申込規約

フェロー・アカデミーの通学講座・オンライン講座・通信講座・録画配信講座・体験レッスン・学校説明会にお申込みいただくに際し、下記規約内容を必ずご確認、ご理解いただいた上でお申込みくださいますようお願いいたします。

1.適用講座
フェロー・アカデミー(運営会社:株式会社アメリア・ネットワーク)(以下「当校」といいます。)が運営する通学講座、オンライン講座、通信講座、録画配信講座、体験レッスン、学校説明会(以下、「各講座」といいます。)において本申込規約を適用いたします。本規約に定めがないものについては、当校Webサイトの各講座情報の定めによるものとします。
2.会員登録
お申込みには当校サイト(https://www.fellow-academy.com/)への会員登録(無料)が必要となります。会員期限は無期限です。
3.お申込みについて
(1)お申込みの前に、当校Webサイトの各講座情報掲載ページにて講座内容等をご確認ください。
(2)お申込みの際には、当校Webサイトの各講座情報掲載ページにてお申込み予定講座の受講料をご確認ください。受講料のお支払いには、クレジット決済(ただし、上限385,000円(税込)の決済に限ります。)または銀行振込(Pay-easyを利用します。)をご利用いただけます。
(3)各講座には受講者本人がお申込みください。申込者と異なる方の受講や、受講資格の譲渡はできません。
(4)未成年者の各講座受講には法定代理人(親権者などを指します。)の同意が必要です。申込者が未成年者である場合も、お申込みが完了した時点で、各講座の受講につき法定代理人の同意を得たものとみなします。
(5)各講座へのお申込みをもって、当校との間で、各講座受講契約を締結する意思があるものとみなします。
(6)受講にあたり、試験を受けていただく必要のある講座は、講座へのお申込み後に試験概要をお送りします。この場合、当該試験の受験をもってご契約の意思があるものとみなし、当該試験の合格者には合格の通知と同時に契約手続きを進めます。
(7)申込者であっても、当校の判断で各講座の受講に不適当とみなされた場合には、お申込み後に受講をお断りすることがあります。
4. お申込みの締め切りについて
定員の定めがある講座については、定員になり次第受付を締め切らせていただくか、キャンセル待ちでの受け付けに切り替えさせていただきます。なお、キャンセル待ちの場合であっても、各講座の受講を保証するものではありません。
5.解約・返金ついて
(1)各講座のうち、特定商取引法の対象となる講座(受講料が5万円を超えるものであって受講期間が2カ月を超える講座をいいます。)は、クーリング・オフまたは中途解約が可能です。ただし、これらは国内居住者のみに適用されます。海外居住者が受講途中で国内転居した場合は契約書面を交付いたしますので、事務局にご連絡ください。
<クーリング・オフ>
・契約書面をお受け取り後から数えて8日以内であれば、損害賠償、違約金またはすでに提供した役務の対価を支払うことなく、無条件に各講座の受講契約を解除することができます。
・クーリング・オフを行う場合は、書面または電磁的記録(特定商取引法上に定義されるものをいいます。)でクーリング・オフを行う旨をご連絡ください(クーリング・オフは、ご契約者が書面もしくはメールを発信した時点で成立します)。なお、すでに教材をお送りしている場合は、着払いでご返送ください。
・すでに受講料等をお支払いただいている場合は教材のご返却確認後3週間程度で全額返金いたします。なお、クレジットカードでお支払の場合は原則としてそのカードへのご返金となります。
<中途解約>
・クーリング・オフ期間経過後は、受講期間終了日前日までに限り、書面もしくはメールによる中途解約の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。
・中途解約が役務提供開始前の場合、受講料の20%の解約手数料をお支払いいただきます。受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。なお、いずれの場合も、解約手数料は15,000円を上限といたします。
・役務提供開始後は、特定商取引法に基づき算出した返金金額から、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
(2)万一、受講者に当規約に違反する行為、その他社会通念上のルールを著しく逸脱した行為等があったと当校が判断した場合、当校は何ら通知催告することなく受講者との受講契約を即時解除し、再度の契約をお断りする場合があります。
