出版翻訳コース
[中級]英国文芸

講座の特徴

バラエティーに富んだ教材を使用してオールラウンドな翻訳力を身につける

James Herriot、Roald Dahl、あるいはDavid Almondなどのイギリス人作家が書いたさまざまな作品を題材に、英国の優れた作家たちの個性あふれる言葉、ユーモアたっぷりの表現などを翻訳していきます。イギリス英語で書かれた文章に触れることで、アメリカ英語との違いだけでなく、文化や歴史、習慣の違いも学びます。また、児童書にも時間を割き、やわらかい日本語表現を身につけるトレーニングも行います。

授業の進め方

  • 授業前:
    前日17時までに、当番はメールで訳文を提出
  • 授業当日:
    提出された訳文をたたき台にして講師が解説
  • 授業後:
    講師の解説を聞いたあとに、当日の授業範囲の訳を次回授業時に再提出
    再提出された訳文は講師がチェックし返却
    講師訳例は、各課題の最終授業時に配付 (1回の課題範囲は原文で1~2ページ程度)

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:フィクション ノンフィクション

開講情報

[中級]英国文芸

受講料 133,000円(税込 143,640円)
受講期間 10/13~2019/3/2(土曜・毎週×18回) スケジュール(PDF)
時間 10:30~12:10(100分)
修了規定 授業回数の7割以上の出席で修了となり、修了証書を発行いたします。
講師 三村 美智子先生

講師からのメッセージ

  • 「英国文芸」のクラスは、その講座名が示すように、英国で出版された作品を訳していく講座です。古典も現代物も、フィクションもノンフィクションも、クラスで取り上げていきたいと思っています。それは、受講生の皆さんにさまざまなジャンルで活躍できるようになってほしいから。でもまずは、翻訳家になるための何歩目かを、楽しんでやっていくのが大事。あせらず、作品を「理解し、好きになり、考えて」訳していきましょう。

    …もっと見る

    私は卒業後すぐに、出版社の編集部に勤務しました。そこでは「児童図書」から「世文」と言われる世界文学を対象とする部に所属しました。何人もの翻訳家と出会い、そして担当して、鍛えられました。皆さんが成長を実感できるように、私も翻訳家の先輩として、また編集者の目線も持ちながら皆さんの訳文をチェックしていきます。皆さまにお会いするのを、楽しみにしております。

申込締切 9/28
教材発送 10/3

受講生限定特典

受講生×出版社 紹介サポート
受講生がリーディングして提出したシノプシス(*)全てを講師が読み、優秀なシノプシスを選抜します。その後、事務局を介して出版社の編集者に該当の受講生をご紹介。出版社からリーディングや翻訳を依頼される道につながります。
(*)日本でまだ翻訳出版されていない作品の原書を読んでレジュメを作成する業務を「リーディング」といい、そのレジュメを「シノプシス」と呼ぶ。

出版ゼミ見学会

受講期間中に1度、上級「出版ゼミ」を見学することができます。講師の人柄やゼミの雰囲気、授業のレベルなどを、ご自身の目で確認してから上級講座をご検討いただけます。見学可能な日や申込方法は、事務局より案内いたします。

  • 授業ルポ

    訳文は十人十色 個性を生かした訳文づくり

    • この授業では、物語から詩、エッセイ、ノンフィクションとさまざまなジャンルの教材を通じて、どんな翻訳の依頼がきても対応できる翻訳力を身につけるようになっている。この日の教材は“Peter and Wendy”。当番の受講生が自分の訳文を読みあげ、クラス全体で訳文を検討しあうスタイルだ。間接話法を直接話法のように訳す方法や、動詞の訳し方を受講生にアドバイスした。「翻訳というのは十人十色。それぞれの持っている個性が大事」一人ひとりの長所を伸ばしてくれるのが三村先生流だ。
    • 講師の三村先生

    イギリス文化や生活背景も学びながら日本語表現力をブラッシュアップ

    • イギリスの文化・生活背景の知識を得られるのもこの講座の魅力の一つ。文中のevening-gownとは夜会服、イブニング・ガウン。どういう訳語があてはまるのだろうか。「夜会服とももちろんいいます。古い作品なので夜会服でも悪くはありません。ただ、イギリス英語ではイブニング・ドレスのこと。だからイブニング・ドレスという語を使ってもわかりやすいかもしれません」作品をより深く理解し翻訳するためには、こうしたイギリス英語の特徴や文化的背景を知ることも重要になってくるのだ。
    • 英国文芸の授業の様子

受講条件

出版翻訳コースの受講テストに合格した方。
ただし下記のいずれかの条件にあてはまる方は受講テストが免除されます。

  • ①同じ講座を再受講される方。
  • ②単科、カレッジコース、ベーシック3コースのいずれかの「出版基礎」を修了した方。
  • ③通信講座の「出版翻訳講座」、「マスターコース(出版分野)」のいずれかを修了した方。

*合格通知日または①~③の受講期間終了日から3年以内の申込みに限ります。
*受講テストの詳細は「お申込みから受講まで」をご覧ください。

お申込みから受講まで

  • 1.Webサイトよりお申込みください。

  • 2.お申込み後3営業日以内に「契約書面」と「受講料納入のご案内」を郵送します。

  • 3.「振込(一括のみ)」を選択した方は、8日以内に受講料をお振込みください。

    「クレジットカード(VISA/Master 1回/2回/ボーナス一括のみ)」を選択した方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします。

  • 4.教材発送日に、学生証、教材、予習指示(予習がある場合)をお送りいたします。

 
  • ※受講テストが必要な方はこちら

    1. Webサイトよりお申込みください。
    2. お申込み後3営業日以内にメールで課題をお送りします。ご自宅で訳し、1週間以内にご提出ください。
    3. ご提出から約1週間後に合否の連絡をし、合格者には「契約書面」と「受講料納入のご案内」を郵送します。
    4. 「振込(一括のみ)」を選択した方は、8日以内に受講料をお振込みください。
      「クレジットカード(VISA/Master 1回/2回/ボーナス一括のみ)」を選択した方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします。
    5. 教材発送日に、学生証、教材、予習指示(予習がある場合)をお送りいたします。
top btn