マスターコース「契約書・ビジネス法務」

さまざまな種類の契約書、ビジネス文書の特徴を理解し、安定した需要がある法務分野のプロを目指します。

講座のポイント

  • 課題はライセンス契約、販売店契約、会社定款などの和訳と秘密保持契約、社内規則の英訳
  • スクーリングは、パソコンを使ってオンライン上で参加可能

コース概要

講座名
マスターコース「契約書・ビジネス法務」
受講期間
2019/8/1~2020/1/31(6ヵ月)
受講料
81,000円(税込 87,480円)
試験について
【申込期間】6/3正午~7/1正午
【提出期限】7/1正午必着
【合否発表】7/16 ※合格者には同日、教材と受講料のご案内を送付します。
添削
6回/月1回(固定スケジュール/担当講師による指導)
講師
森本 千秋
修了規定
4課題提出で修了証書を発行
学習サポート
<復習サポートシステム「Q&A」>
返却された添削結果やアドバイスについて分からない点があった場合、マイページから質問することができます。
<スクーリング>
受講期間中1回、担当講師によるスクーリングを行います。
スクーリング
2019/9/7
※ご自宅などのパソコンからオンラインでご参加いただきます。ご来校の必要はございません。
留意事項
・課題の提出と添削結果の受け取りには受講生専用サイト「マイページ」を利用していただきます(郵送での提出受付、返却は行っておりません)。
・受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWordファイルに対応したソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:ビジネスまたは日英ビジネス

学習内容

プロの入口「マスターコース」

「マスターコース」は“プロの入り口”となる上級コース。現役で活躍する、各ジャンルのエキスパート翻訳者の添削指導のもと、すぐに現場で通用する実践的な翻訳力を習得します。

マスターコースの特徴は、その多彩なラインナップ。実務分野は、IT、メディカル、ビジネス英訳。出版分野は、ヤングアダルト、ルポルタージュ、ミステリー。映像分野は吹替・字幕、ドキュメンタリーなど、ジャンルを絞って必要なスキルを強化できます。

また優秀な成績を修めると、講師から翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員へ推薦され、仕事獲得のチャンスが格段に広がります。

マスターコース「契約書・ビジネス法務」の内容

法務分野は、景気などに左右されることなく、常に安定した需要のある分野です。翻訳会社などから「法務」というジャンルで依頼が来るのは、主として契約書ですが、他にもいろいろな種類の文書があります。本講座では、法務分野の主役である契約書から、ライセンス契約、販売店契約などの和訳と秘密保持契約の英訳、さらに会社定款の和訳およびの社内規則の英訳を出題予定です。需要の伸びている英訳にも取り組むことで、仕事獲得のチャンスが拡がります。

契約書は定型表現がある一方、内容によって特徴も違います。それぞれの契約書の特徴を理解しながら、契約書特有の表現を習得しましょう。また、その応用ともいえる契約書以外の文書の翻訳にも取り組むため、法務分野のプロへのステップにもしていただきたいと思います。

なお、本講座は、契約書の一般条項に関する知識や基本的な訳しかたを習得された方を対象としています。

予定カリキュラム

第1回 販売店契約(和訳)
第2回 ライセンス契約(和訳)
第3回 秘密保持契約(英訳)
第4回 和解契約(和訳)
第5回 定款(和訳)
第6回 社内規則(英訳)

(予告なく変更する場合があります)

身につくスキル

・さまざまな法務分野の文書に対応できる

・仕事需要の高い日→英の翻訳力

・契約書特有の定型表現と応用力の習得

・内容に即した正しい法律用語の選択ができる

担当講師

森本 千秋
Chiaki Morimoto

実務翻訳家。商社勤務後、外資系通信機器メーカーにて国際取引や法務に関わる。現在はフリーで企業の契約業務関連を中心にビジネス全般の翻訳を手がける。

受講者の声

愛媛県在住/50代/女性

先生のお言葉に励まされ、受講後にトライアルを受けた結果、登録に漕ぎ着けることができました

地元で在宅翻訳者として、少しずつビジネス関連の和訳・英訳をしておりましたが、休職しておりました。フェロー・アカデミーのWebサイトを見ていて以前から受講したいと思っていた、森本先生の「契約書・ビジネス法務」講座を受講しました。

契約・法務文書における単語の使い分け、英訳でのコロンやセミコロンの使用法など勉強になりました。また、森本先生は、質問がしやすい気さくなお人柄で、私が質問欄に記入した些細な質問にも、優しく的確に答えてくださいました。添削では、和訳・英訳の両方を分かりやすく訂正してくださり、原文に誤りがある場合も想定されていて、実際のお仕事のようでした。受講当時、私は、紹介などで翻訳者として登録してきておりトライアルを受けた経験が無く、トライアル受験に対する不安を抱えていました。先生は、そんな私の背中を押してくださり、そのお言葉に励まされ、私は受講後にアメリアを通じてトライアルを受けました。その結果、登録に漕ぎ着けることができました。森本先生には本当に感謝しています。皆様にお勧めできる講座です。

神奈川県在住/60代/男性

森本先生の添削・解説を読むと毎回発見があり、調べて解らなかった用語については参考サイトも紹介していただき感激しました

現在、母親の介護をしながら翻訳の勉強をしていますが、なかなか継続せず、これではいかんと、マスターコースを受講することにしました。

課題は、契約書の和訳や英訳、会社の通常定款、コンプライアンス基本方針などで、毎回新しいことばかり出てくるので勉強になりました。契約書の文章は込み入っているものが多く、どこがどこにかかっているのか考えるのに時間がかかり、四苦八苦することもたびたびでした。森本先生の添削・解説を読むと毎回発見があり、また、調べて解らなかった用語をJETROのサイトまで紹介して教えていただき感激しました。特に英訳には苦労し、先生が、「英日の時は文法的解釈がきちんとしていて、原文の間違いまで指摘できるのに、日英になったとたんとんでもない間違いをする方が結構いらっしゃいます」と指摘され、「英訳の勉強には英文法の参考書を一冊読むぐらいの心構えが欲しいですね」と書かれていたので、今は英文法も勉強をしています。

受講生の中には実際に仕事をされ、翻訳にさらに磨きをかけたいという人も多かったので、そんな人にもお勧めです。まだまだ不勉強な私ですが、トライアルにも挑戦していきたいと思っています。

お申込みの流れ

このコースは試験(無料)に合格された方が対象となります。
※試験の応募は無料です

STEP-1
開講月の約2ヶ月前:募集開始
ご希望の講座にWebサイトからお申込みください。
試験の課題文と提出方法についてメールでご案内します。
STEP-2
開講月の約1ヶ月前:試験課題の提出
締切日時(必着)までにご提出ください。
STEP-3
開講月の約2週間前:合否発表・教材、手続書類の発送
担当講師による判定後、合否をメールでお知らせします。
合格者には初回教材、「契約書面」と受講料のご案内を郵便もしくはメールでお送りします。
STEP-4
受講料のお支払いクレジットカード
「振込(一括)」を選択した方は、8日以内に受講料をお振込みください。
「クレジットカード(VISA/Mastercard® 1回/2回/ボーナス一括)」を選択した方は、受講生専用サイト「マイページ」にログインしてカード情報をご登録ください。

お申込み後の受講の取り消しについて

「契約書面」をお受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリングオフ期間経過後は講座ごとの規定の算出方法により、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
※クレジットカードのボーナス一括払いをご利用になられた場合は、決済完了後のご返金となります。