マスターコース「ビジネス一般【動画配信】」

さまざまなビジネス文書の和訳・英訳課題を通して調査力を身につけ、現場でマルチに対応できる翻訳者を目指します。

講座のポイント

  • 社内文書、パンフレットの翻訳のほか、「議事録作成」も出題
  • 講評では検索スキルの指導や、受講生の訳文紹介もあり

コース概要

講座名
マスターコース「ビジネス一般【動画配信】」
受講期間
2021/8/1~2022/1/31(6ヵ月)
受講料
81,000円(税込 89,100円)
試験について
【申込期間】6/1正午~7/1正午
【提出期限】7/1正午必着
【合否発表】7/16 ※合格者には同日、教材と受講料のご案内を送付します。
添削
6回/月1回(固定スケジュール/担当講師による指導)
修了規定
4課題提出で修了
学習サポート
<復習サポートシステム「Q&A」>
返却された添削結果やアドバイスについて分からない点があった場合、マイページから質問することができます。
スクーリング
なし
留意事項
・課題の提出と添削結果の受け取りには受講生専用サイト「マイページ」を利用していただきます(郵送での提出受付、返却は行っておりません)。
・受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWordファイルに対応したソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:ビジネスまたは日英ビジネス

学習内容

プロの入口「マスターコース」

「マスターコース」は“プロの入り口”となる上級コース。現役で活躍する、各ジャンルのエキスパート翻訳者の添削指導のもと、すぐに現場で通用する実践的な翻訳力を習得します。

マスターコースの特徴は、その多彩なラインナップ。実務分野は、IT、メディカル、ビジネス英訳。出版分野は、ヤングアダルト、ルポルタージュ、ミステリー。映像分野は吹替・字幕、ドキュメンタリーなど、ジャンルを絞って必要なスキルを強化できます。

また優秀な成績を修めると、講師から翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員へ推薦され、仕事獲得のチャンスが格段に広がります。

マスターコース「ビジネス一般【動画配信】」の内容

本講座では製造業者で取り扱われる文書をメインに、フリーランスとして請け負う可能性の高い文書を課題として扱います。
社内文書、広報文書などの英訳・和訳に取り組むだけでなく、要点をまとめる・読みやすく記述する、といった+αのスキルが必要な「議事録作成」にも挑戦し、製造現場でマルチに対応できる能力を養うことが本講座のねらいです
社内文書は一見平易であっても、文章全体をよく読み、読み手に誤解を生じさせないよう注意しなければなりません。さらに和訳の場合は原文がシンプルなため、事務的なトーンになり過ぎないように気を配る必要があり、英訳では、日本語に引きずられないグローバルビジネスの視点が求められます。ビジネスを円滑に進めるうえで、間に立つ翻訳者が何に注意すべきか、課題や解説を通して学んでください
一方、市場に配布される製品パンフレットの和訳や商品説明の英訳では、製品の特性を伝えるための翻訳者のクリエイティビティを発揮できるチャンス。優秀な訳文は講師が講評でシェアします。
なお講評は、パソコン上で資料を見せながらポイントを解説する動画配信形式です。遠方や海外にお住まいの方でも、対面の授業のように解説を聞くことができ、動画は受講期間中、何度でも視聴できます。第1回の講評では講師がインターネットの調査のコツをお伝えしますので、それ以降の課題でぜひ活用してください。
ハードからソフトまで、「ものづくり」に関連する文書を、作り手や間に立つ人々を思い浮かべながら翻訳できるようなスキルとハートを身につけることを目指しましょう。

予定カリキュラム

第1回 テクニカルレポート(英訳)
本文に加え、見出しなどのひな型となる部分も英訳する

第2回 メール(英訳・和訳)

第3回 出荷前チェックシート(英訳)
シンプルな英文で限られた文字数に収める

第4回 議事録(英訳・和訳)
電話会議の英語スクリプトをもとに、英文と和文の両方の議事録を作成する

第5回 商品説明書(英訳)
日本特有の商品を英語で説明する

第6回 マーケティング(和訳・英訳)
商品のアピールポイントを翻訳する(専門的な内容をいかに一般消費者が読みやすい文に訳せるかがポイント)

身につくスキル

・技術翻訳に求められるシンプルな英訳力の向上
・グローバルな視点で原文を解釈する能力
・訴求力のある商品説明の英訳・和訳技術

担当講師

藪田 真弓
Mayumi Yabuta

電機メーカーにて複合機関連の特許・品質管理・評価部門にて和訳・英訳を経験後、フリーランスへ転身。並行して文具メーカーに8年間勤務。国内工場から国外OEM生産への移行、商品開発、生産管理、品質管理、貿易業務・交渉を翻訳・通訳を通して経験。共訳書に『マンガ 「代数学」超入門 足し算、引き算から2次方程式まで』 (ブルーバックス)がある。

講師からのメッセージ

翻訳学校で講座を受ける醍醐味は、みなさんの解答をもとに間違いやすいポイントを再確認したり、異なる視点による解釈を経験したりできることです。私も講師というよりは一翻訳者として、フリーランスとしての仕事の進め方など、翻訳技術以外の情報も動画を通してシェアしていますので、プロを目指すうえで、または継続的に働いていくうえで不安なことは気軽にご相談ください。受講生のみならず講師も成長できる機会を私自身も楽しみにしています!

