マスターコース「メディカル」

医薬品関連文書の翻訳に丁寧に取り組み、現場で求められるプロを目指します。

講座のポイント

  • 医薬品関連文書に頻出する用語や表現の使い方を学ぶ
  • 専門知識や最新情報を得るための調査力を養う

コース概要

講座名
マスターコース「メディカル」
受講期間
2022/10/1~2023/3/31(6カ月)
受講料
89,100円(税込)
試験について
【申込期間】8/1正午~9/1正午
【提出期限】9/1正午必着
【合否発表】9/16 ※合格者には同日、教材と受講料のご案内を送付します。
添削
6回/月1回(固定スケジュール/担当講師による指導)
修了規定
4課題提出で修了
学習サポート
<復習サポートシステム「Q&A」>
返却された添削結果やアドバイスについて分からない点があった場合、マイページから質問することができます。
<スクーリング>
受講期間中1回、担当講師によるスクーリングを行います。
スクーリング
2023/3/4(土)
※オンラインで実施するため、ご来校の必要はありません。
留意事項
・課題の提出と添削結果の受け取りには受講生専用サイト「マイページ」を利用していただきます(郵送での提出受付、返却は行っておりません)。
・受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWordファイルに対応したソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:メディカル

お申込み

学習内容

プロの入口「マスターコース」

「マスターコース」は“プロの入り口”となる上級コース。現役で活躍する、各ジャンルのエキスパート翻訳者の添削指導のもと、すぐに現場で通用する実践的な翻訳力を習得します。

マスターコースの特徴は、その多彩なラインナップ。実務分野は、IT、メディカル、ビジネス英訳。出版分野は、ヤングアダルト、ルポルタージュ、ミステリー。映像分野は吹替・字幕、ドキュメンタリーなど、ジャンルを絞って必要なスキルを強化できます。

また優秀な成績を修めると、講師から翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員へ推薦され、仕事獲得のチャンスが格段に広がります。

マスターコース「メディカル」の内容

本講座は、米国の医薬品添付文書であるprescribing informationの翻訳を通して、背景にある医薬分野の知識を確認しながら、医薬品関連文書でよく使われる用語や表現を学んでいきます
医薬品関連文書を正確に訳すには専門用語に関する知識が求められますが、医薬分野は変化が著しく、新しい知識を吸収し続けるための調査力が必要になります。また、医薬品関連文書の読者は限られた時間で多くの文書に目を通す必要性にせまられているため、1回読めばすぐに内容を理解できる訳文になるよう工夫することも重要です。
本講座では課題として毎回400ワード前後の英文を出題します。翻訳はもちろんのこと、背景知識の調査、文章の見直しと推敲にも時間をかけて丁寧に取り組みましょう。頼りにされる医薬翻訳者になることを目指し、本講座を大いに活用してください。

予定カリキュラム

第1回 適応症、用法及び用量など
第2回 禁忌、警告及び注意など
第3回 副作用
第4回 臨床薬理
第5回 臨床試験①
第6回 臨床試験②
(予告なく変更する場合があります)

身につくスキル

・医薬品関連文書で求められる基本的な知識
・医薬品関連文書に頻出する用語や表現
・簡潔で読みやすく、1回読めば理解できる訳文にするコツ

担当講師

佐古 絵理
Eri Sako

医薬翻訳者。小動物臨床獣医師を経て医薬翻訳者となり、現在は主に治験薬概要書、治験実施計画書をはじめとする治験関連文書の英日翻訳に携わっている。趣味はなぎなた、山登り。2匹の姉妹猫と暮らす中で、好きな時にペットとふれあいリフレッシュできることは在宅ワークの大きな強みだと実感している。

講師からのメッセージ

『い』つもウェブサイトや参考資料を丁寧に調べ、
『や』くすときは原文の内容を簡潔明瞭に伝えるよう努め、
『く』ろうが台無しにならないようしっかり見直して、
医薬翻訳スキルを一緒に磨いていきましょう。

