こだまゼミ【編入】

コース概要

講座名
出版翻訳コース上級 こだまゼミ【編入】
受講期間
2019/10/3~2020/2/20(木曜・隔週×9回)
受講料
68,000円(税込 74,800円)
時間
18:30~20:10(100分)
定員
5名
受講条件
・中級「児童文芸」にて講師推薦を受けた方
・同講座を再受講される方(受講終了日から3年以内の申込みに限る)
修了規定
全授業回数の7割以上出席で修了証書を発行
教材発送
9/21
申込締切
9/20
スケジュールPDF

受講生 仕事のサポート

受講生×出版社 紹介サポート
受講生がリーディングして提出したシノプシス(*)全てを講師が読み、優秀なシノプシスを選抜します。その後、事務局を介して出版社の編集者に該当の受講生をご紹介。出版社からリーディングや翻訳を依頼される道につながります。
(*)日本でまだ翻訳出版されていない作品の原書を読んでレジュメを作成する業務を「リーディング」といい、そのレジュメを「シノプシス」と呼ぶ。

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:フィクション

学習内容

出版翻訳者として活躍するために欠かせないリーディングに重点を置き、デビューを目指す。

前期の9回では、幼年童話からヤングアダルトまでタイプの異なる作品を4冊ほど取り上げ、全作品のリーディングと翻訳を行います。仕事を依頼されるために重要なリーディングを、前期の授業のほぼ半分に充て、デビューした後も仕事を獲得し続けるためのスキルを身につけていきます。
後期の9回は講師が厳選した作品の翻訳演習を繰り返し、翻訳のスキルを磨いていきます。

授業の進め方

授業前
当番は当日授業前に訳文を提出
授業当日
授業内で講評・解説を行う
(1回の課題範囲は原文で4~20ページ程度。取り上げる教材によって異なる)

担当講師

こだま ともこ
Tomoko Kodama

児童文学翻訳家。「ダイドーの冒険」シリーズ(冨山房)、『アレックスとまほうのふね』『ふしぎなしっぽのねこ カティンカ』(徳間書店)、『ビーバー族のしるし』、『テディが宝石を見つけるまで』(あすなろ書房)、『トゥルー・ビリーヴァー』(小学館)、『さよならのドライブ』(フレーベル館)、『スモーキー山脈からの手紙』(評論社)、『ぼくが消えないうちに』(ポプラ社)など訳書多数。

講師からのメッセージ

“ベストセラーよりもロングセラーを”というのが児童文学の世界です。同時に世界の児童文学の潮流が、今までにないくらいめまぐるしく移り変わっているのも事実。一緒に学びながら古くて新しい児童文学に触れていきたいと思っています。
お申込みの流れ
STEP-1
受講お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。
※「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
STEP-2
手続書類の発送
お申込み後3営業日以内に「契約書面」と受講料のご案内を郵送します。
STEP-3
受講料のお支払いクレジットカード
「振込(一括)」を選択した方は、8日以内に受講料をお振込みください。
「クレジットカード(VISA/Mastercard® 1回/2回/ボーナス一括)」を選択した方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします。
STEP-4
教材発送
記載の教材発送日に、教材、予習指示(予習がある場合)、学生証をお送りします。

お申込み後の受講の取り消しについて

「契約書面」をお受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリング・オフ期間経過後は受講期間終了日前日までに限り、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。 中途解約が役務提供開始前(開講日前日まで)の場合、受講料の20%(ただし15,000円(法定の金額)を上限とする)の解約手数料をお支払いいただきます。
受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。 役務提供後は、すでに経過した授業回数から、法定に基づいた精算方法により算出し、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
※クレジットカードのボーナス一括払いをご利用になられた場合は、決済完了後のご返金となります。