受講者の声

千葉県在住/40代/女性

先生からの的確なアドバイスで、自分の力を客観的に見ることができました。

自分の実力を見極めたかったこと、幅広い内容に触れられると思ったことが受講の理由です。添削では苦労して訳した部分をほめていただいたり、気にも留めていなかった部分を指摘していただいたりして大変勉強になりました。社内文書の翻訳ではチェックしてくれる人がいなかったため、独りよがりな翻訳になっているのではないかと不安でしたが、先生からの的確なアドバイスで、自分の力を客観的に見ることができました。
最初は、不安な点を逐一質問していましたが「十分実力があるので、小さなことは確認しなくても大丈夫、特に和訳は誰もが完全に納得する文章を書くことは不可能だと割り切り自信をもってください」と言っていただき、非常に嬉しかったです。インハウスからフリーに移るタイミングを質問させていただいたときも、漠然とした質問にも関わらず、ご自身の体験も織り交ぜて励まして下さり、大変感謝しています。
日頃「これでいいのかな?」と思いつつお仕事されている方は、この講座が自分の位置を知るいい機会になると思います。また将来に備え、未経験の種類の文書を体験できるのも利点だと思います。私は手掛けたことのない、カタログや議事録の課題が参考になりました。
今は似通った意味の単語の使い分けや、検索のコツなど、講座で学んだことを日々の仕事に役立てています。

東京都在住/50代/男性

翻訳者を目指す方だけでなく、日常業務で英訳の機会が多い方にも非常に有用な講義だと思います。

私は現在、企業で海外関係会社向けに規程や通達等の文書を作成する機会が多いのですが、スキルがなかなか向上しないことを悩んでいたところにマスターコースニュースで本講座が開催されることを知り、業務に活かされるかもと思い受講しました。6回の受講を振り返ってあらためて感じたことは、講座名が「ビジネス一般」というだけあって、特定の文書(例えば製品マニュアルなど)の訳出に特化しておらず、取り扱う文書の種類が6回ともすべて異なり、非常に実践的であったことです。訳出時、日本語では同じ言葉でも、英訳時の表現の使い分けなどもご指導いただけるので、翻訳者を目指す方だけでなく、日常業務で英訳の機会が多い方にも非常に有用な講義だと思います。単に訳出力だけでなく、調査力も鍛えられます。前半3回は、なじみのある特定の事務機器を題材にしておりましたが、製品の部品名称や不具合の現象など、そのメーカーのその部門でないとすぐには思いつかないような専門的、技術的な訳出が多く含まれており、十分な調査が必須です。この調査力も翻訳者に求められる要件だと実感しました。課題は実践的で一段上のスキルが求められますが、講師の藪田先生はとても気さくで、かつ受講生の目線に合わせてお話いただけるので、リラックスして楽しく学べると思います。

お申込みの流れ

このコースは試験(無料)に合格された方が対象となります。
※試験の応募は無料です

STEP-1
開講月の約2ヶ月前:募集開始
ご希望の講座にWebサイトからお申込みください。
試験の課題文と提出方法についてメールでご案内します。
STEP-2
開講月の約1ヶ月前:試験課題の提出
締切日時(必着)までにご提出ください。
STEP-3
開講月の約2週間前:合否発表・教材、手続書類の発送
担当講師による判定後、合否をメールでお知らせします。
合格者には初回教材、「契約書面」と受講料のご案内を郵便もしくはメールでお送りします。
STEP-4
受講料のお支払いクレジットカード
「振込(一括)」を選択した方は、8日以内に受講料をお振込みください。
「クレジットカード(VISA/Mastercard® 1回/2回/ボーナス一括)」を選択した方は、受講生専用サイト「マイページ」にログインしてカード情報をご登録ください。

お申込み後の受講の取り消しについて

「契約書面」をお受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリングオフ期間経過後は講座ごとの規定の算出方法により、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
※クレジットカードのボーナス一括払いをご利用になられた場合は、決済完了後のご返金となります。