カレッジコース

受講を迷っている方は・・・個別相談をご利用ください

「企業に就職・転職して業界経験を積んでいきたい」
「前職の専門知識を翻訳に活かしたい」
「在宅ワークで家庭との両立をはかりたい」……
翻訳の学習を志す動機は多種多様。カレッジコースではさまざまな年代、出身地、経歴の受講生が、翻訳という目標に向かって日々の授業と課題に臨み、スキルを伸ばしています。

「1年間の学習で何を得て、どんな仕事につなげられるの?」
「自分のこれまでの経験を翻訳のキャリアにどう活かしていけるの?」
「自分の興味や目標に最適な選択科目のとり方は?」
「授業についていけるか心配。入学前にどんな準備が必要?」
などなど、カレッジコースでの本格的な学習を検討するにあたり、じっくり相談したい方、自分なりの疑問や不安を解消したい方は、ぜひ個別相談をご利用ください。専任スタッフが一人ひとりの経歴や目標に応じたアドバイスをいたします。

ご相談は来校または電話のどちらでも可能です。ご自身の都合やニーズに合わせてお選びください。


★特典★
個別相談をご利用された方には、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントいたします!


カレッジコース受講のきっかけを修了生に聞いてみました!

前職で商社の販売職に就いていたAさん
販売の仕事は楽しかったものの、自分にとってさらにやりがいがあり長く続けられる仕事として、以前から興味のあった翻訳関連業に就きたいという思いがありました。ただ、まったく違う業界・職種への転身は正直難しいと感じていました。フェローのカレッジコースは仕事サポートが充実していて、業界未経験でも就業する方が多いと知り入学を決めました。

大学時代に進路を考え直したBさん
大学時代、勉強に嫌気がさして退学を決め、自分に向いている仕事について考えたときに、翻訳家を目指そうと思いました。語学の勉強は嫌いではなかったし、映画を見たり本を読んだりするのが好きだったからです。週に1回くらい通って1つの分野だけを学ぶよりも、すべての分野を全日制で1年間集中して学べることに魅力を感じ、カレッジコースの受講を決めました。

地方で就業後、通学のため上京してきたCさん
大学を卒業し、地方公務員として市役所で4年間働きましたが、翻訳の仕事を目指して通学をしようと決意。カレッジコースを選んだのは、翻訳学校で唯一の全日制カリキュラムだったから、そして自分が本当に興味を持てる分野、得意な分野を見きわめたかったからです。

【来校するとこんなイイコト!】

・修了生の仕事実績紹介、授業のレポート記事などの資料を差し上げます
 (※お電話での個別相談を希望の方にもお送りします)
・教材見本をご覧になれます
・希望者には教室や自習スペース(パソコンルーム、スタディルーム)をご案内します



PAGE TOP