翻訳支援ツール「Trados Live」基本操作講習(オンライン)

最新のツールの操作実習を通じてそのメリットと使い方を学べます。

こんな方にお勧めです

  • 翻訳支援ツールの概念と最新のツールの使い方を覚えたい方
  • 翻訳支援ツールのスキルが求められる求人に応募したい方

コース概要

講座名
翻訳支援ツール「Trados Live」基本操作講習(オンライン)
受講期間
2022/6/25(土曜・1回完結)
受講料
14,300円(税込)
時間
15:00~17:30(150分)
定員
9名
受講条件
・Trados Liveの操作が初めての方
・翻訳支援ツールを使用した仕事経験がない方
(翻訳の学習経験は問いません)
申込締切
6/9
授業参加用URL送付
6/22
受講に必要なもの
●「Zoomアカウント(無料)」と「マイク・カメラ機能のあるPC/スマホ/タブレット」が必要です。デバイスの推奨環境等はこちらの【システム要件】でご確認ください。
●Windows OSのパソコンとWebブラウザ(Google Chrome推奨)

お申込み

学習内容

実務翻訳で活用の場が広がっている「翻訳支援ツール」。その最新版の基本操作を習得しよう!

実務翻訳の現場で活用され、仕事の応募条件として挙げられることも増えている「翻訳支援ツール」。過去の翻訳の履歴を翻訳者が効率的に参照しながら作業できる、利便性の高いツールです。
「Trados」はその中でも長年の歴史があり業界内で圧倒的なシェアを誇っているツールですが、従来のPCにソフトをインストールする「Trados Studio」に加え、よりシンプルに導入できるクラウドベースのツールとして昨今新たに「Trados Live」がリリースされました。
本講座では翻訳支援ツールの役割やメリットについて理解を深めるとともに、この「Trados Live」の基本操作を実習を通じてマスターできます。
WebブラウザでIDとパスワード(講義中のみ有効)でログインして使用できるため、受講生それぞれのPCで講義を聞きながら操作を体験していただくことができます。
ツールの概念や操作方法を理解し、これからの仕事への対応力を身につけましょう。

講義内容

講師は事務局スタッフが担当いたします。

– 翻訳支援ツールの説明とTrados Liveの特徴について(35分)
– Trados Liveの基本操作(翻訳開始から納品まで)の実習(110分)
– 質疑応答(5分)

※内容は、予告なく変更する場合があります。
※授業は録画して授業後(翌営業日)に共有します。1週間後までご視聴いただけますので、欠席した方は録画を視聴してください。ただし「Trados Live」のIDとパスワードは講義中のみ有効のため、講義後にご自身で操作することはできませんのでご了承ください。

お申込みの流れ
STEP-1
受講お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。
※「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
STEP-2
受講料と支払方法のご案内(メール)
3営業日以内に、受講料のご案内と、支払方法に関するご案内をそれぞれお送りします。ご希望の支払い方法にて期日までに手続きをお済ませください。
支払方法
■銀行口座への振込(一括)
■クレジットカード:Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club
(ご利用可能回数 1・3・5・6・10回)
クレジットカード
※他講座との組み合わせによりお支払い額合計が385,000円を超える場合は振込のみとなります。ご了承ください。
STEP-3
契約書面の送付(郵送)
特定商取引法対象講座(受講料5万円超かつ期間2カ月超の講座)は、ご登録いただいた住所に契約書面を郵送いたします。
STEP-4
教材の送付(メールまたは郵送)
「コース概要」に記載した教材発送日に教材をお送りいたします。記載がない場合は事前の送付はありません。

お申込み