マスターコース「メディカル」

さまざまな種類の医薬品関連文書の翻訳に取り組み、現場で求められるプロを目指します。

講座のポイント

  • 医薬品関連文書に頻出する用語や表現の使い方を学ぶ
  • 専門知識や最新情報を得るための調査力を養う

コース概要

講座名
マスターコース「メディカル」
受講期間
2019/10/1~2020/3/31(6ヵ月)
受講料
81,000円(税込 89,100円)
試験について
【申込期間】8/1正午~9/2正午
【提出期限】9/2正午必着
【合否発表】9/17 ※合格者には同日、教材と受講料のご案内を送付します。
添削
6回/月1回(固定スケジュール/担当講師による指導)
修了規定
4課題提出で修了証書を発行
学習サポート
<復習サポートシステム「Q&A」>
返却された添削結果やアドバイスについて分からない点があった場合、マイページから質問することができます。
<スクーリング>
受講期間中1回、担当講師によるスクーリングを行います。
スクーリング
2020/3/7
留意事項
・課題の提出と添削結果の受け取りには受講生専用サイト「マイページ」を利用していただきます(郵送での提出受付、返却は行っておりません)。
・受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWordファイルに対応したソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:メディカル

学習内容

プロの入口「マスターコース」

「マスターコース」は“プロの入り口”となる上級コース。現役で活躍する、各ジャンルのエキスパート翻訳者の添削指導のもと、すぐに現場で通用する実践的な翻訳力を習得します。

マスターコースの特徴は、その多彩なラインナップ。実務分野は、IT、メディカル、ビジネス英訳。出版分野は、ヤングアダルト、ルポルタージュ、ミステリー。映像分野は吹替・字幕、ドキュメンタリーなど、ジャンルを絞って必要なスキルを強化できます。

また優秀な成績を修めると、講師から翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員へ推薦され、仕事獲得のチャンスが格段に広がります。

マスターコース「メディカル」の内容

この講座では、米国の医薬品添付文書であるprescribing informationの翻訳を通して、背景にある医薬分野の知識を確認しながら、医薬品関連文書でよく使われる用語や表現を学ぶことを目標としています

医薬品関連文書を正確に訳すには専門用語に関する知識が求められますが、医薬分野は変化が著しく、新しい知識を吸収するための調査力が必要になります。また、医薬品関連文書の読者は限られた時間で多くの文書に目を通す必要性に迫られているため、1回読めばすぐに内容を理解できる訳文になるよう工夫することも重要です

毎回の課題は400~500ワード程度の英文です。翻訳だけでなく、背景知識の調査、文章の見直しと推敲にも時間をかけて丁寧に取り組んで、頼りにされる医薬翻訳者になることを目指しましょう。

予定カリキュラム

第1回 適応症、用法・用量
第2回 薬物動態
第3回 副作用
第4回 警告と注意
第5回 特定の集団での使用
第6回 臨床成績
(予告なく変更する場合があります)

身につくスキル

・医薬品関連文書で求められる基本的な医薬知識
・医薬品関連文書に頻出する用語や表現
・簡潔で読みやすく、1回読めば理解できる訳文にするコツ

担当講師

佐古 絵理
Eri Sako

医薬翻訳者。小動物臨床獣医師を経て医薬翻訳の世界に入り、現在は主に治験薬概要書、治験実施計画書、各種報告書などの医薬品関連文書の翻訳を幅広く手がける。趣味はなぎなたと山登り。在宅ワークの長所を生かし、疲れたときは2匹の猫たちに癒してもらっている。

受講者の声

海外在住/40代/女性

先生からいただくコメントや講評で少しずつ自分の訳文が改善していくことを実感できました

フェロー・アカデミーの「ベータ応用講座「メディカル」」を修了し、さらに勉強を続けたかったので力試しのつもりでこの講座に申し込みました。講座内容は全く馴染みのなかった治験関連文書でしたが、将来的に翻訳のお仕事をしていく際に重要な分野のひとつと考え、是非この機会に勉強をしてみたいと思ったことも受講の大きな動機になったと思います。

第1回目の課題が私にとってはとても難しいもので、これから半年間続けていけるか不安になったのですが、先生からいただくコメントや講評によって少しずつ自分の訳文が改善していくことを実感できたことは嬉しいことでした。課題提出の際のフォーマットが指定されており、文書の体裁を整えることに注意を払って翻訳する習慣をつけられたことも良かったと思います。講座前半は調べ物に時間がかかり大変だったのですが、調べ物は翻訳に必要不可欠ですので、そのトレーニングにもなったと思います。最後に、スクーリングに参加できたことはとても良かったと思います。先生から直接講義をしていただける唯一の機会ですし、孤独になりがちな通信講座において、同じように頑張っている方と意見交換できたのは貴重な体験で良い刺激にもなりました。

お申込みの流れ

このコースは試験(無料)に合格された方が対象となります。
※試験の応募は無料です

STEP-1
開講月の約2ヶ月前:募集開始
ご希望の講座にWebサイトからお申込みください。
試験の課題文と提出方法についてメールでご案内します。
STEP-2
開講月の約1ヶ月前:試験課題の提出
締切日時(必着)までにご提出ください。
STEP-3
開講月の約2週間前:合否発表・教材、手続書類の発送
担当講師による判定後、合否をメールでお知らせします。
合格者には初回教材、「契約書面」と受講料のご案内を郵便もしくはメールでお送りします。
STEP-4
受講料のお支払いクレジットカード
「振込(一括)」を選択した方は、8日以内に受講料をお振込みください。
「クレジットカード(VISA/Mastercard® 1回/2回/ボーナス一括)」を選択した方は、受講生専用サイト「マイページ」にログインしてカード情報をご登録ください。

お申込み後の受講の取り消しについて

「契約書面」をお受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリングオフ期間経過後は講座ごとの規定の算出方法により、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
※クレジットカードのボーナス一括払いをご利用になられた場合は、決済完了後のご返金となります。