マンガ英訳入門

マンガのセリフの翻訳で重要なポイントやマンガ特有の擬音の訳し方など、マンガ英訳に必要なスキル全般や知識について解説します。

こんな方にお勧めです

  • マンガ英訳の基本を学びたい方
  • 日本のマンガが好きな方

コース概要

講座名
マンガ英訳入門
配信期間
2019/5/8~2019/5/29
受講料
8,000円(税込8,640円)
動画時間数
約90分
講師
木村智子
受講対象
翻訳学習経験者
定員
30名
申込締切
お申込みを締め切りました
動画URL送付
5/8
※資料がある場合はあわせてお送りします。
質問受付期間
5/8~5/29
動画視聴後、講師に質問することができます。回答は2週間以内にお送りします。
※質問はお一人様1回とさせていただきます。

学習内容

日本のポップカルチャーを世界に発信! マンガ翻訳の基本を学ぶ

日本のポップカルチャーとして海外でも注目されている「マンガ」。“manga“と、英語の普通名詞にもなるほどの認知度です。クール・ジャパンの一環として海外への進出を促進する動きもあり、マンガ翻訳者の需要は高まっています。そんなマンガ翻訳で大切なのは、原文のセリフを違和感のない英語の会話文として訳すこと。セリフの字面だけを訳すのでは不十分で、セリフに込められた感情も含めて訳すことが重要なのです。

この講座では、人気作品の翻訳を多く手がけるマンガ翻訳者で、文化庁主催の「マンガ翻訳コンテスト」審査員でもある木村智子氏を講師に迎え、マンガ英訳の基本を学びます。セリフの翻訳で大切なポイントやマンガ特有の擬音の訳し方、また、マンガ英訳に必要なスキルと知識についても解説します。

他にも、単行本を英訳する時には本編以外に何を訳すのか、訳注の入れ方についてなど、興味のある方には必聴の内容です。 日本のマンガが大好きな方、マンガ英訳の世界を知りたい方、実際の作品の絵やセリフを見ながら楽しく学んでみませんか?

※過去に配信した「マンガ英訳入門」と同じ内容です。

学習内容

1. 英語版単行本の作成プロセス
2. セリフ・擬音英訳の基本
3. 訳例説明:実際の作品に出てくるセリフを元に解説
4. 訳注記述の基本
5. (マンガ本編を英訳する際に)セリフ・擬音以外で英訳が必要なテキスト
6. (単行本を英訳する際に)マンガ本編以外に英訳が必要なテキスト
7. マンガ英訳に必要なスキルと知識

担当講師

木村 智子
Tomoko Kimura

日英翻訳家。幼稚園からインターナショナルスクールに通い、高校卒業後、アメリカへ留学。帰国後、メーカーの研究所でソフトウェアの研究開発、外資系ソフトウェア会社でソフトウェア製品の日本語化対応及びプロダクトサポートに従事し社内翻訳・通訳も務める。2004年よりマンガ翻訳者として活動を始め、『満月をさがして』の英語版の翻訳で翻訳者デビュー。訳書は200冊を超える。現在担当中の作品に『スキップ・ビート!』『小林が可愛すぎてツライっ!!』『黒執事』など。

講師からのメッセージ

英語版のマンガ単行本がどのように作られているのかご存知ですか? セリフや擬音以外にも英訳が必要なテキストは色々あります。今回はセリフ英訳を中心にしたマンガ英訳の基本を、現在担当している作品を例にお伝えします。会話文英訳の基本を他分野の翻訳にも役立てて下さい。
お申込みの流れ
STEP-1
受講お申込み
推奨環境を必ずご確認のうえ、ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。
※「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
STEP-2
受講料のお支払いクレジットカード
メールにて、受講料のご案内をお送りします。 「振込(一括)」を選択した方は、メール受信日を含めた4日以内に受講料をお支払いください。 「クレジットカード(VISA/Mastercard® 1回/2回/ボーナス一括)」を選択した方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします。
STEP-3
視聴用URL・課題・資料の送付
配信開始日に、ご入金の確認ができた方を対象に視聴用URLと、課題・資料(ある場合)をメールでお送りします。