アメコミ翻訳丸わかり講座 ~アメコミのいろはから翻訳実践まで~

アメコミを題材にエンタテインメント作品の翻訳に活かせるテクニックを学びます。

こんな方にお勧めです

  • 登場人物のキャラクターを生かした台詞づくりを学びたい方
  • 韻や歌の効果的な訳し方を知りたい方

コース概要

講座名
アメコミ翻訳丸わかり講座
~アメコミのいろはから翻訳実践まで~
配信期間
2019/10/8~2019/10/29
受講料
8,000円(税込8,800円)
動画時間数
約90分
受講対象
翻訳学習経験者
申込締切
10/1
動画URL送付
10/8
※資料(PDF)はメール添付でお送りします。
質問受付期間
10/8~10/29
動画視聴後、講師に質問することができます。回答は2週間以内にお送りします。
※質問はお一人様1回とさせていただきます。

学習内容

“あの”ヒーローは変身前と変身後で一人称が変わる!?  人気上昇中↑アメコミ作品の翻訳を体験してみよう

劇場公開映画で人気の、アメコミ(アメリカン・コミック)の実写版。特にアメコミの代名詞である“ヒーローもの”は、映像技術の向上によって実現可能になった世界観、多彩なキャラクターや作品の枠を超えたヒーローたちの共演で多くの観客を魅了しています。その流れを受けて原作のファンも増えており、邦訳版の出版数は拡大傾向にあります。

そんなアメコミ人気に欠かせないアメコミ翻訳者。この講座では、映画でも大ヒットした原作シリーズの翻訳を手がけている御代しおり先生が、意外と知られていない日本の漫画文化との違いや、邦訳版刊行までのアメコミ翻訳の裏側を余すことなくお伝えします。

多彩なキャラクターごとに練り出される一人称や台詞回し、韻や歌の効果的な訳し方、アメコミにかかせない(?)ギャグや言葉遊びの伝え方など、すべて具体例とあわせてご紹介。コミックに関わらず、エンタテインメント作品の翻訳に活かせるテクニックも盛りだくさんな90分です。

今後も続々と人気シリーズの劇場公開を控え、ますます目が離せないアメコミ。

御代先生のナビゲートで、その魅力をぜひ体験してみてください!

学習内容

・アメコミ基礎知識
・アメコミの歴史
・アメコミ翻訳の流れ
・コミックの翻訳の特徴(会話文・キャラ設定・吹き出しなど)
・実際に訳してみよう!
・コミックの翻訳の特徴~上級編~(韻・歌・パロディ・ギャグ・言葉遊び)
・アメコミ的翻訳上達法

受講者の声

――アメコミについてよく分かっただけでなく、翻訳の世界で地道に努力する大切さを教えてくれました。

――翻訳のクラスのみならず、私が今まで受講したクラスの中でも質の良いクラスでした。セリフの訳を考える問題がすごく参考になりました。御代しおり先生はエンタテインメント界において、ご活躍されているにもかかわらずとても謙虚だったため、そこも驚きました。最後、受講生への励ましもあり勇気づけられました。

担当講師

御代 しおり
Shiori Miyo

アメコミ翻訳家。「シビル・ウォー」シリーズ、「アベンジャーズ」シリーズ、「X-MEN」シリーズ、「グウェンプール」シリーズなどマーベル作品の人気シリーズを数多く手がける。

講師からのメッセージ

巷で話題のアメリカン・コミック。その魅力と翻訳事情を、日本に数人しかいないアメコミ翻訳家の一人である御代しおりが、たくさんの絵と豊富な例文で丁寧にわかりやすくお教えします。翻訳の解説は講師が実際に訳したコミックを使用し、現場からの声をお届け。他にもアメリカの漫画事情や、台詞の翻訳の練習問題、時には音楽まで飛び出して、楽しくタメになる講義をお届けします。どんな方も気軽にご参加してみてください。
お申込みの流れ
STEP-1
受講お申込み
推奨環境を必ずご確認のうえ、ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。
※「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
STEP-2
受講料のお支払いクレジットカード
メールにて、受講料のご案内をお送りします。 「振込(一括)」を選択した方は、メール受信日を含めた4日以内に受講料をお支払いください。 「クレジットカード(VISA/Mastercard® 1回/2回/ボーナス一括)」を選択した方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします。
STEP-3
視聴用URL・課題・資料の送付
配信開始日に、ご入金の確認ができた方を対象に視聴用URLと、課題・資料(ある場合)をメールでお送りします。