マスターコース
経済・金融

<試験課題の公開廃止に伴うご案内>
3月開講講座から、試験課題のWeb上での公開を廃止いたしました。課題は、講座にお申込みいただいた方に自動配信される受付確認メールから、ダウンロードをお願いいたします。

需要の高いさまざまな文書の和訳を通して
専門知識を習得し、商品価値のある訳文作りを目指す

  • 経済・金融分野は非常に幅広く、多様な領域を包摂するばかりではなく、そのそれぞれが奥深い固有の専門性を持っています。金融機関での勤務経験を持つ者でさえ、専門領域以外については分からないことも多いため、バックグラウンドのない者がこの分野の翻訳者になるには、知識不足に大きな不安を抱えるでしょう。

    そこで本講座では、財務会計、金融機関および規制、証券関連、マクロ経済学、企業経営および組織学など、仕事で依頼される頻度の高い、さまざまな内容の和訳に取り組んでいただきます。課題を通して、プロの翻訳者にとって欠かせない「基本的知識を土台として、適切な資料や情報を探し出し、短時間で必要十分に理解する能力」「翻訳に必要な知識を補いながら、常に一定水準以上の訳文を完成させる能力」の習得を目指しましょう。1回あたりの課題の分量は、平均的なトライアルよりも少し多め(800~1,000ワード程度)かもしれませんが、実際にトライアルを受けるつもりで、十分な時間と労力をつぎ込んで訳文を作成してください。

    和訳で求められるのは、質の高い、商品価値のある日本語です。完璧だと思っても、見直しを重ねることで欠点や不備が見えてくるもの。原文の中で自分が理解できている部分・できていない部分を明確にする、そして訳語や表現を適切に選べているかどうか確認する、という手順をしっかりと踏んで、日本語にもいっそうの磨きをかけていきましょう。

    プロを目指すみなさんからのお申込みをお待ちしています。

■講師

飯野 由美子 専門学校教員および大学非常勤講師を10年ほど務めたのち、もとの専門とはまったく異なる経済・金融分野の実務翻訳者としてフリーランスに転じる。『ハーバード・ビジネス・レビュー』(ダイヤモンド社)での翻訳をはじめ、最近ではマイケル・ブルームバーグ、カール・ポープ著『HOPE―都市・企業・市民による気候変動総力戦―』(ダイヤモンド社)の翻訳に協力。

  • クラウン推薦対象ジャンル

  • 受講期間

    2019年3月~8月

  • スクーリング日

    2019年9月14日(土)または28日(土)

  • 申込期間

    2019年1月7日(月)~2月1日(金)正午

  • 試験課題提出締切

    2019年2月1日(金)正午

    <試験課題の公開廃止に伴うご案内>
    3月開講講座から、試験課題のWeb上での公開を廃止いたしました。課題は、講座にお申込みいただいた方に自動配信される受付確認メールから、ダウンロードをお願いいたします。

  • 合否発表

    2019年2月15日(金)

  • 提出・返却方法

    提出:受講生専用Webサイト「マイページ」より課題をご提出いただきます。
    返却:「マイページ」から添削結果と解説/訳例をダウンロードしていただきます。
    ※受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWord形式で保存できるワープロソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。

top btn