マスターコース「ノンフィクション」

「明確に伝えたい、読者にとって有用な何か」を、楽に読ませる訳文づくりを目指します。

講座のポイント

  • 投資と人生訓をからめた、2022年に邦訳版刊行予定の本が課題
  • 出版と実務の両分野で活躍する翻訳者が指導

コース概要

講座名
マスターコース「ノンフィクション」
受講期間
2021/12/1~2022/5/31
受講料
89,100円(税込)
試験について
【申込期間】10/1正午~11/1正午
【提出期限】11/1正午必着
【合否発表】11/16 ※合格者には同日、教材と受講料のご案内を送付します。
添削
6回/月1回(固定スケジュール/担当講師による指導)
修了規定
4課題提出で修了
学習サポート
<復習サポートシステム「Q&A」>
返却された添削結果やアドバイスについて分からない点があった場合、マイページから質問することができます。
<スクーリング>
受講期間中1回、担当講師によるスクーリングを行います。
スクーリング
2022/06/11
※オンラインで実施するため、ご来校の必要はありません。
留意事項
・課題の提出と添削結果の受け取りには受講生専用サイト「マイページ」を利用していただきます(郵送での提出受付、返却は行っておりません)。
・受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWordファイルに対応したソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。
★この講座では原書をKindle版で配布します。Kindleをお持ちでない場合は、ご使用になるPCやタブレットにKindleアプリ(無料)をダウンロードしていただければご覧いただけます。
合否発表後、合格者にはKindle版の金額に相当するギフト券をメールでお送りします。ギフト券を利用してご自分でご購入のうえPC等にダウンロードしてください。

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:ノンフィクション

学習内容

プロの入口「マスターコース」

「マスターコース」は“プロの入り口”となる上級コース。現役で活躍する、各ジャンルのエキスパート翻訳者の添削指導のもと、すぐに現場で通用する実践的な翻訳力を習得します。

マスターコースの特徴は、その多彩なラインナップ。実務分野は、IT、メディカル、ビジネス英訳。出版分野は、ヤングアダルト、ルポルタージュ、ミステリー。映像分野は吹替・字幕、ドキュメンタリーなど、ジャンルを絞って必要なスキルを強化できます。

また優秀な成績を修めると、講師から翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員へ推薦され、仕事獲得のチャンスが格段に広がります。

マスターコース「ノンフィクション」の内容

大型書店の店頭を見ても新聞の書評欄を見ても、魅力的なノンフィクションが連日、多数刊行されています。「明確に伝えたい、読者にとって有用な何か」が込められているのがノンフィクションの特徴です。この講座では、それを確実に伝え、読者に楽に読んでもらえる訳文づくりを目指します。
この講座では課題に、投資と人生訓をからめた、2022年に邦訳版刊行予定の本をとりあげます。億万長者になった投資家たちの変人っぷり(あるいは、意外な常識人っぷり)を楽しく伝えるように訳しましょう。これとは別に、まったくちがう色合いのテーマ(動物、スポーツなど)の課題も交ぜる予定です。1回の課題量は原書3ページほどです。
講師は、出版と実務の両分野で活躍する依田光江先生。先生自身もかつて、フェロー・アカデミーの通信・通学講座を受講していた修了生です。ITマニュアルやWebページなどの実務翻訳から、ノンフィクションの出版翻訳へと複数の分野で活躍の場を広げてきた依田先生から、ぜひ多くの学びを得てください。

身につくスキル

・読者が楽に読める文章を作る力
・丁寧な推敲を習慣化させる力

担当講師

依田 光江
Mitsue Yoda

出版翻訳家。『ヒューマン・ネットワーク』(早川書房)、『エクストリーム・エコノミー』(ハーパーコリンズ・ジャパン)、『スマートマシンはこうして思考する』(みすず書房)など訳書多数。

