マスターコース「ノンフィクション」

安定感のある日本語を構成する「体力」を作ります。

講座のポイント

  • 講師による10分間の解説動画付き
  • 最終回は、フィードバックをもとに訳文をブラッシュアップ

コース概要

講座名
マスターコース「ノンフィクション」
受講期間
2021/8/1~2022/1/31(6ヵ月)
受講料
89,100円(税込)
試験について
【申込期間】6/1正午~7/1正午
【提出期限】7/1正午必着
【合否発表】7/16 ※合格者には同日、教材と受講料のご案内を送付します。
添削
6回/月1回(固定スケジュール/担当講師による指導)
修了規定
4課題提出で修了
学習サポート
<復習サポートシステム「Q&A」>
返却された添削結果やアドバイスについて分からない点があった場合、マイページから質問することができます。
<スクーリング>
受講期間中1回、担当講師によるスクーリングを行います。
スクーリング
2022/2/12(土)
※オンラインで実施するため、ご来校の必要はありません。
留意事項
・課題の提出と添削結果の受け取りには受講生専用サイト「マイページ」を利用していただきます(郵送での提出受付、返却は行っておりません)。
・受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWordファイルに対応したソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。
★この講座では原書をKindle版で配布します。Kindleをお持ちでない場合は、ご使用になるPCやタブレットにKindleアプリ(無料)をダウンロードしていただければご覧いただけます。
合否発表後、合格者にはKindle版の金額に相当するギフト券をメールでお送りします。ギフト券を利用してご自分でご購入のうえPC等にダウンロードしてください。

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:ノンフィクション

学習内容

プロの入口「マスターコース」

「マスターコース」は“プロの入り口”となる上級コース。現役で活躍する、各ジャンルのエキスパート翻訳者の添削指導のもと、すぐに現場で通用する実践的な翻訳力を習得します。

マスターコースの特徴は、その多彩なラインナップ。実務分野は、IT、メディカル、ビジネス英訳。出版分野は、ヤングアダルト、ルポルタージュ、ミステリー。映像分野は吹替・字幕、ドキュメンタリーなど、ジャンルを絞って必要なスキルを強化できます。

また優秀な成績を修めると、講師から翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員へ推薦され、仕事獲得のチャンスが格段に広がります。

マスターコース「ノンフィクション」の内容

この講座では、講師の訳で出版予定の、心理学者によるコミュニケーションスキルをテーマとした作品を取り上げ、翻訳者の役割について考えながら訳す訓練を行います。
実用書には、「これを伝えたい、教えたい」という著者の意図があり、その本を手に取る読者は、「これについて知りたい、学びたい」という期待を抱いています。その意図と期待の橋渡しをする翻訳者として、漫然と英語を日本語にするのではなく、どう書けば伝わるか、その言葉がどんな印象を与えるか、意識を働かせながら訳していきます。
1回の課題量は、日本語に訳した状態で2~3000字程度を予定。最終回(6回目)では、一度提出した課題の推敲(訳し直し)を含め、少し長めの訳文を仕上げていただきます。安定感のある日本語を構成する「体力」を作りましょう。
各課題の添削結果返却時には、講師が添削のポイントなどを解説した10分程度の動画を配信します
※過去に開講した同講師の講座と、一部解説の内容が重複します(課題は重複しません)。

身につくスキル

・自分の癖や苦手意識、得意な文体を把握する力
・原文(著者)の意図と訳文(読者)の読み方を考える力

担当講師

上原 裕美子
Yumiko Uehara

出版・実務翻訳者。訳書は『なぜ、脱成長なのか』『ラマレラ 最後のクジラの民』(ともにNHK出版)、『「無為の技法 Not Doing」(日本実業出版)、『RCT大全』『みんなにお金を配ったら』(ともにみすず書房)、『僕らはそれに抵抗できない』(ダイヤモンド社)など、多数。