(3)お客様が暴力団、暴力団関係企業、総会屋に所属されていることまたはこれらの関係者その他反社会的勢力であることが判明したときは、当校は、何らの通知催告を要することなく受講者との受講契約を即時解除し、再度の契約をお断りすることができるものとします。
6.閉講について
お申込みいただいた各講座のお申込み人数が、開講日までに開講に必要な定員に達しない場合は、やむを得ず閉講とさせていただく場合があります。その際は、他の講座への変更についてのご相談をお受けいたします。変更される場合は、差額をご請求または返金いたします。他の講座を受講されない場合は、入金いただいた受講料全額を返金いたします。なお、教材を既にお受け取りになっている場合は、直ちに当校までご返却ください(ご返却時の送料等については、申込者負担とさせていただきます。予めご了承ください。)。
7.休講・中止について
(1)講師のやむを得ない事情により、休講あるいは他の講師に代行させていただく場合があります。休講の場合は別の日に補講を行います。補講日は講師及び事務局が協議のうえ決定し、受講者に通知いたします。受講者が補講日に出席できない場合であっても、その分の受講料は返金いたしません。
(2)講師のやむを得ない事情により、開講中であっても講座を中止させていただく場合があります。その場合は、当該中止により、受講者が受講できなくなった講座分の受講料を返金いたします。
(3)天災及びストライキ等により交通機関がストップする等、当校において開講が困難であると判断した場合は、当校を休校とさせていただき、当日の授業も休講とさせていただく場合があります。
8.証明書
受講者及び修了者(当校にて各講座を受講した元受講生であって、各講座の修了規定を満たした者をいいます。)が修了証明書、在籍証明書の発行を希望される場合は、1通500円(税込)で発行いたします。ただし、当校において修了記録の保管がない場合は発行できません。また当校の在籍証明書を通学定期券購入に使用することはできません。
9.著作権等について
(1)当校が提供する教材・講義動画について、著作権法等で定める個人の私的目的以外の使用、第三者への譲渡、貸与または複製頒布、ブログやSNS等あらゆる形態での第三者への供与を禁止します。
(2)当校が提供する教材の内容を記録、抜粋または要約した筆記ノート及び電子ファイル類等、当校が提供する教材または各講座の内容を記録したいかなる媒体についても、前項と同様、個人の私的目的以外の使用、第三者への譲渡、貸与または複製頒布、ブログやSNS等あらゆる形態での第三者への供与を禁止します。
10.免責事項
(1)当校の講座等をご利用になり、その結果として受講者の知識・技能等の向上、入学、就職等の目的が達成できなかったとしても、当校は一切の責任を負いかねます。
(2)受講に必要なインターネット環境は受講者ご自身で整備していただき、環境の不具合等によりサービスが受けられなかったとしても、当校は一切の責任を負いかねます。
11. 分離可能性
当規約に定めるいずれかの条項が管轄権のある裁判所あるいは法令等により無効であると判断された場合であっても、当規約の残りの規定等は継続して効力には何らの影響もないものとします。
12.規約の変更
(1)当校は以下の場合に、当校が必要と認めた場合は、本規約を変更することができます。
ア 本規約の変更が、申込者、受講者及び修了者の一般の利益に適合するとき
イ 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
(2)前項の場合、当校は、変更後の本規約の効力発生日の2週間前までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を当校サイトまたは本サービス上に掲示し、またはユーザーに電子メール等の電磁的方法で通知します。
(3)前二項に定めるほか、当校は、当校が定めた方法でユーザーの同意を得ることにより、本規約を変更することができます。
13. 準拠法及び合意管轄
(1) 当規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。
(2) 申込者、受講者または修了者(中途解約した元受講者を含みます。)との間における一切の訴訟については、東京地方裁判所もしくは東京簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
施行日 2022年10月26日