出版翻訳コース 上級

柿沼ゼミ

  • 受講期間:10/6 〜 2018/3/2(全18回)
  • 曜日/時間:毎週・金/19:00〜20:40(100分)
  • 受講料:133,000円(税込 143,640円)
  • 申込締切:9/21

お申込みを締切ました

ロマンスやミステリーといったエンタテインメント全般から、原則として未訳の作品を取り上げていきます。めざすはオールラウンド! どんなニーズにもこたえられる訳文をめざし、原文それぞれのスタイルに応じた訳文を研究していきます。また翻訳以外にもシノプシス作りや、書評の仕方、現在のエンタテイメントの潮流などについても、時間が許すかぎり取り上げていきます。

★この講座を受講された方は下記の特典をご利用いただけます★

「受講生×出版社 紹介サポート」[対象:中級・上級の受講生]

受講期間中にリーディングに取り組み、シノプシスをご提出ください。ご提出いただいたシノプシスは講師が全て精読し、優秀なシノプシスを書かれた方は事務局を介して出版社にご紹介。出版社からリーディングや翻訳を依頼される道につながります。

スケジュール
講師:柿沼 瑛子(かきぬま えいこ)

文芸翻訳家。『リプリーをまねた少年』『キャロル』(河出書房)、『わが愛しのホームズ』(新書館)、『聖なる槍に導かれ』『闇の王子と求め合って』『悪しき妖精たちの吐息』『妖しき悪魔の抱擁』(ヴィレッジ・ブックス)、『性の悩み、セックスで解決します』(イースト・プレス)、『未来に羽ばたく三つの愛』『今甦る運命の熱い絆』「ヴァンパイア・クロニクルズ」シリーズ(扶桑社)、『滅亡の暗号』(新潮社)など訳書多数。

◆講師インタビュー
「スクールでしか得られない貴重な経験」
「大事なのは価値のある文章を作ることとたくさん訳すための翻訳筋をつけること」


【講師からのメッセージ】
ロマンス、ホラー、ミステリ、一般小説、これらのジャンルをまとめてエンタテインメントと呼んでいますが、いまやひとつのジャンルの翻訳だけできれば良いという時代ではなくなりました。また近年ではLGBTなどの性的多様性に対しても柔軟な視点が求められています。当クラスのモットーは五感をフルに使い「読んで、見て、聞いて、触れて、味わい、訳す!」。これまでの学ぶ翻訳から一歩進んで、一般読者の目に直接ふれる(つまりはお金を払って読んでもらう)翻訳とはどのようなものなのかを実感してください。

受講条件
「柿沼ゼミ」の選抜試験に合格された方
ただし下記の条件に当てはまる方は選抜試験が免除されます。
・同講座を再受講される方。

*合格通知日または同講座の受講期間終了日から3年以内の申込みに限ります。
*選抜試験の詳細については、「お申込みから受講までの流れ」の<選抜試験が必要な場合>をご覧ください。
修了規定
授業回数の7割以上の出席で修了となり、修了証書を発行いたします。
クラウン推薦
対象ジャンル
フィクション
→ クラウン会員の詳細はこちら
お申込みから受講までの流れ

お申込み

ゼミ選抜試験の要・不要に関わらず、ご希望の講座を「お申込みフォームへ」からお申込みください。

  • <ゼミ選抜試験が必要な場合>

    1.お申込み後3営業日以内に、メールで課題文をお送りします(メールアドレスが無い場合は郵送)。
    2.1週間以内に訳文をご提出ください。
    3.ご提出後1週間以内にメールで合否結果をお知らせします。合格された方には別途、契約書面と受講料納入のご案内を郵送します。

  • <ゼミ選抜試験が不要の場合>

    お申込み後3営業日以内に、契約書面と受講料納入のご案内を郵送します。

お申込み

受講料納入のご案内到着後8日以内(ただし開講日より前)に受講料をお支払いください。


お支払い方法
○振込:一括払い
○クレジットカード(VISA/Master):1回/2回/ボーナス一括
(クレジット払いご希望の方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします)

お申込み

教材発送日は講座スケジュール(PDF)をご確認ください。

PICK UP

10月期募集中 フェローでの学び方 翻訳入門

PAGE TOP