講師からのメッセージ

ノンフィクションってなんでしょうか。事実について語るにも、さまざまな切り口、視点、文体があります。ひとつ断言できるとすれば、「ノンフィクションやビジネス関係の本は文章が固くて無味乾燥。流麗で抒情的な文章センスは必要ない。訳すのは機械的な作業」という思い込みは捨てて欲しい、ということです。
読者は何かを知りたくて本を手に取るのに、あなたが選ぶ単語ひとつ、文末表現ひとつで、その内容は伝わらないかもしれません。皆さんの課題を拝見しながら、私もさまざまな訳の可能性を改めて考えていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

受講者の声

埼玉県在住/50代/女性

自分の訳し方のくせを知ると同時に、発想力もひろがりました。

自宅で実務翻訳の仕事を始めて5年、自分の実力に限界を感じ始め、特に日本語表現を向上させたいという思いと、実用書の出版翻訳への興味から、この講座を受講することにしました。
受講中は自分の力不足を度々痛感しましたが、そんな中でも訳文をあれこれと推敲するのが楽しくて、実務翻訳にはない表現の自由さや豊かさを実感しました。
上原先生は、提出した課題に対してとても丁寧かつ的確にアドバイスをくださっただけでなく、毎回ほかの受講生の訳文を紹介してくださり、自分の訳し方のくせを知ると同時に発想力もひろがりました。また、毎回先生自らが映像を使って解説をしてくださいました。とても分かりやすい上、先生の姿を見ることで文字のコミュニケーションだけでは伝わらない大きな安心感をいただいたように思います。毎回の講評と最後のスクーリングでは、翻訳技術の範囲を超えて、読者に伝わりやすくするための工夫、検索の方法、実際の仕事の進め方など、大きなことから小さなことまでご教示くださり、その熱意にとても励まされました。
受講を迷われている方には是非おすすめします。私自身もう一度受けたいと思ってるくらいです!

東京都/40代/女性

翻訳のテクニックはもちろん、先生の情熱にも感銘を受けました。
人気の理由がよくわかる講座です。

数年前からフェロー・アカデミーの通学・通信講座で出版翻訳を学んでいる者です。
講座の課題ではビジネス書や実用書、インタビュー形式の自己啓発書などの書籍の一部を訳しました。中には普段あまり馴染みのないジャンルもありましたが、どれも読み物としても面白く、さまざまな文章に挑戦できて勉強になりました。
上原先生のご指導は丁寧でわかりやすく、親身なアドバイスを下さるので、毎回の添削が返ってくるのが楽しみでした。講評ではジャンルごとのヒントや留意点のほか、読みやすい文章にするための工夫や、スケジューリングについてのお話などもあります。個人的には、一度訳したあともあの手この手でしっかり見直して、訳文をブラッシュアップさせることが大切だというお話が心に残りました。
また、スクーリングでは受講生の質問に率直に答えていただけるので、ご都合がつけばぜひ参加されると良いと思います。
翻訳のテクニックを学べるのはもちろんですが、第一線で活躍される先生のお仕事への情熱にも大変感銘を受けました。去年は定員に対して応募が多かったそうで、人気の理由がよくわかる講座です

お申込みの流れ

このコースは試験(無料)に合格された方が対象となります。
※試験の応募は無料です

STEP-1
開講月の約2ヶ月前:募集開始
ご希望の講座にWebサイトからお申込みください。
試験の課題文と提出方法についてメールでご案内します。
STEP-2
開講月の約1ヶ月前:試験課題の提出
締切日時(必着)までにご提出ください。
STEP-3
開講月の約2週間前:合否発表・教材、手続書類の発送
担当講師による判定後、合否をメールでお知らせします。
合格者には初回教材、「契約書面」と受講料のご案内を郵便もしくはメールでお送りします。
STEP-4
受講料のお支払いクレジットカード
「振込(一括)」を選択した方は、8日以内に受講料をお振込みください。
「クレジットカード(VISA/Mastercard® 1回/2回/ボーナス一括)」を選択した方は、受講生専用サイト「マイページ」にログインしてカード情報をご登録ください。

お申込み後の受講の取り消しについて

「契約書面」をお受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリングオフ期間経過後は講座ごとの規定の算出方法により、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
※クレジットカードのボーナス一括払いをご利用になられた場合は、決済完了後のご返金となります。