翻訳者のための辞書セミナー~選び方と読み方を見直してワンランク上の翻訳を!~

翻訳に必要な正しい辞書の選び方と使い方を教えます。

こんな方にお勧めです

  • 翻訳のためにどんな辞書が必要か知りたい方
  • 辞書の選び方、使い方を知りたい方

コース概要

講座名
翻訳者のための辞書セミナー
~選び方と読み方を見直してワンランク上の翻訳を!~
配信期間
2020/9/7~2020/9/28
受講料
8,800円(税込)
動画時間数
約90分
受講対象
翻訳学習経験者
※総合翻訳科「カレッジコース」、通学講座単科「IT・マーケティング」「IT・マーケティングゼミ」、スペシャルプログラム「実務翻訳に必須の周辺知識」「翻訳のためのPCスキル・一般教養講座」で同講師による辞書の解説を受けたことがある方は内容が重複する可能性がございます。
申込締切
8/30
動画URL送付
9/7
※資料(PDF)はメール添付でお送りします。
質問受付期間
9/7~9/28
動画視聴後、講師に質問することができます。回答は2週間以内にお送りします。
※質問はお一人様1回とさせていただきます。

学習内容

翻訳に必要な正しい辞書の選び方を教えます!

翻訳者にとって大事な商売道具の一つである、辞書。どんな辞書をどう使うかが、今後の翻訳者人生を左右すると言っても過言ではありません。このセミナーでは、まず翻訳者にとって辞書とは何なのか、どう使うべきなのかという基本を説明します。そのうえで、2020年の時点ではどんな辞書をどのような形態でそろえ、どう利用するのがベストか、「最新辞書情報」をお伝えします。オンライン辞書、電子辞書端末、PC上の辞書、紙の辞書……。予算別にどう辞書環境をそろえるのかも具体的にご紹介します。今さら聞けないと思っている疑問はこの機会に解消し、自分に合った辞書環境を作っていきましょう。

フリーランス翻訳者として第一線で活躍する講師の高橋聡先生は、辞書に関する情報を積極的に発信する、いわば辞書のエキスパート。長年の経験をふまえた辞書選びの極意を動画で学習できるチャンスをぜひ活用してください。

学習内容

1.辞書の基本(翻訳者にとって辞書とは何か/辞書の種類・形態/学習辞典について)
2.オンライン辞書の最新情報
3. その他の辞書の揃え方

受講者の声

――どの辞書を使えばいいのか、また翻訳する際に辞書をどのように使えばいいのかといった、初心者が知りたかった点を詳しく知ることができました。

――高橋先生の辞書の知識量が豊富で、疑問に思っていたことや必要な情報(辞書の種類、それぞれの特徴、活用方法など)はすべて聞けました。

――それぞれの辞書の特徴を教えていただけたので、今後の辞書の使い分けや、別の辞書を買い足す上でとても参考になりました。

担当講師

高橋 聡
Akira Takahashi

実務翻訳家。学習塾の講師をしながら、マニュアルなどコンピュータ関連の翻訳を始める。その後、翻訳会社のローカライズ部門に社内翻訳者として勤務し、2007年からフリーランス翻訳者として活躍。現在はIT・テクニカル、マーケティング文書全般の翻訳を手がける。日本翻訳連盟(JTF)副会長。アメリアの「定例トライアル<実務(IT・テクニカル)>」の審査も担当。

講師からのメッセージ

「辞書はお金で買える実力」とも言われるように、辞書は翻訳に欠かせない道具です。でも、辞書の特性を知って正しく使わなければ、この言葉どおりにはなりません。英和・和英・英英・国語、いろいろな辞書の最新状況と特徴を把握して、翻訳に役立つ辞書環境を整えてみませんか?
お申込みの流れ
STEP-1
受講お申込み
推奨環境を必ずご確認のうえ、ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。
※「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
STEP-2
受講料のお支払いクレジットカード
メールにて、受講料のご案内をお送りします。 「振込(一括)」を選択した方は、メール受信日を含めた4日以内に受講料をお支払いください。 「クレジットカード(VISA/Mastercard® 1回/2回/ボーナス一括)」を選択した方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします。
STEP-3
視聴用URL・課題・資料の送付
配信開始日に、ご入金の確認ができた方を対象に視聴用URLと、課題・資料(ある場合)をメールでお送りします。