講師からのメッセージ

マスターコースを受講しようと考えるみなさんですから、英語力にはある程度自信をもっているかたがほとんどだと思います。課題を一読して、何が何やらさっぱりわからない、ということはないでしょう。けれども、読みやすい日本語に訳そうとすると、とたんにむずかしくなります。ノンフィクションの出版翻訳は、「貧困」「人工知能」「ビジネスで成功する秘訣」「因果関係」「安全な食」など、全体としてはひとつのテーマのもとに書かれていても、章によって、関連する法体系や、その分野の著名人の伝記的ストーリーや、統計データなど、多彩な記述が登場します。なるべく雰囲気のちがう箇所を課題に選び、翻訳の楽しさと苦しさを感じていただきたいと考えています。

受講者の声

三重県/40代/女性

時事的な話題に興味のある方におすすめ。課題は読み物としても面白いです。

コロナ禍で在宅ワークを模索するうち、以前にも学習していた翻訳に、もう一度取り組んでみたいと思い立ちました。半年ほどは独学でしたが、そろそろ添削指導を受けたいと思っていたおり、依田先生のマスターコースの案内がありました。内容にも興味を惹かれ、プロの翻訳者からコメントをいただけるというのが一番の決め手となり、思い切って受講することにしました。
はじめは課題についていけるのか不安でしたが、回を重ねるうちに速くこなせるようになっていきました。提出締切のプレッシャーがあることで、集中して取り組む訓練になりましたし、何より実際のノンフィクション書籍の一部から出題されたため、読み物として面白く、勉強という感覚はなかったです。時事的な話題に興味のある方なら、興味深く読めると思います。課題提出時のコメント欄に近況や相談などを書いていましたが、先生からのフィードバックが文通のようで楽しかったです。
現在は校正者のトライアルを受け、業務のための研修を受けているところです。いろいろ不安定な時代だからこそ、仕事の選択肢は多くあった方が良いと思う今日この頃です。家庭と両立しながら、マイペースで仕事をしていきたいと思っています。

海外/50代/女性

疑問や迷いが、一つずつ解消されていきました。

原文の字面を訳すのではなく、文脈や著者の意図を理解して訳す。わかっているつもりでも、難しい語句や構文に気を取られて、一見何の変哲もない部分で気を抜いてしまうことはないでしょうか。かくいう私がそうでした。
原文の隅々まで注意を払い、ニュアンスを伝える日本語を選び、かつ誤解の余地のないスッと頭に入る文章を組み立てる。私は依田先生の講座で、訳出に取り組む際に保つべき視点を学びました。同時に、翻訳とは意外と自由なものだと思いました。日本の読者に配慮して補足を加えるか、登場人物の口調はどうするかなどの判断は訳者に委ねられるからです。
依田先生は講評の中で受講者全員の訳文を並べて紹介してくださったので、それぞれ個性や強みが光る訳文に触れることができて、良い刺激になりました。また、調べ物は翻訳で避けて通れない要素ですが、丹念に調べて正確を期すべき事柄と、深掘りせず読者がわかりやすい表現に置き換えてよい事柄の見分け方など、私の疑問や迷いが一つずつ解消されていきました。
これからも肩の力を抜きつつ、原文にも読み手にも気を配った翻訳を心がけていきたいと思います。

お申込みの流れ

このコースは試験(無料)に合格された方が対象となります。
※試験の応募は無料です

STEP-1
開講月の約2ヶ月前:募集開始
ご希望の講座にWebサイトからお申込みください。
試験の課題文と提出方法についてメールでご案内します。
STEP-2
開講月の約1ヶ月前:試験課題の提出
締切日時(必着)までにご提出ください。
STEP-3
合否発表と受講料のお支払いに関するご案内(メール)
合格者には、受講料とお支払いに関するご案内をお送りします。ご希望の支払い方法にて期日までに手続きをお済ませください。
支払方法
■銀行口座への振込(一括)
■クレジットカード:Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club
(ご利用可能回数 1・3・5・6・10回)
クレジットカード
STEP-4
教材および契約書面の送付(メールまたは郵送)
教材および契約書面をお送りいたします。
STEP-4
受講開始
課題をご提出ください。

お申込み後の受講の取り消しについて

「契約書面」をお受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリング・オフ期間経過後は受講期間終了日前日までに限り、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。中途解約が役務提供開始前の場合、受講料の20%(ただし15,000円(法定の金額)を上限とする)の解約手数料をお支払いいただきます。受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
役務提供開始後は、法定に基づいた精算方法により算出し、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。