出版総合演習(オンライン)

コース概要

講座名
出版翻訳コース中級 出版総合演習(オンライン)
受講期間
2023/1/21~2023/7/1(土曜・隔週×12回)
受講料
123,200円(税込)
時間
15:00~17:00(120分)
定員
14名
受講条件
出版翻訳の基礎(初級)学習経験者※他校でも可
受講条件についてご不明な方はお問い合わせください。
修了規定
全授業回数の7割以上の出席
申込締切
12/25
教材発送
1/11
受講に必要なもの
●受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWordファイルに対応したソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。
●「Zoomアカウント(無料)」と「マイク・カメラ機能のあるPC/スマホ/タブレット」が必要です。デバイスの推奨環境等はこちらの【システム要件】でご確認ください。
●この講座では原書をKindle版で配布します。Kindleをお持ちでない場合は、ご使用になるPCやタブレットにKindleアプリ(無料)をダウンロードしていただければご覧いただけます。
教材発送日に、Kindle版の金額に相当するギフト券をメールにてお送りしますので、ギフト券を利用してご自分でご購入のうえPC等にダウンロードしてください。
学習相談
講座に関するご質問やご相談を承ります。ご予約はこちら
スケジュールPDF

受講生 仕事のサポート

受講生×出版社 紹介サポート
受講生がリーディングして提出したシノプシス(*)全てを講師が読み、優秀なシノプシスを選抜します。その後、事務局を介して出版社の編集者に該当の受講生をご紹介。出版社からリーディングや翻訳を依頼される道につながります。
(*)日本でまだ翻訳出版されていない作品の原書を読んでレジュメを作成する業務を「リーディング」といい、そのレジュメを「シノプシス」と呼ぶ。

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:フィクションまたはノンフィクション

お申込み

学習内容

フィクション、ノンフィクションの両ジャンルに取り組み幅広い表現方法を学ぶ講座

フィクションとノンフィクションから1作品ずつタイプの異なる作品に取り組みます。ジャンル・内容・文体・読者対象が異なる作品に取り組み、それぞれの文章を訳す際に注意すべき点や幅広い表現方法を学んでいきます。どのような作品にも対応できるようになることで、デビューのチャンスを広げていきます。

授業の進め方

授業前
当番は授業当日正午までに訳文を提出。当番以外の受講生も自主提出可。
(1回の課題範囲は原文で1~2ページ程度)
授業当日
当番(3名程度)が提出した訳文を全員で読み、意見交換と講評
講師の訳例共有、次回当番指名
当番以外の受講生の自主提出訳文は、講師が添削して次回授業日までに返却

録画配信サービス

授業は録画して授業後(翌営業日)に共有します。次回授業前日までご視聴いただけますので、欠席した方は録画を視聴してください。

担当講師

笹山 裕子
Yuko Sasayama

銀行員、新聞記事の日英翻訳者を経て出版翻訳者になる。訳書は『ザ・ナイン ナチスと闘った9人の女たち』(河出書房新社)、『Tribe of mentor:人生を成功に導く勝者のアイデア』(ダイレクト出版)、『世界でいちばん働きがいのある会社』(日経BP)、『カントリー・ダイアリー』(グラフィック社)、『シスター』(エンジンルーム/河出書房新社)、『クリスマスのまえのよる』(大日本絵画)、『ようちえんにいきたいな』(徳間書店)ほか。共訳書に『アウシュヴィッツのタトゥー係』(双葉社)などがある。

講師からのメッセージ

児童書の翻訳家を目指して勉強していたころ、翻訳学校の先生に「ノンフィクションのほうが向いているんじゃないかしら」と言われたことがありました。そのときは、「児童書の翻訳には向いていないってことかも」と、すこしショックを受けましたが、その後、ノンフィクションの翻訳に挑戦するうちに、調べ物の奥深さや、これまで知らなかった世界を知るおもしろさ、事実を正確に伝える工夫の大切さなど、醍醐味がわかるようになりました。勉強を続けていたおかげで、児童書やフィクションの翻訳も任せてもらえるようになり、訳書もバラエティ豊かになっています。

自分はどんな本が好きなのか。どんな分野の翻訳が得意なのか。それを知るには、たくさん読み、たくさん訳してみるのがいちばんです。わたしのように、自分が目指す分野と得意な分野が違うこともあります。別の分野でも、やってみたら意外と楽しかったということもあります。そもそも翻訳とはどんな作業なのか、それぞれの分野を訳すときにはどんなことに気をつけなくてはならないのか、たくさん訳しながら、ご一緒に考えていきたいと思います。
お申込みの流れ
STEP-1
お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
会員登録がお済みの方はログインしてお手続きください。登録がまだの方は新規会員登録を行ってください。
STEP-2
受講料のお支払い
お申込みページにて以下のいずれかをお選びください。
■振込(一括):
ペイジー(Pay-easy)をご利用いただきます。お申込み完了後、マイページから収納機関番号を取得しATM等からお振込みください
■クレジットカード決済:
Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club(ご利用可能回数 1・3・5・6・10回)
※お支払い金額が385,000円を超える場合はクレジットカードはご利用いただけません。
クレジットカード
STEP-3
契約書面の送付(郵送)
特定商取引法対象講座(受講料5万円超かつ期間2カ月超の講座)は、ご登録いただいた住所に契約書面を郵送いたします。
海外在住の方は特定商取引法対象外のため契約書面は送付いたしません。
STEP-4
教材の送付(メールまたは郵送)
「コース概要」に記載した教材発送日に教材をお送りいたします。記載がない場合は事前の送付はありません。

お申込み後の受講の取り消しについて

特定商取引法に基づき、「契約書面」お受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリング・オフ期間経過後は受講期間終了日前日までに限り、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。中途解約が役務提供開始前の場合、受講料の20%(ただし15,000円(法定の金額)を上限とする)の解約手数料をお支払いいただきます。受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
役務提供開始後は、法定に基づいた精算方法により算出し、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
※特定商取引法は国内居住者のみに適用され、海外居住者は上記の対象にはなりません。海外居住者が受講途中で国内転居した場合は契約書面を交付いたしますので、事務局にご連絡ください。

お申込み