児童文芸(オンライン)

コース概要

講座名
出版翻訳コース中級 児童文芸(オンライン)
受講期間
2022/7/23~2022/10/1(土曜・毎週×10回)
受講料
102,300円(税込)
時間
14:00~16:00(120分)
定員
16名
受講条件
出版翻訳の基礎(初級)学習経験者※他校でも可
受講条件についてご不明な方はお問い合わせください。
修了規定
全授業回数の7割以上の出席
申込締切
6/26
教材発送
7/7
受講に必要なもの
●受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWordファイルに対応したソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。
●「Zoomアカウント(無料)」と「マイク・カメラ機能のあるPC/スマホ/タブレット」が必要です。デバイスの推奨環境等はこちらの【システム要件】でご確認ください。
スケジュールPDF

受講生 仕事のサポート

受講生×出版社 紹介サポート
受講生がリーディングして提出したシノプシス(*)全てを講師が読み、優秀なシノプシスを選抜します。その後、事務局を介して出版社の編集者に該当の受講生をご紹介。出版社からリーディングや翻訳を依頼される道につながります。
(*)日本でまだ翻訳出版されていない作品の原書を読んでレジュメを作成する業務を「リーディング」といい、そのレジュメを「シノプシス」と呼ぶ。

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:フィクション

お申込み

学習内容

対象年齢ごとの訳し分けを学ぶ

児童書とは、0歳~20歳くらいまでの読者を対象にした本のことで、「絵本」「幼年童話」「小学生向けの読み物」「ヤングアダルト」のように分けることができます。この講座では、小学生向けの読み物とヤングアダルト作品をテキストに使い、それぞれのジャンルに適した訳し方を学んでいきます。また、児童書を訳す際に必要な「児童書に関する基礎知識」「必読書とされている古今の名作」「児童書の現状」などもお伝えします。

授業の進め方

授業前
授業前日正午までに訳文を提出
(作品によって異なるが、1回の課題範囲は2~5ページ程度)
授業当日
数名の受講生が訳文を読み上げたあと、全員でディスカッション
解釈や表現、文章構成について問題があれば、講師が適宜アドバイスし、ディスカッション
講師の講評

録画配信サービス

授業は録画して授業後(翌営業日)に共有します。次回授業前日までご視聴いただけますので、欠席した方は録画を視聴してください。

担当講師

武富博子
Hiroko Taketomi

児童文学翻訳家。『ゴースト・ボーイズ ぼくが十二歳で死んだわけ』『ハロー、ここにいるよ』『サイド・トラック 走るのニガテなぼくのランニング日記』『スマート』『闇のダイヤモンド』(評論社)、『動物探偵ミア』シリーズ(ポプラ社)、『列車探偵ハル』(早川書房)、『13の理由』(星海社)、『アニーのかさ』(講談社)など訳書多数。

講師からのメッセージ

児童文学の作品は「子どもの本」とも呼ばれます。出版翻訳のなかでは、特殊な分野といえるでしょう。作者も訳者も大人なのに、対象読者は子どもだからです。(もちろん、児童文学が好きな大人も大勢います!)
そのため、訳すときには、大人の目線と子どもの目線の両方が必要です。大人として今の子どもたちに伝えることと、子どもだったころの自分にもどることの両方を意識できる人は、きっと児童文学の翻訳に向いています。
自分のことを思い返してもそうですが、子どもは気に入った本なら何度も読み返し、それこそ自分の体のなかにとりこんでいくような読み方をします。大人の読書とはぜんぜん密度が違います。そんな子ども向けの本作りにかかわれるのは、児童文学翻訳の大きな魅力です。
クラスでは、当番の方々の訳文にみんなでコメントをしていきます。翻訳には正解はありません。どうしたらよりよい訳になるのか、楽しみながら一緒にさぐっていきましょう。
お申込みの流れ
STEP-1
受講お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。
※「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
STEP-2
受講料と支払方法のご案内(メール)
3営業日以内に、受講料のご案内と、支払方法に関するご案内をそれぞれお送りします。ご希望の支払い方法にて期日までに手続きをお済ませください。
支払方法
■銀行口座への振込(一括)
■クレジットカード:Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club
(ご利用可能回数 1・3・5・6・10回)
クレジットカード
※他講座との組み合わせによりお支払い額合計が385,000円を超える場合は振込のみとなります。ご了承ください。
STEP-3
契約書面の送付(郵送)
特定商取引法対象講座(受講料5万円超かつ期間2カ月超の講座)は、ご登録いただいた住所に契約書面を郵送いたします。
STEP-4
教材の送付(メールまたは郵送)
「コース概要」に記載した教材発送日に教材をお送りいたします。記載がない場合は事前の送付はありません。

お申込み後の受講の取り消しについて

「契約書面」をお受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリング・オフ期間経過後は受講期間終了日前日までに限り、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。中途解約が役務提供開始前の場合、受講料の20%(ただし15,000円(法定の金額)を上限とする)の解約手数料をお支払いいただきます。受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
役務提供開始後は、法定に基づいた精算方法により算出し、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。

お申込み