映像翻訳トライアル対策(オンライン)

トライアル合格のために必要なスキルを習得し、業界で求められる映像翻訳者を目指します。

こんな方にお勧めです

  • これから映像制作会社のトライアルに挑戦したい方
  • 最初の仕事を獲得してから継続受注につなげられていない方

コース概要

講座名
映像翻訳トライアル対策(オンライン)
受講期間
2022/4/9~2022/5/7(土曜・全3回)
受講料
27,500円(税込)
時間
10:00~12:00(120分)
定員
50名
受講条件
映像翻訳の学習歴が1年以上ある方
申込締切
3/31
授業参加用URL送付
4/1
受講に必要なもの
「Zoomアカウント(無料)」と「マイク・カメラ機能のあるPC/スマホ/タブレット」
下記ページ【Windows、macOS、およびLinuxのシステム要件】または【iOS、iPadOS、Androidのシステム要件】でデバイスの動作環境をご確認ください。
「Zoom公式サイト」ヘルプセンター

お申込み

学習内容

修了後はトライアルに挑戦! 映像翻訳者に求められる資質を理解し、プロレベルの翻訳スキルを習得する

高い翻訳スキルを持っている方でも、合格に至らないケースが多い映像制作会社のトライアル。その理由として挙げられるのが「申し送りが的確でない」「全体を通して見たときにセリフが自然に流れていない」などといった点です。

そこでこの講座では、グローバル企業である株式会社iYuno Globalの字幕制作担当者を講師に迎え、トライアル合格を徹底的に意識した講義を行います。授業では、字幕課題の解説だけでなく、制作会社内でのプロジェクトの流れについてもお話しし、良い字幕や申し送り例の共有、現場の翻訳者の声なども紹介。また、受講期間中は同社が開発した字幕制作ソフト「iMT」の使用アカウントを提供するため、仕事を受注した場合と同じ環境で課題に取り組むことができます。

そのほかにも制作会社はトライアルでどこを見ているのか、これからの映像翻訳業界でどんな人材が求められるのかなど、映像翻訳者として活躍したい方にとっては必聴の内容が盛りだくさんです。最終回では、iYunoが常時実施しているトライアルについてもご案内しますので、修了後はぜひ仕事獲得のチャンスを掴んでください。

学習の流れ

第1回(4/9) ※事前課題なし
・日本語版映像ビジネスの歴史
・仕事発注から納品までの流れ
・課題配布、取り組み方について(iMT説明書配布、良い申し送りの書き方)
【課題提出締切:4/17 23:59】

第2回(4/30)
・課題解説
(訳しにくかった部分の確認、良い受講生訳例の共有など)

第3回(5/7)
・良い字幕とは
・今後の映像翻訳業界で求められるのはどんな人材か
・「継続して発注したくなる翻訳者はどんな方か」現場翻訳者の声の紹介
・トライアル案内
・トライアル合否のポイント
・トライアル採点者がどんな手順で原稿をチェックするか
・質疑応答

 

※授業は録画して授業後(一週間以内)に共有します。次回授業前日までご視聴いただけますので、欠席した方は録画を視聴してください。

担当講師

株式会社iYuno Global
iYunoGlobal

iYuno Media Groupは、東京をはじめイギリス・アメリカ・シンガポール等、30ヶ国・33都市に37以上のオフィスを持ち、業界の大手スタジオに吹替、字幕、メディアサービスを提供し業界を牽引するグローバルメディア企業です。主に映像翻訳および字幕・吹き替え制作、映像編集、ポストプロダクション、関連ソフトウェアの開発等を行っています。東京オフィスでは大手配信サービスや国内外の放送局、世界のトップエンターテイメント企業の映画やドラマの日本語版を、月間400タイトル以上制作しています。

講師からのメッセージ

ストリーミングコンテンツ配信サービス会社の台頭により、この5年で映像翻訳業界のトレンドは様変わりしました。これに伴い翻訳者に求められるスキルも変化し、翻訳者デビューを目指すには情報のアップデートが必要不可欠となっています。一方で、制作現場は案件数の急激な伸びに伴い慢性的な翻訳者不足に悩まされています。このような状況を鑑み我々は、実力があるにもかかわらず実務経験が浅いという理由で仕事獲得のチャンスを得られずにいる翻訳者の皆さんに門戸を広げるという趣旨でフェロー・アカデミーとのコラボレーションのもと本講座を開催することになりました。字幕制作の文化的背景から字幕の“現在地”を網羅し、かつ実践的な講座内容で生徒さんの知識とスキルの不足分を補えるような内容にしたいと考えています。また講座終了後のトライアルで一定のクオリティに達した方には弊社から定期的にお仕事を依頼する予定です。本講座が、皆さんのプロデビューの足がかりになればと思います。講師は、シニアプロジェクトマネージャーである和合崇が担当します。
お申込みの流れ
STEP-1
受講お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。
※「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
STEP-2
受講料と支払方法のご案内(メール)
3営業日以内に、受講料のご案内と、支払方法に関するご案内をそれぞれお送りします。ご希望の支払い方法にて期日までに手続きをお済ませください。
支払方法
■銀行口座への振込(一括)
■クレジットカード:Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club
(ご利用可能回数 1・3・5・6・10回)
クレジットカード
※他講座との組み合わせによりお支払い額合計が385,000円を超える場合は振込のみとなります。ご了承ください。
STEP-3
契約書面の送付(郵送)
特定商取引法対象講座(受講料5万円超かつ期間2カ月超の講座)は、ご登録いただいた住所に契約書面を郵送いたします。
STEP-4
教材の送付(メールまたは郵送)
「コース概要」に記載した教材発送日に教材をお送りいたします。記載がない場合は事前の送付はありません。

お申込み