受講者の声

千葉県在住/40代/女性

表現の癖やよくミスをする点を客観的に見ることができ、通信講座ならではの勉強ができました

アメリアのクラウン会員に推薦されるチャンスがあるという点にひかれて受講しました。講座を受けるからにはクラウン会員に推薦されることを目標に「じっくり」課題文に取り組みました。訳した文章や使っている日本語は正しいか、簡潔かつ明快に訳せているかを確認しながら繰り返し見直しました。時間をかけて見直すのが楽しくもあり、迷いの森に入るときもありました。先生は丁寧に訳出文を添削してくださり、質問にもわかりやすくお答えいただき解説してくださいました。添削結果から表現の癖やよくミスをする点を客観的に見ることができ、通信講座ならではの勉強ができました。他社の通信講座とは違い、訳例だけではなく他の受講生が訳した文も紹介してもらえたので、自分では思いつかなかった参考になる表現が蓄積できて、本当に勉強になりました。日本語をあらためて勉強したいと強く思えたのも、この講座を受けたからこそです。今自分に足りない点は何かがよくわからない、これからどのような勉強をしていこうか迷っているなど、漠然とした不安を抱えている方には、自分の実力と自身の課題点を客観的に見ることができるので、この講座はお勧めです。

兵庫県在住/50代/女性

「あと少し」足りないところを埋める力がつきました

翻訳学校の医薬翻訳コースに通い、上級コースまでを終えていましたが、トライアルにはなかなか受かりませんでした。自分に医薬翻訳は無理なのかと落ち込むこともしばしばでしたが、翻訳の勉強にかけたお金と時間をこのまま無駄にするわけにはいかない、自分は人より時間がかかるタイプなのだと頭を切り替えて、この講座を受講することに決めました。
課題文はわりと短めでしたが、毎回何度も見直しをしてから提出していました。それにもかかわらず、調べた末にたどり着いた病名が正しくなかったり、前置詞が訳出できていなかったりして、最初のころはB評価ばかりでした。その一方で、原文の構成を正確にとらえているとほめていただいたり、よりよい訳文にするためのアドバイスをいただいたりしたこともありました。できたところもできなかったところも含めて、佐古先生は隅々まで見てくださったので、私自身もだんだんと細部に目が行き届くようになったと思います。
独学だけでプロとして活躍していらっしゃる方はたくさんいると思いますが、あと少し何かが足りない人もたくさんいると思います。私は、この講座を受講してそういう「あと少し」足りないところを埋める力がついたと思います。

お申込みの流れ

このコースは試験(無料)に合格された方が対象となります。
※試験の応募は無料です

STEP-1
開講月の約2ヶ月前:募集開始
ご希望の講座にWebサイトからお申込みください。
試験の課題文と提出方法についてメールでご案内します。
STEP-2
開講月の約1ヶ月前:試験課題の提出
締切日時(必着)までにご提出ください。
STEP-3
合否発表と受講料のお支払いに関するご案内(メール)
合格者には、受講料とお支払いに関するご案内をお送りします。ご希望の支払い方法にて期日までに手続きをお済ませください。
支払方法
■銀行口座への振込(一括)
■クレジットカード:Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club
(ご利用可能回数 1・3・5・6・10回)
クレジットカード
STEP-4
教材および契約書面の送付(メールまたは郵送)
教材および契約書面をお送りいたします。
STEP-4
受講開始
課題をご提出ください。

お申込み後の受講の取り消しについて

「契約書面」をお受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリング・オフ期間経過後は受講期間終了日前日までに限り、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。中途解約が役務提供開始前の場合、受講料の20%(ただし15,000円(法定の金額)を上限とする)の解約手数料をお支払いいただきます。受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
役務提供開始後は、法定に基づいた精算方法により算出し、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。

お申込み