出版翻訳コース 上級
※2017年4月期のお申込みは締切ました。
 次回は2018年4月に開講予定です。

こだまゼミ

  • 受講期間:4/3 〜 3/12(全18回)
  • 曜日/時間:隔週・月/18:30〜20:10 (100分)
  • 受講料:133,000円(税込 143,640円)
  • 申込締切:3/21


前期の9回では、幼年童話からヤングアダルトまでタイプの異なる課題を4冊取り上げ、1冊の本につきリーディング演習と翻訳演習を1回ずつ行い、最後の1回は講師が指定した作品を題材に翻訳演習を行います。
後期の9回は講師が厳選した作品の翻訳演習を繰り返します。

★受講生限定特典★
「受講生×出版社 紹介サポート」[対象:中級・上級の受講生]

受講生がリーディングをして提出したシノプシス全てを講師が読み、優秀なシノプシスを選抜します。その後、事務局を介して出版社の編集者に、該当の受講生をご紹介。出版社からリーディングや翻訳を依頼される道につながります。

スケジュール
講師:こだま ともこ

児童文芸翻訳家。「ダイドーの冒険」シリーズ、『コールド・ショルダー通りのなぞ』(冨山房)、「大草原の小さな家」シリーズ(共訳―講談社)、『レモネードを作ろう』(徳間書店)、『アーチ・グリーンと錬金術師の呪い』『ブラック・レコニング』(あすなろ書房)、『わたしたちのてんごくバス』(さえら書房)、『ラブリーオールドライオン』(フレーベル館)、『スモーキー山脈からの手紙』(評論社)、『ぼくが消えないうちに』(ポプラ社)など訳書多数。

◆講師インタビュー
「児童文学者として、後進を育てる師として 子どもの心に寄り添いながら」


【講師からのメッセージ】
“ベストセラーよりもロングセラーを”というのが児童文学の世界です。同時に世界の児童文学の潮流が、今までにないくらいめまぐるしく移り変わっているのも事実。一緒に学びながら古くて新しい児童文学に触れていきたいと思っています。

受講条件
下記のいずれかの条件にあてはまる場合。

①同じ講座を再受講する場合。
②単科中級「児童文芸」にて講師推薦を受けた場合。

*①は受講期間終了日から3年以内の申込みに限ります。
 ②は推薦日から3年以内の申込みに限ります。
クラウン推薦
対象ジャンル
フィクション
→ クラウン会員の詳細はこちら
お申込みから受講までの流れ

お申込み

上記「受講条件」を満たす方は「お申込みフォームへ」からお申込みください。

お申込み

受講料納入のご案内到着後8日以内(ただし開講日より前)に受講料をお支払いください。


お支払い方法
○振込:一括払い
○クレジットカード(VISA/Master):1回/2回/ボーナス一括
(クレジット払いご希望の方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします)

お申込み

教材発送日は講座スケジュール(PDF)をご確認ください。

PICK UP

通学講座説明会 「翻訳入門」体験レッスン 単科「日英基礎」

PAGE TOP