チオキゼミ(オンライン)

コース概要

受付開始日
【マイページユーザー先行】8/8【一般】8/15
講座名
映像翻訳コース上級 チオキゼミ(オンライン)
受講期間
2022/10/22~2023/4/8(土曜・3週に1回×9回)
受講料
92,950円(税込)
時間
10:00~12:00(120分)
定員
16名
受講条件
有り
※詳細は「お申込みの流れ」をご確認ください。
修了規定
全授業回数の7割以上の出席
申込締切
9/28
教材発送
10/11
受講に必要なもの
●受講にあたって、Eメールアドレス、Microsoft WordもしくはWordファイルに対応したソフトを所有し、基本操作ができることが条件となります。
●「Zoomアカウント(無料)」と「マイク・カメラ機能のあるPC/スマホ/タブレット」が必要です。デバイスの推奨環境等はこちらの【システム要件】でご確認ください。
●字幕制作ソフト「Babel」をインストールするPCが必要です。
※「Babel」は受講期間中オンラインでログインできるアカウント情報をお渡ししますので、ご自宅のPCでご利用可能です。
※「Babel」はWindows対応ソフトです。Macでご使用の場合はサポート対象にはなりません。Windows環境をインストール後にお試しください。
※使用推奨環境等はこちらの【システム要件】でご確認ください。
学習相談
講座に関するご質問やご相談を承ります。ご予約はこちら
スケジュールPDF

受講生 仕事のサポート

ゼミ限定 映像翻訳トライアル
映像制作会社が、特別に書類選考ナシで採用トライアルを実施します。トライアルに合格すると制作会社から直接、翻訳の仕事を依頼されます。動画配信サービスの拡大に伴い、すぐに戦力となれる可能性が広がります。

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:映像

お申込み

学習内容

セリフの真意を考え抜き、映像翻訳の理想を追求。継続的に受注できる翻訳者を目指す

長編の映画作品を教材に、“翻訳に対するプロ意識”と“クライアントに対するプロ意識”の両方を念頭に置いて、吹替と字幕、それぞれの手法で学習します。課題演習では、セリフに込められた真意を考え、文字数やリップシンクを意識しながら、観客や視聴者が「字幕/吹替で見た」ということを忘れてしまうくらい自然に作品を楽しめる訳文づくりを目指します。

さらに、「また頼みたい」と思われる翻訳者になるために何が必要か、翻訳原稿の他、申し送りファイルなども含めて考え、現場で必要な知識をつけていきます。

前半の4回は字幕、後半の5回は吹替を行います。字幕は字幕制作ソフトで作成したファイルを提出。吹替のうち1回は、受講生一人ひとりの台本をプロの声優が読み、声優から台本指導が受けられる「アフレコ演習」を行います。

 

※2022年10月期の映像翻訳コース中・上級では、全講座で同じ映像作品を課題として使用します。

授業の進め方

授業前
当番は授業5日前正午までに【全訳】と【初稿】を提出。
字幕は字幕制作ソフトで作成したファイルも提出する。
(1回の課題範囲は、字幕:ハコ100~150枚程度。吹替:字幕のハコ100~150枚程度)
授業当日
授業では当番の初稿をもとに全員でディスカッション。
授業
授業でのフィードバックをもとに次回授業の5日前正午までに【最終稿】を提出。

担当講師

チオキ 真理
Mari Chiocchi

映像翻訳者。大学卒業後一度就職し、その後1年アメリカで過ごす。帰国後、派遣社員として働きながら翻訳学校で学び、下積み時代を経て、現在は劇場公開作品、配信やDVD/BD作品の字幕・吹替翻訳を手がける。担当作品は『クーリエ:最高機密の運び屋』『ユダ&ブラック・メシア』『ラーヤと龍の王国』『マ・レイニーのブラックボトム』『ブラックパンサー』『メッセ―ジ』(字幕)、『おちゃのじかんにきたとら』『ジェーン・ザ・ヴァージン』『マッドバウンド 哀しき友情』『新少林寺』(吹替)など多数。

講師からのメッセージ

映像翻訳には、絶対的な誤訳はありますが絶対的な正解はありません。だからこそ難しく、面白い。ディスカッションを通じ、さまざまな見方/考え方を吸収できる講座にしたいと思っています。積極的に取り組んでくださる方、お待ちしています。
お申込みの流れ
この講座は「チオキゼミ」の試験に合格された方が対象となります。

ただし下記の条件に当てはまる方は試験が免除されます。

●通信講座マスターコース「吹替・字幕」(チオキ先生)を受講した方
●単科映像翻訳コース上級「アンゼゼミ」「アンゼ特別ゼミ」の受講資格をお持ちの方
●単科映像翻訳コース上級講座を修了した方
*受講終了日から3年以内の申込みに限ります。

受講条件についてご不明な方はお問い合わせください。

 
試験について
お申込み後、3営業日以内にメールにて課題をお送りします。
ご自宅で訳し、1週間以内にご提出ください。合否結果はご提出から約1週間後にお知らせいたします。また合格者には「契約書面」と受講料納入のご案内を郵送します。合格後のお手続きは下記のSTEP-2以降をご覧ください。
STEP-1
受講お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。
※「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
STEP-2
受講料と支払方法のご案内(メール)
3営業日以内に、受講料のご案内と、支払方法に関するご案内をそれぞれお送りします。ご希望の支払い方法にて期日までに手続きをお済ませください。
支払方法
■銀行口座への振込(一括)
■クレジットカード:Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club
(ご利用可能回数 1・3・5・6・10回)
クレジットカード
※他講座との組み合わせによりお支払い額合計が385,000円を超える場合は振込のみとなります。ご了承ください。
STEP-3
契約書面の送付(郵送)
特定商取引法対象講座(受講料5万円超かつ期間2カ月超の講座)は、ご登録いただいた住所に契約書面を郵送いたします。
STEP-4
教材の送付(メールまたは郵送)
「コース概要」に記載した教材発送日に、教材をお送りいたします。記載がない講座は事前の送付はありません。

お申込み後の受講の取り消しについて

「契約書面」をお受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリング・オフ期間経過後は受講期間終了日前日までに限り、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。中途解約が役務提供開始前の場合、受講料の20%(ただし15,000円(法定の金額)を上限とする)の解約手数料をお支払いいただきます。受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
役務提供開始後は、法定に基づいた精算方法により算出し、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。

お申込み