マスターコース

プロの入口となる上級講座です。現役で活躍するエキスパート翻訳者のもと、仕事で通用する高度な翻訳力を習得します

こんな方におすすめ

  • 中級講座を修了し、専門ジャンルをより深く学習したい方
  • トライアル合格に向けて力をつけたい方
  • すでに翻訳の仕事経験があり、さらなるブラッシュアップをはかりたい方

コース概要

仕事に直結する通信講座

マスターコースでは、プロレベルの実力が身につくと、講師の推薦により翻訳者ネットワーク「アメリア」の、クラウン会員の資格を得ることができます<クラウン会員推薦実績:64名(2016年度~現在)>。クラウン会員になると、経験者でないと応募できない求人にも応募のチャンスが広がり、仕事獲得につながりやすくなります。また講師が優秀な受講生に仕事を紹介するケースもあります。多くの受講生がマスターコースをきっかけに仕事のチャンスを掴んでいます。

多彩な講座から強化したいジャンルが選べる

マスターコースの特徴はその多彩なラインナップ。実務分野は、IT、メディカル、ビジネス英訳。出版分野は、ヤングアダルト、ルポルタージュ、ミステリー。映像分野は吹替・字幕、ドキュメンタリーなど、ジャンルを絞って必要なスキルを強化できます。

翻訳を商品として捉えるための、徹底したプロ基準の指導

講師は各ジャンルのエキスパート翻訳者。そして出題方法は企業が実施するトライアルと同様、原文と指示のみです。トライアルのつもりで翻訳に取り組んだ後は、一人ひとりの訳文を講師がプロの基準で添削し、フィードバック。商品価値の高い翻訳とは何かを理解し、自分の翻訳を仕事レベルに高めます。講評では全体の訳文傾向や他の受講生からの質問なども共有するため、自分の翻訳以外から学びが得られるのも特徴です。

講師、受講生の交流の場として「スクーリング」を実施

受講期間中に1回、担当講師によるスクーリングを開催しています(一部講座を除く)。講義の後には茶話会があり、講師や他の受講生との交流の場にもなっています。

受講期間
6カ月
受講料
各講座 81,000円(税込 87,480円)
受講条件
試験合格者(試験の流れは各講座の「お申込みの流れ」をご覧ください)
添削
6回/月1回(固定スケジュール/各担当講師による指導)
修了規定
4課題提出で修了証書を発行します

今後の開講予定

  • 開講月
  • 申込み開始(予定)
  • 講座名
  • 講師

2019.8

  • 2019.8
  • 申込み開始(予定)6/3 正午
  • 契約書・ビジネス法務
  • 講師森本 千秋

2019.9

  • 2019.9
  • 申込み開始(予定)7/1 正午
  • IR/財務・会計
  • 講師松本 智子
  • 2019.9
  • 申込み開始(予定)7/1 正午
  • ヤングアダルト
  • 講師原田 勝

2019.10

  • 2019.10
  • 申込み開始(予定)8/1 正午
  • メディカル
  • 講師佐古 絵理

メールマガジンのご案内

マスターコース専用メールマガジン「マスターコースニュース」にご登録いただくと、開講情報を見逃すことなく素早くチェックできます。
毎月1回、募集開始情報のほか、修了生の受講の感想や今後の開講予定をお知らせします。ぜひご登録ください。