木村 智子

Tomoko Kimura

オンライン出版

日英翻訳家。幼稚園からインターナショナルスクールに通い、高校卒業後、アメリカへ留学。帰国後、メーカーの研究所でソフトウェアの研究開発、外資系ソフトウェア会社でソフトウェア製品の日本語化対応及びプロダクトサポートに従事し社内翻訳・通訳も務める。2004年よりマンガ翻訳者として活動を始め、『満月をさがして』の英語版の翻訳で翻訳者デビュー。訳書は200冊を超える。現在担当中の作品に『スキップ・ビート!』『小林が可愛すぎてツライっ!!』『黒執事』など。