リーディング講座リニューアルのお知らせ

通信講座

出版翻訳の仕事に欠かせない「リーディング」。
海外の著作物を日本で翻訳出版するかどうか、出版社や編集プロダクションなどが検討する際には、原書の内容や感想などがまとめられたシノプシス(またはレジュメ、梗概とも呼ばれます)という資料をもとに判断します。このシノプシスを作成する仕事をリーディングと呼び、編集者から依頼を受けることもあれば、翻訳者から編集者に企画を持ち込む際にも必要になる、重要な仕事です。

フェローの通信講座「リーディング講座」では、このリーディングの意義やシノプシス作成の手順が学べます。
事実や新しい情報、著者の主張で展開されるノンフィクション作品と、登場人物と出来事が重要なフィクション作品ではシノプシスに盛り込む要素が異なるため、リニューアル後はノンフィクションとフィクションの両方に取り組み、専任トレーナーの丁寧な指導を通じて両ジャンルのコツを掴んでいただける内容にバージョンアップしました。

リーディングの仕事を知りたい方、シノプシスの書き方を学びたい、という方はもちろん、ジャンルの幅を広げたい、ジャンルの適正を知りたいという方にもおすすめです!


【概要】

講座名:リーディング講座
受講期間:4カ月
受講料:28,600円(税込)
添削:2回