マスターコース「ドキュメンタリー字幕」

仕事で通用する翻訳スキル習得を目指すマスターコース。
この講座ではスポッティング技術やドキュメンタリー特有のルールを身につけ、トライアル合格と継続的な受注を目指します。

講座のポイント

  • ドキュメンタリー独自のルールを学ぶ
  • 字幕の流れを作る文章校正スキルや調べ物、スポッティングの技術を養う

コース概要

講座名
マスターコース「ドキュメンタリー字幕」
受講期間
6カ月(2024/4/1~2024/9/30)+質問期間30日
受講料
89,100円(税込)
定員
15名
受講条件
「お申込みの流れ」をご参照ください。
申込締切
2/25
教材について
教材はデータでのご提供です。3/21にメールにてご案内します。
添削
6回/月1回(固定スケジュール/担当講師による指導)
修了規定
4課題提出で修了
学習サポート
・返却された添削結果やアドバイスについて分からない点があった場合、マイページから質問することができます。
・受講期間中1回、担当講師によるスクーリングを行います。
スクーリング
2024/10/12
※オンラインで行うため、ご来校の必要はありません。
留意事項
・課題の提出と添削結果の受け取りには受講生専用サイト「マイページ」を利用していただきます(郵送での提出受付、返却は行っておりません)。

・受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWordファイルに対応したソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。

・字幕制作ソフト「Babel」をインストールするPCが必要です。
※「Babel」は受講期間中オンラインでログインできるアカウント情報をお渡ししますので、ご自宅のPCでご利用可能です。
※「Babel」はWindows対応ソフトです。Macでご使用の場合はサポート対象にはなりません。Windows環境をインストール後にお試しください。
※使用推奨環境等はこちらの【システム要件】でご確認ください。

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:映像

お申込み

学習内容

マスターコース「ドキュメンタリー字幕」の内容

ジョン・F・ケネディ暗殺事件の真相に迫る番組を課題に使用し、ドキュメンタリー字幕のルールや情報の裏取りと取捨選択のコツ、字幕の流れを作る文章校正スキル、見やすい申し送りの書き方を学びます。
課題は全6回、1回あたりの課題量は映像約7~8分、字幕90枚程度です。原文を咀嚼したうえで、原文に引きずられない自然な字幕を目標とします。字幕制作ソフト「Babel(※)」を使用して課題に取り組みますので、実践的なスポッティング技術も身につきます。
読みやすい字幕づくりを学び、翻訳者デビュー、そして継続的な受注ができる翻訳者を目指しましょう。

身につくスキル

・ドキュメンタリー字幕特有のルールや文章校正スキル
・見やすい申し送りを作成する技術

担当講師

北村 広子
Hiroko Kitamura

映像翻訳家。主な作品は『FALL/フォール』『美と殺戮のすべて』『コット、はじまりの夏』『2人のローマ教皇』『LAMB/ラム』『エンド・オブ・ステイツ』『アナザーラウンド』『グリード ファストファッション帝国の真実』、ディスカバリーチャンネル作品など多数。

講師からのメッセージ

20年ほど前、私もフェロー・アカデミーで映像翻訳を学びました。ゼミ在籍中に制作会社のトライアルを受け、以来、字幕翻訳の仕事をしています。ドキュメンタリー作品は情報量が多く、1枚1枚の字幕が映画やドラマより長いため、より簡潔で読みやすい字幕が求められます。この講座では、調べ物や情報の取捨選択のコツ、読みやすく流れのいい字幕の作り方を勉強します。 映像翻訳を仕事にしたい方、トライアルの合格を目指している方、お待ちしています!

受講者の声

―― 講評には、先生がどう解釈したか、訳例までの思考のプロセスが書かれていて、毎回読むのが楽しみだったし勉強になりました。
―― スポッティングは回を追うごとに楽になり、コツをつかめてきたと感じました。

(受講アンケートより)

お申込みの流れ
【受講条件】
この講座はマスターコース「ドキュメンタリー字幕」の試験に合格された方が対象となります。
ただし下記のいずれかに該当する方は試験が免除されます。

1.映像翻訳コースのライブ配信・通学講座で上級を修了した方
2.アメリアの定例トライアル「映像」でB評価以上を取得している方
3.アメリアのクラウン会員資格 <映像>を取得している方
4.過去に北村先生の講座を修了した方
※4は受講終了日から3年以内の申込みに限る

受講条件についてご不明な方はお問い合わせください。
STEP-1
お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
会員登録がお済みの方はログインしてお手続きください。登録がまだの方は新規会員登録を行ってください。

事務局にて受講条件を満たしているか確認のうえ、受講の可否をご連絡いたします。
試験が必要な場合は試験の概要を送付します。
※上部【受講条件】をご確認ください。
STEP-2
受講料のお支払い(受講条件を満たした方)
以下の方法をお選びいただけます。マイページにログインしてお手続きください。
特定商取引法対象(受講料が5万円を超えるものであって受講期間が2カ月を超える講座)でない講座はご入金後のキャンセルは一切できません。
■振込(一括):
ペイジー(Pay-easy)をご利用いただきます。マイページから収納機関番号を取得してATM等からお振込みください。
■クレジットカード決済:
Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club(ご利用可能回数 1・3・5・6・10回)
※お支払い金額が385,000円を超える場合はクレジットカードはご利用いただけません。
クレジットカード
STEP-3
契約書面の送付(郵送)
特定商取引法対象講座(受講料5万円超かつ期間2カ月超の講座)は、ご登録いただいた住所に契約書面を郵送いたします。
海外在住の方は特定商取引法対象外のため契約書面は送付いたしません。
STEP-4
教材の案内
「コース概要」の「教材について」をご覧ください。

お申込み後の受講の取り消しについて

特定商取引法に基づき、「契約書面」お受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリング・オフ期間経過後は受講期間終了日前日までに限り、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。中途解約が役務提供開始前の場合、受講料の20%(ただし15,000円(法定の金額)を上限とする)の解約手数料をお支払いいただきます。受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
役務提供開始後は、法定に基づいた精算方法により算出し、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
※特定商取引法は国内居住者のみに適用され、海外居住者は上記の対象にはなりません。海外居住者が受講途中で国内転居した場合は契約書面を交付いたしますので、事務局にご連絡ください。

お申込み