仕事につながるサポート体制

フェロー・アカデミーは、日本最大級の翻訳者ネットワーク「アメリア」が併設する翻訳学校。「アメリア」には、実務翻訳会社、出版社、映像制作会社からなる約600社の協力会社から、 常時約300件の求人が寄せられています。求人動向を通じて翻訳業界全体を俯瞰できる立場にあるため、フェローでは、業界の潮流を正しく掴みながら仕事につながるサポートを提供することができるのです。

未経験者の強い味方。
実力の証明「クラウン会員」

一般に、翻訳者の求人は経験を問うものが多く、未経験者にとって応募の壁となりがちです。「翻訳のスキルは身についたのに、応募できる仕事がない」――そんな問題を解消し ているのが「クラウン会員」の制度。「クラウン会員」になると、アメリアに寄せられる求人情報のうち、経験者だけを対象とした求人にも応募のチャンスが広がります。また企業か らスカウトされる可能性もアップします。 フェロー・アカデミーでは、通学講座・通信講座にて、仕事 が請けられるレベルに達した受講生を、プロの翻訳者である 講師が積極的に「クラウン会員」に推薦。未経験者の仕事デビューを力強く後押ししています。

分野の特性に応じて、
企業とつながる場を提供

通学講座では、それぞれの翻訳分野に応じたサポートを行っています。例えば実務翻訳では、翻訳者を積極的に採用している翻訳会社によるセミナーを開催。仕事の実情や求める翻訳者、トライアル合格のポイントを知ることができます。出版翻訳は出版社との縁づくりが大切。「出版社 ×受講生紹介サポート」にて、その機会を提供しています。映像翻訳では映像制作会社が当校のゼミ生だけを対象に、書類選考なし・経験不問のトライアルを実施し、多くの受講生を採用しています。

就職先企業が年々増加。
「カレッジ生推薦制度」

総合翻訳科「カレッジコース」では、1年間で翻訳者に必要な技能だけでなく、翻訳会社や映像制作会社の社内業務に必要な知識、技能も習得することができます。即戦力とな る人材を採用したい企業と、企業内でキャリアを積みたい 受講生とのニーズを結びつけているのが「カレッジ生推薦 制度」。企業の信頼も厚く、「カレッジコースから翻訳業界 へ」というダイレクトな道が用意されています。