マスターコース「フィクション」

「自然な流れの日本語を作る」ことに重点を置いて、長篇作品の一部を訳します。

講座のポイント

  • 第一線で活躍し続ける講師が長年の仕事で培った、読みやすい訳文を作る“コツ”を伝授
  • 課題作品は、コージーミステリ作家リース・ボウエンのエヴァンズ巡査シリーズとサラ・パレツキーの新作

コース概要

講座名
マスターコース「フィクション」
受講期間
2019/7/1~2019/12/31(6ヵ月)
受講料
81,000円(税込 87,480円)
試験について
【申込期間】5/7正午~6/3正午
【提出期限】6/3正午必着
【合否発表】6/17 ※合格者には同日、教材と受講料のご案内を送付します。
添削
6回/月1回(固定スケジュール/担当講師による指導)
講師
山本 やよい
修了規定
4課題提出で修了証書を発行
学習サポート
<復習サポートシステム「Q&A」>
返却された添削結果やアドバイスについて分からない点があった場合、マイページから質問することができます。
<スクーリング>
受講期間中1回、フェロー・アカデミーにて担当講師によるスクーリングを行います。
スクーリング
2020/1/18
留意事項
・課題の提出と添削結果の受け取りには受講生専用サイト「マイページ」を利用していただきます(郵送での提出受付、返却は行っておりません)。
・受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWordファイルに対応したソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:フィクション

学習内容

プロの入口「マスターコース」

「マスターコース」は“プロの入り口”となる上級コース。現役で活躍する、各ジャンルのエキスパート翻訳者の添削指導のもと、すぐに現場で通用する実践的な翻訳力を習得します。

マスターコースの特徴は、その多彩なラインナップ。実務分野は、IT、メディカル、ビジネス英訳。出版分野は、ヤングアダルト、ルポルタージュ、ミステリー。映像分野は吹替・字幕、ドキュメンタリーなど、ジャンルを絞って必要なスキルを強化できます。

また優秀な成績を修めると、講師から翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員へ推薦され、仕事獲得のチャンスが格段に広がります。

マスターコース「フィクション」の内容

翻訳者というのは、海外の著者と日本の読者をつなぐ大切なパイプ役です。まず大事なのが、その国の言語をきっちり読みこんで著者の思いを丁寧にすくいあげること。それを自然な流れの日本語に置き換え、読者のもとに届け、楽しんで読んでもらうことが最終目的です。
この講座では、前半はアメリカのコージーミステリ作家リース・ボウエンのエヴァンズ巡査シリーズ、後半はサラ・パレツキーの新作を課題に取り上げ、一読しただけで意味の伝わる文章、香りや色まで浮かんでくるような翻訳に近づけることを目指します。
「主語はどこまで省いていいのか」、「登場人物にどんなしゃべり方をさせるのか」、「心地よいリズムを刻む訳文はどうすれば生まれるのか」、「読みやすい訳文を作るにはどういう点に気をつければいいのか」など、第一線で活躍し続ける講師が、長い翻訳生活の中で身につけた“コツ” をみなさんに伝授します。

担当講師

山本 やよい
Yayoi Yamamoto

出版翻訳家。主な訳書に、「V・I・ウォーショースキー(ヴィク)」シリーズ、『オリエント急行の殺人』、「キリング」シリーズ(早川書房)、『否定と肯定』『ブラック・ウィドウ』『英国のスパイ』(ハーパーコリンズ・ジャパン)、『とらわれて夏』(イーストプレス)、『終わらないワルツを子爵と』『<写真エッセイ集>OLD DOGS 愛しき老犬たちとの日々』(原書房)、『フランス人がときめいた日本の美術館』(集英社インターナショナル)など多数。

受講者の声

兵庫県在住/40代/女性

講師の親しみやすい人柄と温かい励ましが、 通信講座のイメージをいい意味で裏切ってくれました

「一人一人にできるだけ寄り添い、じかに顔を合わせているような感覚で指導することを心がけたつもりです」。最終回のこのコメントが山本先生のお人柄と講座の魅力を物語っていると思います。学習歴は長いものの通信講座は初めてでしたが、先生の親しみやすい語り口や温かい励まし、すんなり頭に入ってきてすとんと腑に落ちる解説は、通信講座のイメージをいい意味で裏切ってくれました。

添削はとても丁寧で、驚くほど細部にまで及び、プロの言葉に対する感覚がどれだけ研ぎ澄まされ、配慮の行き届いたものか、改めて肌で感じることができました。良かった箇所は手放しで褒めてくださり、不出来な箇所もこちらの意図を汲み取って的確に指導してくださるので、返却日が毎回楽しみでした。

特に印象深いアドバイスは、「原文に足し算引き算をしない。自分から原文に寄り添っていくように」というものです。わかりやすく訳そうとするあまり、手を入れ過ぎる悪い癖があるのですが、この言葉を常に心に留めて課題に臨んだ結果、少しずつコツがわかってきて、クラウン会員にも推薦していただくことができました。学んだことをしっかり活かし、仕事に繋げていきたいと思っています。

栃木県在住/50代/男性

憧れていた出版翻訳の学習を50代でスタート。この講座で今後の励みになる指導をたくさん頂きました

若い頃から小説の翻訳に興味や憧れがあり、現在の仕事が落ち着いてきたのを機に、50代になってから翻訳の勉強を始めました。海外関係の仕事を通して外国語との接触はそれなりにあったものの、やはり文芸翻訳の世界は全くの別物と何度も痛感しています。自信が持てないままマスターコースを受講したのですが、山本先生からは、上手におだてられたり、痛いところをぐさりと突かれたりと、飴と鞭が小気味よい刺激となって、最後まで続けることができました。私のぐだぐだした質問等にも丁寧にお答え頂いたり、勉強方法の相談にも乗って頂いたりしたことが、今の学習にも役立っています。

特に指導されたのが、「一読した時の思い込み」、「主語の省きすぎ」、「過去形を現在形で処理する頻度や内容」、「論理的に考えすぎるな、直感も大切」等々です。一方で、先生の教えを忠実に守りすぎようとした際には、「今後、場合によっては、わたしのコメントを無視する必要も出てくるでしょう。そのときはご自分の判断を優先させてください。○○さん自身の翻訳の世界を創りあげていかなくてはなりません。そのために精進しましょうね。」との言葉を頂き、とてもよい励みになっています。

お申込みの流れ

このコースは試験(無料)に合格された方が対象となります。
※試験の応募は無料です

STEP-1
開講月の約2ヶ月前:募集開始
ご希望の講座にWebサイトからお申込みください。
試験の課題文と提出方法についてメールでご案内します。
STEP-2
開講月の約1ヶ月前:試験課題の提出
締切日時(必着)までにご提出ください。
STEP-3
開講月の約2週間前:合否発表・教材、手続書類の発送
担当講師による判定後、合否をメールでお知らせします。
合格者には初回教材、「契約書面」と受講料のご案内を郵便もしくはメールでお送りします。
STEP-4
受講料のお支払いクレジットカード
「振込(一括)」を選択した方は、8日以内に受講料をお振込みください。
「クレジットカード(VISA/Mastercard® 1回/2回/ボーナス一括)」を選択した方は、受講生専用サイト「マイページ」にログインしてカード情報をご登録ください。

お申込み後の受講の取り消しについて

「契約書面」をお受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリングオフ期間経過後は講座ごとの規定の算出方法により、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
※クレジットカードのボーナス一括払いをご利用になられた場合は、決済完了後のご返金となります。