映像翻訳トライアル対策(オンライン)

トライアル合格のために必要なスキルを習得し、業界で求められる映像翻訳者を目指します。

こんな方にお勧めです

  • これから映像制作会社のトライアルに挑戦したい方
  • 最初の仕事を獲得してから継続受注につなげられていない方
  • 需要が増えている吹替翻訳のスキルを高めて仕事獲得につなげたい方

コース概要

講座名
映像翻訳トライアル対策(オンライン)
受講期間
2022/8/27~2022/10/1(土曜・全3回)
受講料
27,500円(税込)
時間
10:00~12:00(120分)
定員
30名
受講条件
映像翻訳の学習歴が1年以上ある方
申込締切
8/16
授業参加用URL送付
8/26
受講に必要なもの
「Zoomアカウント(無料)」と「マイク・カメラ機能のあるPC/スマホ/タブレット」
下記ページ【Windows、macOS、およびLinuxのシステム要件】または【iOS、iPadOS、Androidのシステム要件】でデバイスの動作環境をご確認ください。
「Zoom公式サイト」ヘルプセンター

学習内容

修了後はトライアルに挑戦! 吹替翻訳者に求められる資質を理解し、プロレベルの翻訳スキルを習得する

昨今の動画配信コンテンツの拡大に伴い、吹替翻訳者の需要が数年前にくらべ非常に高まっています。

翻訳者が不足しており、またドラマなどシリーズ作品も多い状況から、一度トライアルに合格すれば継続受注もしやすいと言われている吹替翻訳の仕事。字幕翻訳に比べトライアルへの応募者数も少ないため、最初の仕事が獲得しやすいのがメリットです。

この講座では、株式会社フォアクロスの制作担当者を講師に迎え、トライアル合格を多角的に意識した講義を行います。授業では、吹替課題の解説だけでなく、制作会社内での仕事の流れ、制作スタッフやディレクターに要求されるような吹替原稿の書き方などについてもお話しし、さらに良いセリフや申し送り例も共有。翻訳者だけでなく声優、演出家など吹替現場に関わる様々な声なども紹介します。

そのほかにも制作会社はトライアルでどこを見ているのか、これからの映像翻訳業界でどんな人材が求められるのかなど、映像翻訳者として活躍したい方にとっては必聴の内容が盛りだくさんです。

最終回では、フォアクロスのトライアルについても詳しく説明します。この講座を受講した方は優先的にトライアルを受験していただけますので、修了後はぜひ仕事獲得のチャンスを掴んでください。

講義内容

第1回、第2回は事前課題無し、第3回のみ事前課題(吹替のみ)があります。
課題は第2回授業(9/3)の授業後にメールでお知らせします。(提出期限は9/18)

第1回(8/27)

・吹替翻訳の現状
・業界動向や需要、活躍のフィールド
・吹替原稿の書き方(書式、用語、セリフ以外に書くもの、ガヤや背景音の処理)

第2回(9/3)

・吹替原稿の書き方 ※第1回の続き
(セリフの長さ、ONとOFF、重なるセリフの処理など)
・良い吹替のセリフとは
・今後の映像翻訳業界で求められるのはどんな人材か
・課題配布、説明

第3回(10/1)

・回答例や優れた訳文をピックアップして課題解説
フォアクロスのトライアルについて(合否を分けるポイント)
・質疑応答

 

※授業は録画して授業後(翌営業日)に共有します。次回授業前日までご視聴いただけますので、欠席した方は録画を視聴してください。

担当講師

株式会社フォアクロス

フォアクロスは2004年に創業した翻訳制作会社です。劇場映画から、NHKをはじめ各局の放送番組、NetflixやAmazonなどの配信シリーズ、大企業のPR動画まで手掛けてきた幅広い実績を持ちます。300名の厳選された国内外登録翻訳者が、多ジャンル・多言語の作品で活躍しています。
映像翻訳は、映像で用いられている言語をただ単に日本語に置き換えるものではありません。原語を正しく理解した上で、日本の文化や国民性などを踏まえローカライズを意識した言葉として再構成するものと考えています。フォアクロスでは、原語の意味はもちろん、日本の文化・社会的背景など双方の世界観を踏まえながら、発話者、製作者の意図する内容を的確に伝えられる翻訳を目指しています。

株式会社フォアクロスのWebサイトはこちら

講師からのメッセージ

映画ファンとしては喜ばしいことに、見たい作品をいつでもどこでもという時代になりました。少し前までは映画館またはテレビ放送、そしてレンタルビデオ店で借りていましたが、現在はネット配信が主流となり手元のスマートフォンやPCでたくさんの作品に触れられます。

レンタルの時代と比べて増えたのは作品本数だけではありません。常にモニターが身近にあることで、映画・ドラマは「小さい画面でも分かりやすく」が求められるようになりました。そこで増えたのが目と耳で作品を理解できる吹替作品です。

現在ネット配信で視聴できる作品の多くは字幕・吹替の両方が用意されており、吹替翻訳のニーズは非常に増えています。ですが知識を学ぶだけでは、なかなかトライアルをクリアできない方が字幕以上に多いのが現状です。本講座では実際にお仕事に繋げて頂くため、多数の作品を手がけてきた制作会社だからこそ伝えられる吹替翻訳のポイント、現場で通用する書式の解説、目と耳を使った翻訳の表現などをお伝えします。

本講座の修了後には弊社でのトライアルを優先的に受験して頂けます。トライアルの壁を突破するのに何かが足りないとお悩みの方にとって力になれるような講座にしていきます。どうぞ奮ってご参加ください!
お申込みの流れ
STEP-1
お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
会員登録がお済みの方はログインしてお手続きください。登録がまだの方は新規会員登録を行ってください。
STEP-2
受講料のお支払い
お申込みページにて以下のいずれかをお選びください。
■振込(一括):
ペイジー(Pay-easy)をご利用いただきます。お申込み完了後、マイページから収納機関番号を取得しATM等からお振込みください
■クレジットカード決済:
Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club(ご利用可能回数 1・3・5・6・10回)
※お支払い金額が385,000円を超える場合はクレジットカードはご利用いただけません。
クレジットカード
STEP-3
契約書面の送付(郵送)
特定商取引法対象講座(受講料5万円超かつ期間2カ月超の講座)は、ご登録いただいた住所に契約書面を郵送いたします。
海外在住の方は特定商取引法対象外のため契約書面は送付いたしません。
STEP-4
教材の送付(メールまたは郵送)
「コース概要」に記載した教材発送日に教材をお送りいたします。記載がない場合は事前の送付はありません。