マスターコース
字幕

あなたのスポッティングは大丈夫?
「仕事が途切れない翻訳者」になる技術を伝授します!

  • 自分ではきちんと取れているつもりでも、いざ制作会社側から見たら「使えない!」というケースが多いスポッティング。海外の動画配信サービスが日本上陸を果たし、字幕翻訳の需要が高まる今、スムーズな制作進行のために質の高いスポッティングが求められています。この講座では、字幕翻訳を専門とする講師からIN点・OUT点のタイミングを取るコツを学び、スポッティングのさらなるレベルアップを目指していきます。
    字幕作品を少しだけ手掛けたことがあるだけという駆け出しの方や、トライアルには合格したものの継続的な受注には至っていないという方が対象です。毎回、指定した部分(10分程度)のハコ書き/スポッティングと字幕原稿の作成に取り組み、プロとして活躍できる翻訳者になるための字幕翻訳スキルを習得することを目標とします。
    英語力・日本語力は一朝一夕に身につくものではありませんが、リサーチ力を鍛えることで、多少は補えるところもあります。課題作品は1940年代のサスペンス映画です。どこに作品のカギが落ちているか分かりません。固有名詞、専門用語はもちろん、時代背景や文化背景を理解するためのリサーチを怠らないでください。また、翻訳とともに大切なのが申し送り。毎回課題とセットで提出していただき、クライアントに好まれる申し送りの書き方も指導します。講座では、リサーチや申し送りが的確にできているかどうか、そしてその上で、誤訳のない、要点を外さない翻訳ができているかをチェックしていきます。
    また、全受講生の訳文を無記名で公開するので、自身の訳文と比較し、良いところを参考にできます。そして通信講座にありがちな「一人で勉強する」感覚とは違い、「クラスメイトと一緒に学習する」感覚を実感していただけるでしょう。
    字幕翻訳者として歩み出したものの、「なかなか仕事が継続しない」「伸び悩んでいる」と感じている方が、自分の弱点を知り克服できるような講座にしたいと思っています。同じ土俵で戦う同志として、一緒に頑張りましょう。

■講師

大塚 美左恵 映像翻訳家。映画本編からTVのドラマシリーズ、ドキュメンタリー、バラエティー番組、DVD特典や企業PVまで、複数メディアにわたり多ジャンルの字幕翻訳をこなすオールラウンダー。

  • 学習サポート

    専任スタッフによる、学習・仕事に関する個別ガイダンス実施
    (無料/オンライン面談または電話から選択/希望者のみ)

  • この講座で身につくスキル

    SSTのスポッティング作業

  • クラウン推薦対象ジャンル

  • 受講期間

    2018年4月~9月

  • スクーリング日

    2018年10月13日(土)

  • 申込期間

    2018年2月1日(木)~3月1日(木)正午

  • 選抜課題提出締切

    2018年3月1日(木)正午

  • 合否発表

    2018年3月16日(金)

  • 提出・返却方法

    提出:受講生専用Webサイト「マイページ」より課題をご提出いただきます。
    返却:「マイページ」から添削結果と解説/訳例をダウンロードしていただきます。
    ※受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWord形式で保存できるワープロソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。※海外手数料不要

修了生の声

スポッティングの精度を見ていただけて、
自分のやり方に自信が持てました

私は通学講座を受講していましたが、修了し実際に仕事をするようになると、まだまだ分からないことがたくさんあることに気付きました。その場は何とか自力で解決して乗り切るのですが、もう一度、誰かからアドバイスを受けながら学びたいと思ったのが受講のきっかけでした。
課題は忙しくても必ず出すと決めて取り組みました。会話のテンポが速く、話す量が多かったのでスポッティングにはかなり苦労しましたが、スポッティングの精度も見ていただけたので自分のやり方に自信が持てました。訳に関しても、毎回必ず全部の訳を確認してもらえるので弱点も把握できましたし、客観的な意見は大変役立ちました。また、解説が詳しく、裏取りの仕方や申し送りの仕方を学ぶことができました。
課題は毎月1回の提出で、仕事をしながらでもこなせる量だと思います。
最後にスクーリングもあり、今さら聞きづらいような事も大塚先生に直接質問でき、他の受講生の話も聞くことができたので、通信講座でも十分に成果がありました。

東京在住/40代/女性

スポッティングの基本から応用まで丁寧に教えてくださり、
一気に理解が進みました

映像翻訳について基本的なことは学んできたものの、キレのいい字幕づくりに苦労していました。また、当時SSTを購入したばかりで、スポッティングについては全くの素人。そんなときに出会ったのがこの講座です。
素材はスクリューボール・コメディで、早口のセリフの連続。ポイントをとらえ、映画の楽しさを損なわないよう、歯切れよく、効果的なセリフを考えなければなりません。すっきりとした字幕を作るとてもいい勉強になりました。
スポッティングについても、基本から応用まで丁寧に教えてくださり、課題をこなしていくうちに一気に理解が進みました。
選抜試験にようやく合格しビリからスタートした私が、講座終了時にはプロとして通用するレベルに近づくことができたのは、受講生自身の訳を尊重しつつさらにいいものを目指せるように、との先生の指導方針のもと、のびのびと楽しみながら学ぶことができたことが大きいと思います。
いまや字幕翻訳にとって避けて通れない技術の一つであるスポッティング。それをしっかり身に着けて、より完成度の高い字幕翻訳を勉強することができる、ぜひお勧めしたい講座です。

北海道在住/50代/女性
top btn