絵本の翻訳(オンライン)

対象年齢ごとに異なる絵本を訳し、子どもの心をつかむ訳文の書き方を学びます。

こんな方にお勧めです

  • 対象年齢の異なる複数の絵本作品を訳してみたい方
  • 絵本を訳す基本を学び、絵本翻訳コンテストなどにチャレンジしてみたい方
  • 絵本翻訳の楽しさや奥深さ、出版までの流れなど幅広い知識をつけたい方

コース概要

講座名
絵本の翻訳(オンライン)
受講期間
2022/2/19~2022/4/16(土曜・隔週×5回)
受講料
55,440円(税込)
時間
14:00~16:00(120分)
定員
20名
受講条件
出版翻訳の学習経験がある方
申込締切
2/2
教材発送
2/7
受講に必要なもの
・「Zoomアカウント(無料)」と「マイク・カメラ機能のあるPC/スマホ/タブレット」
下記ページ【Windows、macOS、およびLinuxのシステム要件】または【iOS、iPadOS、Androidのシステム要件】でデバイスの動作環境をご確認ください。
「Zoom公式サイト」ヘルプセンター
・この講座では原書をKindle版で配布します。Kindleをお持ちでない場合は、ご使用になるPCやタブレットにKindleアプリ(無料)をダウンロードしていただければご覧いただけます。

お申込み

学習内容

対象年齢ごとに異なる絵本を訳し、子どもの心をつかむ訳文の書き方を学ぼう!

長年にわたって愛されてきた作品が多数ある絵本。自分が小さいときにお気に入りだった絵本を、親になってから子どもに読み聞かせる、という方も多いでしょう。また、名作絵本の映画化やTVアニメシリーズのノベライズ絵本、美しい装丁を魅力にした絵本や精巧なしかけ絵本といった大人でも楽しめる作品が数多く出版されるなど、子どもだけでなく、幅広い年代の方に愛されるジャンルでもあります。

この講座は、そんな絵本を訳してみたいという方におすすめです。子ども向けだから英文もやさしく文章も少なくて訳しやすい、というイメージに反して、実は絵本の翻訳には挿絵と文字のバランス、対象年齢に合った言葉選び、読み聞かせたときの言葉のリズム、作品の世界が伝えるメッセージの理解など大切な要素がたくさん含まれます

課題作品は対象年齢が異なる3冊です。それぞれ特色が異なるため、絵本の翻訳ならではの訳し分けも学べます。

講師はさまざまな児童書を数多く翻訳している、ないとうふみこ先生です。これまでの経験をもとに、絵本翻訳の概念や心構え、出版までの流れなども解説します。

講義内容

各回の授業で解説する課題の提出期限は、授業の前々日の21時(木曜21時)までです。
第1回課題作品のKindle版のご案内は2/7(月)にメールで送信します。

第1回(2/19)
・絵本翻訳の概念
・心構えや出版までの流れ、やりがいや楽しみなど
・対象年齢別の絵本翻訳解説(乳児向け絵本、幼児向け絵本、小学生向け絵本それぞれについて)
・1回目課題解説:幼児向け絵本①前半

第2回(3/5)
・幼児向け絵本①後半&小学生向け絵本①前半

第3回(3/19)
・小学生向け絵本①後半

第4回(4/2)
・小学生向け絵本②前半

第5回(4/16)
・小学生向け絵本②後半
・まとめ

※内容は、予告なく変更する場合があります。
※授業は録画して授業後(翌営業日)に共有します。次回授業前日までご視聴いただけますので、欠席した方は録画を視聴してください。

担当講師

ないとう ふみこ
Fumiko Naito

児童文芸翻訳家。『きみに出会うとき』(東京創元社)、『マリゴールドの願いごと』(小峰書店)、『新訳 思い出のマーニー』(共訳/角川文庫)と『アナと雪の女王 愛されるエルサ女王』(角川つばさ文庫)など、訳書多数。復刊ドットコムから刊行された「完訳 オズの魔法使いシリーズ」の訳者チームのひとりとしても活躍。やまねこ翻訳クラブ会員。また、児童館や小学校にて、絵本の読み聞かせ活動にも携わる。

講師からのメッセージ

絵本の翻訳は、一見とっつきやすそうですが、いざ取り組んでみるとなかなかむずかしいものです。絵本翻訳コンテストなどにチャレンジしようとして、途方にくれた経験のあるかたも多いのではないでしょうか?
絵本翻訳のとびらをひらくには、まず書かれた文をしっかり読みとること。絵もしっかり見ること。現在流通している絵本をたくさん(できれば声に出して)読むこと。さらには、ほかの受講生の訳文もたくさん読むこと。そうすることで、翻訳に向かうための土台ができていきます。この講座では、対象年齢のちがう3冊の絵本を訳しながら、土台作りのためのお手伝いができればと考えています。
お申込みの流れ
STEP-1
受講お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。
※「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
STEP-2
受講料と支払方法のご案内(メール)
3営業日以内に、受講料のご案内と、支払方法に関するご案内をそれぞれお送りします。ご希望の支払い方法にて期日までに手続きをお済ませください。
支払方法
■銀行口座への振込(一括)
■クレジットカード:Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club
(ご利用可能回数 1・3・5・6・10回)
クレジットカード
※他講座との組み合わせによりお支払い額合計が385,000円を超える場合は振込のみとなります。ご了承ください。
STEP-3
契約書面の送付(郵送)
特定商取引法対象講座(受講料5万円超かつ期間2カ月超の講座)は、ご登録いただいた住所に契約書面を郵送いたします。
STEP-4
教材の送付(メールまたは郵送)
「コース概要」に記載した教材発送日に教材をお送りいたします。記載がない場合は事前の送付はありません。