実務翻訳コース 上級
※4月期のお申込みは締切ました。
 10月期は7/25(火)から募集を開始いたします。

IT・テクニカルゼミ

  • 受講期間:4/11 〜 8/22 (全10回)
  • 曜日/時間:隔週・火/19:00〜21:00 (120分)
  • 受講料:91,000円(税込 98,280円)
  • 申込締切:3/21


技術者向け資料、Webニュース記事、マーケティング資料などの幅広いドキュメントを題材に、IT・テクニカル文書で特徴的な構文を習得する演習や、日本語と英語の構造の違いを理解する翻訳演習などを行います。翻訳演習を通じて、原文読解力、表現力、専門知識をバランスよく身につけ、高品質を求められるどのような文書にも対応できるプロレベルの翻訳力を養成します。

<予定教材>

※課題は和訳が中心

<授業の進め方>

    ・1回の課題量はA4 1枚程度
    ・授業前日までにメールで訳文を提出
    ・授業では課題のテーマに関する講義のあと、全員の訳文(無記名)を配布し、解説
    ・次回の授業で講師が添削をした訳文と訳例を配布
    ・同じ課題を再提出できる(任意)。提出者には講師のフィードバックあり

★受講生限定特典★
「翻訳会社セミナー」[対象:初級〜上級の受講生]

翻訳会社の方を招いて、実務翻訳の仕事の種類やニーズ、トライアルと登録後の仕事発注までの流れや報酬などについてお話しいただくセミナーです。フェローでしか聞けない、企業のトライアル対策を知ることができます。

スケジュール
講師:高橋 聡(たかはし あきら)

実務翻訳家。学習塾の講師をしながら、マニュアルなどコンピュータ関連の翻訳を始める。その後、翻訳会社のローカライズ部門にて社内翻訳者として勤務し、2007年からフリーランス翻訳者として活躍。現在はIT・テクニカル文書全般の翻訳を手がける。日本翻訳連盟(JTF)理事。アメリアの「定例トライアル<実務(テクニカル)>」の審査も担当。

◆講師インタビュー
「IT・テクニカルを軸に応用性の高い翻訳力を養います 」
「学生時代からIT翻訳ひとすじに不況の波も乗り越えてきた処世術とは」


【講師からのメッセージ】
IT・テクニカルの分野も、残念ながら定型的にこなせる仕事は需要も単価も下落傾向にあります。しかも、最近では機械翻訳も驚くほど進化しています。今後この分野で翻訳者として生き残っていくためには、人間でなければできない翻訳対応力、分野を限定しない広い意味での翻訳力(英語力、日本語力、調査力の総体)が必要になってきます。本ゼミでは、「IT・テクニカル」というジャンルを中心にしつつも、できるだけ広い視野で選択した文章を扱い、総合的な実力の養成を図ります。

受講条件
下記のいずれかの条件にあてはまる場合。

①同じ講座を再受講する場合。
②単科中級「IT・テクニカル」で行われる最終トライアルでB判定以上を取得した場合。
③「IT・テクニカルゼミ」の選抜試験に合格した場合。
*①は受講期間終了日から、②はB判定以上を取得した「IT・テクニカル」の受講期間終了日から、それぞれ3年以内の申込みに限ります。
 ③は合格通知日から3年以内の申込みに限ります。
クラウン推薦
対象ジャンル
テクニカル
→ クラウン会員の詳細はこちら
お申込みから受講までの流れ

お申込み

ゼミ選抜試験の要・不要に関わらず、ご希望の講座を「お申込みフォームへ」からお申込みください。

  • <ゼミ選抜試験が必要な場合>

    1.お申込み後3営業日以内に、メールで課題文をお送りします(メールアドレスが無い場合は郵送)。
    2.1週間以内に訳文をご提出ください。
    3.ご提出後1週間以内にメールで合否結果をお知らせします。合格された方には別途、契約書面と受講料納入のご案内を郵送します。

  • <ゼミ選抜試験が不要の場合>

    お申込み後3営業日以内に、契約書面と受講料納入のご案内を郵送します。

お申込み

受講料納入のご案内到着後8日以内(ただし開講日より前)に受講料をお支払いください。


お支払い方法
○振込:一括払い
○クレジットカード(VISA/Master):1回/2回/ボーナス一括
(クレジット払いご希望の方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします)

お申込み

教材発送日は講座スケジュール(PDF)をご確認ください。

PICK UP

通学講座説明会 「翻訳入門」体験レッスン 単科「日英基礎」

PAGE TOP