出版翻訳コース 上級
2017年4月期は1/25(水)から募集を開始いたします。

川副ゼミ【編入】

  • 受講期間:10/22 〜 2017/3/25(全6回)
  • 曜日/時間:月1回・土/13:30〜16:30 (180分)
  • 受講料:140,500円(税込 151,740円)
  • 申込締切:10/11

お申込みを締切ました

出版を前提に講師が翻訳中の文芸作品、または日本でまだ翻訳出版されていない作品に取り組みます。作品の世界観を味わいながら、日本語での豊かな文章表現を追求します。
海外文学の日本での刊行の機会はけっして多くはありませんが、どうせなら好きなジャンルに浸りながら翻訳修行をして、仕事のチャンスをつかみたいという方をお待ちしています。
全12回の授業のうち11回は未訳の作品の訳出に取り組み、受講生の訳を交替で「叩き台」とする当番制で授業を進めます。残りの1回は、やはり未訳の原書を各自で選び、レジュメ(内容紹介文)を発表するという形でリーディング演習をおこないます。

スケジュール
講師:川副 智子(かわぞえ ともこ)

文芸翻訳家。『私の中のあなた』『アキレウスの歌』『ワン・デイ』『19分間』(早川書房)、『シージャー 発作』(扶桑社)、『月夜のかかしと宝探し』『まったなしの偽物鑑定』(原書房)、『西太后秘録』(講談社)、『戯れの夜に惑わされ』(二見書房)、『サーカス象に水を』『ミスター・セバスチャンとサーカスから消えた男の話』(武田ランダムハウスジャパン)、など訳書多数。アメリアの「定例トライアル<出版(フィクション)>」の審査も担当。

◆講師インタビュー
「翻訳は定年のない仕事」


【講師からのメッセージ】
翻訳とは原作者に寄り添うこと、もっと言えば、原作者になったつもりで日本語の文章を書くことだと思っています。日ごろはそれをひとりでやっているわけですが、みんなでああでもない、こうでもないと言いながら原文の理解を深め、文章をつくっていくのは講師にとっても有意義な時間です。そんな時間を共有してくださる同志をお待ちしています。

受講条件
下記のいずれかの条件にあてはまる場合。

①同じ講座を再受講する場合。
②2014年度以前の「亀井特別ゼミ」を修了した場合。
③「川副ゼミ」の選抜試験に合格した場合。

*①②は、受講期間終了日から3年以内の申込みに限ります。
 ③は合格通知日から3年以内の申込みに限ります。
クラウン推薦
対象ジャンル
フィクション
→ クラウン会員の詳細はこちら
お申込みから受講までの流れ

お申込み

ゼミ選抜試験の要・不要に関わらず、ご希望の講座を 受講申込フォームへ からお申込みください。

  • <ゼミ選抜試験が必要な場合>

    1.お申込み後3営業日以内に、メールで課題文をお送りします(メールアドレスが無い場合は郵送)。
    2.1週間以内に訳文をご提出ください。
    3.ご提出後1週間以内にメールで合否結果をお知らせします。合格された方には別途、契約書面と受講料納入のご案内を郵送します。

  • <ゼミ選抜試験が不要の場合>

    お申込み後3営業日以内に、契約書面と受講料納入のご案内を郵送します。

お申込み

受講料納入のご案内到着後8日以内(ただし開講日より前)に受講料をお支払いください。


お支払い方法
○振込:一括払い
○クレジットカード(VISA/Master):1回/2回/ボーナス一括
(クレジット払いご希望の方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします)

お申込み

各講座の申込締切日の翌営業日に、教材、学生証を郵送いたします。

PICK UP

通学講座説明会 「入門・初級」体験レッスン カレッジコース

PAGE TOP