OTHERS

reco本リレー【28】青木悦子さんのreco本
『遠い町から来た話』

出版翻訳家が最近読んだおすすめの本=“reco本”を、リレーで紹介していきます。
「次はなんの本を読もうかな」と思ったら、ぜひreco本を手に取ってみてください。
バトンが誰に渡るのかも、お楽しみに!

青木悦子さんのreco本

『遠い町から来た話』<br>ショーン・タン【著】<br>岸本佐知子【訳】<br>河出書房新社
『遠い町から来た話』
ショーン・タン【著】
岸本佐知子【訳】
河出書房新社

青木悦子さんのプロフィール:
文芸翻訳家。J・D・ロブ<イヴ&ローク・シリーズ>、ポール・アダム『ヴァイオリン職人の探求と推理』『ヴァイオリン職人と天才演奏家の秘密』、マイクル・コリータ『深い森の灯台』、ノーラ・ロバーツ『あの頃を思い出して 第一部』など訳書多数。

この作品の読みどころ

今回ご紹介するこの本には、15の短編小説がおさめられている。

そしてそのどれにも、この世界ではない別の世界が登場する。

すぐ隣りにある異世界と、そこの住人。こちらとあちらの世界があたりまえのように並存していて、誰かがそこを行き来すると、何かが生じる。喜び、不安、冒険、驚き、焦燥。そのどれもが奇妙になつかしく、どこかで出会ったような気がする。

また、作者自筆の絵が実にいい。一編ごとにタッチや描法を変えてあり、単なる挿し絵ではなく、文章と同等の力を持って物語をかたっている。そうした絵の自在な力によって読み手は遠く運ばれるが、そこに広がる景色ははじめて見るのに、やはり不思議な既視感がある。むかし味わったけれど忘れていた感情や、眠っていた思いを呼び覚まされる。

わたしがとくに好きな話は『水牛』だ。いつものっそり寝ているけれど、誰かが相談ごとをすると必ず正しい方向を指してくれる水牛。でもいつしか誰も相談にいかなくなり、水牛は……結末はぜひ本書の実物を手にとって、読んでいただきたい。わずか1ページの文章と1枚の絵からなる物語が、忘れがたい印象を残す。

水牛の頭の上には、そこに憩う鳥たちのシルエットがえがかれている。その鳥がなんだかうらやましくみえるわたしは、もうむこうの世界の住人なのかもしれない。

Archive

OTHERS

SCORE
10

READ MORE

動画を翻訳する方法は?
映像翻訳の仕事内容と求められるスキル

OTHERS

SCORE
110

READ MORE

AI翻訳で翻訳家の仕事がなくなる?
将来性とスキルアップの必要性

OTHERS

SCORE
100

READ MORE

翻訳を依頼できるクラウドサービス8選!
特徴や料金相場を解説!

OTHERS

SCORE
147

READ MORE

翻訳の仕事ができるクラウドソーシングのおすすめは?
案件獲得のポイントも解説!

OTHERS

SCORE
244

READ MORE

フリーランス翻訳家として活躍するには?
年収や必要なスキルについて解説

OTHERS

SCORE
260

READ MORE

翻訳が難しいと感じる5つの理由
自然に翻訳するコツとは

OTHERS

SCORE
343

READ MORE

翻訳家におすすめの資格とは?
取得する流れとメリットを解説

OTHERS

SCORE
193

READ MORE

おすすめの翻訳アプリ8選!
メリットや注意点、選び方について解説

OTHERS

SCORE
264

READ MORE

翻訳料金の相場は?
単価の決まり方や内訳について解説

OTHERS

SCORE
531

READ MORE

PDF翻訳とは?
代表的なツールや今後の課題について解説!

OTHERS

SCORE
370

READ MORE

翻訳者として働くメリットとは?
業務内容ややりがいについて解説

OTHERS

SCORE
614

READ MORE

翻訳家に向いている人とは?
7つの特徴と身に付けるべき3つのスキル

OTHERS

SCORE
358

READ MORE

翻訳と通訳の違いとは?
業務の種類や求められるスキルについて解説

OTHERS

SCORE
849

READ MORE

シャドーイングとは?
メリット・デメリットや勉強のポイントを解説!

OTHERS

SCORE
519

READ MORE

アニメ翻訳家に求められるスキルとは?翻訳フローと需要について解説