祝日にあたる場合は前後いたします。

    選抜課題の提出締切
    締切日時(必着)までに課題文を訳してWebからご提出ください。

  • 合否発表と教材発送(4月16日)

    ※土・日、祝日にあたる場合は前後いたします。

    担当講師による判定後、全員にメールにて合否結果と選抜試験の訳例、講評をお送りします。
    合格者への送付物:受講料納入のご案内と契約に関する書類(郵便)、初回教材(メールまたは郵便)

  • 受講料のお支払い

    受講料納入のご案内到着後、8日以内に受講料をお支払いください。
    支払方法
    ○振込:一括払い
    ○クレジットカード(Visa/Master):1回/2回/ボーナス一括払い
    ※クレジットカード払いご希望の方には、受講生専用サイト「マイページ」にログインしてカード情報をご登録いただきます。

  • 開講(5月1日~)

    受講期間スタート

  • 第1回課題提出(5月17日)

    課題に取り組みWebサイトからご提出ください。

  • 第1回課題の添削を返却(6月9日)

    添削された課題と訳例、講評を返却いたします。

    ~第6回まで続く

  • 修了

今後の開講予定

2018年9月開講(7/2募集開始予定)

2018年10月開講(8/1募集開始予定)

2018年11月開講(9/3募集開始予定)

ドキュメンタリー字幕

講師: 北村 広子

マスターコースニュース 最新の開講情報や修了生のお仕事情報をチェック!

マスターコースでは毎月異なるジャンルの講座を開講しています。
「開講ジャンルを見逃したくない」「早めに学習計画を立てておきたい」という方は、ぜひマスターコースニュースにご登録ください。毎月1回、最新の開講情報をお送りします。
講座情報の他、修了生による受講の感想やその後のお仕事状況など、役に立つ情報が満載です。

登録はこちら

E-mail

■2018年開講講座

講座名をクリックすると、講座の詳しい内容をご覧いただけます。

■2017年開講講座

講座名をクリックすると、講座の詳しい内容をご覧いただけます。

top btn