編集者によるリーディングスキルアップ講座(オンライン)

シノプシス作成のポイントやリーディング力を高める勉強方法を現役編集者の目線で解説します。

こんな方にお勧めです

  • リーディングを実践的に学んでみたい方
  • シノプシス作成のコツを知りたい方
  • 原書の選び方が分からない方
  • 原書房で扱うジャンルの翻訳書に興味がある方

コース概要

講座名
編集者によるリーディングスキルアップ講座(オンライン)
受講期間
2022/3/8~2022/4/23
動画視聴:3/8~3/31
講義:4/23(土)13:00~15:00(120分)
※動画を視聴後に課題をご提出いただき、課題の解説はライブ配信のオンライン授業にて行います。
受講料
24,200円(税込)
定員
14名
受講条件
出版翻訳の学習経験がある方
申込締切
3/3
教材発送
3/8
受講に必要なもの
●受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWordファイルに対応したソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。
●「Zoomアカウント(無料)」と「マイク・カメラ機能のあるPC/スマホ/タブレット」が必要です。デバイスの推奨環境等はこちらでご確認ください。
「Zoom公式サイト」ヘルプセンター

お申込み

学習内容

編集者による添削指導付き! シノプシスの基本構成から原書の選び方まで、 出版翻訳の仕事に欠かせないリーディング力を身につける

出版翻訳において、出版社から翻訳を依頼されるために、新人もベテランも避けて通れないのがリーディングです。
特に新人は、編集者との関係性作りや実力をアピールするツールにもなります。「この1冊を任せても大丈夫」と思わせるような企画書(シノプシス)を作りあげることが必須であり、このスキルを身につけるだけで仕事のチャンスが大きく増えます。

 

この講座では、現役編集者を講師に迎え、シノプシスの基本構成について解説する動画を視聴したあと、リーディングの課題に取り組みます。シノプシス提出後は、オンライン授業で講評おこないます。その場で講師に直接質問することも可能です。またシノプシス作成のコツや、リーディング力を高める勉強方法や原書の選び方、編集者が求める翻訳者像についてもお話しします。今までリーディングに自信が持てなかったという方にもおすすめです。講師は、出版社「早川書房」や「原書房」で翻訳出版に20年ほど携わっている現役編集者。この講座を通じてシノプシス作成のポイントや出版業界の現状を理解し、リーディングの仕事に向けて準備を整えましょう。

 

リーディングとは:海外の原書を日本で出版するかどうかを出版社が検討するためのレジュメ(=シノプシス)を作成する仕事です。原書の読解力、調査力、作品に対する客観的な視点、文章の構成力が求められます。リーディングから出版翻訳の仕事につながるケースが多く、翻訳者としてリーディングを依頼されることもあります。

学習の流れ

◎この講座では動画を視聴していただいた後に課題をご提出いただき、課題の解説講義はライブ配信のオンライン授業にて行います。

 

●動画視聴(約50分)【配信期間:3/8~3/31

※課題の送付と同時に視聴用のURLをご案内いたします。
課題はノンフィクション作品を予定しています。

1.「リーディングの重要性とシノプシス作成について」
・翻訳出版のルート
・シノプシスの基本構成と作成のポイント
・リーディングについての説明、書き方例、業界の現状紹介等

2.「出版業界について」
・現在の出版業界について
・原書房でよく扱う人気のジャンルなど
・原書の選び方

 

●課題の提出【3/31(木)正午〆切】

 

●オンライン授業にて課題の解説【4/23(土)13:00~15:00(120分)】

1.「シノプシス講評」
・講師が添削した事前課題の返却と解説
・優秀なシノプシスの紹介

2.「求められるスキルと日々の勉強法について」
・編集者が求める翻訳者
・リーディング力を高めるためにオススメの勉強方法

3.「質疑応答」

担当講師

相原結城
Yuki Aihara

2002年に早川書房へ入社し、海外フィクションを担当。その後、別の出版社を経て、2011年に原書房へ入社。現在にいたるまで翻訳出版に20年ほど携わっている。原書房ではノンフィクションを中心に文化史、戦争関連、ポピュラーサイエンス、児童書まで担当ジャンルは多岐にわたる。主な担当書は、翻訳書に『フェルメールと天才科学者』『ヴィジュアル版 世界のティータイムの歴史』『図説 クリスマス全史』『天体観測に魅せられた人たち』『ビジュアルで見る遺伝子・DNAのすべて』など多数。日本人作家による書き下ろしでは、小手鞠るい著『あんずの木の下で 体の不自由な子どもたちの太平洋戦争』、澤宮優著『イラストで見る 昭和の消えた仕事図鑑』、小島美羽著『時が止まった部屋 遺品整理人がミニチュアで伝える孤独死の話』などがある。私生活では、中1と小2の二人の男の子の母。

講師からのメッセージ

本講座に興味をお持ちいただき、ありがとうございます。気が付けば20年ほど翻訳書籍の編集に携わってまいりました。そんなわたしから、最初に皆さんには少々ショックなことをお知らせしなくてはなりません。翻訳デビューへの道はいわゆる「茨の道」です。なぜなら、新人をデビューさせたいと考えている編集者はほぼ「いない」からです。それはなぜか? 本講座では翻訳出版界の裏側を編集者の立場で解説しつつ、それでも翻訳デビューへの切符をつかんだ方々の実例や方法などをご紹介します。リーディングはその大きなチャンスをつかむための大事な第一歩。ただやみくもにリーディングをこなすのではなく、出版社が求めていることを知ることで、本を読む視点が変わってくることでしょう。悩みの種だったリーディングが楽しくなるかも!? 本講座をきっかけに、読者に求められる翻訳者さんが一人でも多く誕生し、わたしたち編集者とともに歩んでいってくださることを願います!
お申込みの流れ
STEP-1
受講お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。
※「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
STEP-2
受講料と支払方法のご案内(メール)
3営業日以内に、受講料のご案内と、支払方法に関するご案内をそれぞれお送りします。ご希望の支払い方法にて期日までに手続きをお済ませください。
支払方法
■銀行口座への振込(一括)
■クレジットカード:Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club
(ご利用可能回数 1・3・5・6・10回)
クレジットカード
※他講座との組み合わせによりお支払い額合計が385,000円を超える場合は振込のみとなります。ご了承ください。
STEP-3
契約書面の送付(郵送)
特定商取引法対象講座(受講料5万円超かつ期間2カ月超の講座)は、ご登録いただいた住所に契約書面を郵送いたします。
STEP-4
教材の送付(メールまたは郵送)
「コース概要」に記載した教材発送日に教材をお送りいたします。記載がない場合は事前の送付はありません。

お申込み