実務翻訳に必須の周辺知識

日時 2019/1/15~ 3/12(火曜・隔週×5回)
19:00~21:00(120分)
受講料 【一般】48,600円(税込)
【マイページユーザー/アメリア会員】45,600円(税込)

PC環境、辞書、検索テクニック、雑学……
仕事獲得には幅広い準備が不可欠!

  • PC、電子辞書、インターネットなど、一昔前に比べて翻訳業務や調べものをする際に、とても恵まれた環境にある現代の翻訳者。しかし、その便利な道具を誰もが使いこなせているわけではありません。
    例えばオンラインツール、Officeソフト、様々な形態の辞書など、これらをいかに上手く使いこなすかが重要です。
    この講座では、実務翻訳者に必要なPCスキルをはじめ、辞書環境の整え方、翻訳に役立つツールの紹介、トライアルや今後の勉強方法など、翻訳に必須の周辺知識について解説します。
    さらには、聖書やシェイクスピアなどの古典からサブカルチャーまで、翻訳に役立つ基礎教養・雑学も紹介します。実務翻訳でも、これらのタイトルやフレーズの引用・パロディが出てくることがあるため、元ネタを知ることで筆者の意図をくんだ翻訳ができるようになります。

    どんなジャンルの実務翻訳者にも必要なPCスキルと基礎教養をおさえて、プロ翻訳者の土台を作りましょう!
  • 実務翻訳に必須の周辺知識イメージ写真

■講師

高橋 聡

実務翻訳家。学習塾の講師をしながら、マニュアルなどコンピュータ関連の翻訳を始める。その後、翻訳会社のローカライズ部門に社内翻訳者として勤務し、2007年からフリーランス翻訳者として活躍。現在はIT・テクニカル、マーケティング文書全般の翻訳を手がける。日本翻訳連盟(JTF)理事。アメリアの「定例トライアル<実務(IT・テクニカル)>」の審査も担当。

  • 講座内容

    第1回(1/15):
    翻訳者に必要なスキルとは/翻訳者の基本的な作業環境/PCの基本(OS、Office)

    第2回(1/29):
    用字用語とスタイルガイド/文字入力と単語設定/翻訳に役立つツール

    第3回(2/12):
    検索スキル(正規表現、ワイルドカード、ネット検索)/情報収集

    第4回(2/26):
    翻訳者の辞書環境

    第5回(3/12):
    翻訳者としての教養(聖書、シェイクスピア、映画など)/トライアルと今後の勉強方法

    ※予定教材は、予告なく変更する場合があります。

  • 対象

    翻訳学習経験者

  • 定員

    24名
    ※お申込みは定員になり次第、締め切らせていただきます

  • 申込締切

    1/6(日)

  • 課題

    あり(第3回~第5回)いずれも添削指導はありません。

お申込みから受講までの流れ

  • お申込み

    「お申込みフォームへ」よりお申込みください。3営業日以内にメールにて納入のご案内をお送りします。

  • 受講料のお支払い

    事務局よりお送りした納入案内にしたがって、受講料をお支払いください。

    支払方法
    ○振込:一括払い
    ○クレジットカード(Visa/Master):一括払い

    メール受信日を含めた4日以内に受講料をお支払いください。Web申込でクレジットカード払いを選択された場合、お申込み時にご登録いただいたカード情報に基づき手続いたします。

top btn