字幕(1)

字幕(1)

講座名
映像翻訳コース中級 字幕(1)
受講期間
2019/4/25~2019/8/29(木曜・隔週×9回)
受講料
92,500円(税込 99,900円)
時間
19:00~21:00(120分)
受講条件
有り
※詳細は「お申込みの流れ」をご確認ください。
修了規定
全授業回数の7割以上出席で修了証書を発行
教材発送
4/8
申込締切
3/29

同講座の他クラスはこちら

中級字幕(2)

期間
2019/4/25~2019/8/29(土曜・隔週×9回)
時間
13:00~15:00(120分)
講師
田中 武人先生
講座詳細はこちら

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:映像

長編映画を題材に、作品に込められたメッセージを最大限に表現した字幕作りを学ぶ

教材は、主に長編映画で脚本の優れた作品を扱います。脚本がしっかりした作品は、制作者の意図が随所に散りばめられています。一つひとつのセリフに込められた意味や伏線を丁寧に汲み取ることで映画を観る「視点」を養い、文字数の限られた字幕の中で最大限に表現していく力をつけていきます。
上級「田中特別ゼミ」で、講師によるプロ翻訳チームに加わるための入口となる講座です。

授業の進め方

授業前
前々日までに字幕原稿と、字幕制作ソフトSSTG1で作成したSDBファイルを提出
(SDBファイルの提出は、前半は任意。後半は必須)
授業当日
全員の原稿を配布後、発表当番を決定
講師の訳例配布・講評(SSTG1使用)
(1回の課題範囲はハコ150枚程度)
田中 武人
Taketo Tanaka

映像翻訳家。映画『最終目的地』『おじいさんと草原の小学校』『動物農場』『ホテル・ルワンダ』『ツォツィ』『CUBE』『12ラウンド』『エネミーライン』シリーズ、海外ドラマ 『CSI:科学捜査班』『Lie to me 嘘の瞬間』など字幕翻訳作品多数。ネット配信の映画も多数手がける。アメリアの「翻訳トライアスロン<映像>」の審査も担当。

講師からのメッセージ

字幕の翻訳は、限られた字数の中にセリフの内容だけでなく話者の気持ちまで込め、なおかつ無理なく読ませるという職人芸です。映像と声と自分の訳した字幕が一つになったときの快感を味わってください。この講座の目標は「正しく解釈し、分かりやすく表現する」ということです。 原文を正確に読み取り、一読して理解できる字幕を作るのは基本ですが、一口で言うほど簡単なことではありません。このクラスでは「どうしたら誤訳を減らせるか、いかにして直訳を防ぐか」をポイントに授業を進めていきます。

全員の訳がたたき台 高いモチベーションで授業に臨む

この講座では、全9回の授業で映画1本を訳す。今期は、アカデミー賞にも輝く第一級の作品を教材として扱う。ポイントは脚本の面白さ。講師がこだわって選んだ良質なスクリプトを教材に学べるのは、非常に大きな魅力である。

1回の課題量は字幕にして150枚程度。カリキュラムの中盤から受講生はSSTを使用して課題に取り組み、仕上げた訳は講師の訳例とともに授業の始めに配られる。

毎回、全員が事前に課題を提出し、授業では一人ひとりの訳文を取り上げていく丁寧な指導が本講座の特長。各自の意識の高さがうかがえ、大いに刺激になる。そして限られた時間の中、講師が一人ひとりの訳に的確なコメントを加えていく様子は、まさに百戦錬磨のプロならでは。言葉だけでは分かりにくい場面も、SSTを投影した実際の映像を見ながら具体的な説明や調整をしていく。

課題の難所では質問が飛び交い、講師との対話から思わぬアドバイスやこぼれ話が聞けることも。真剣な雰囲気の合間にも、教室内は度々笑いに包まれていた。

"Thank you"=「ありがとう」か? ケースバイケースで適切な意訳を

授業で何度となく強調されるのが、状況に応じた意訳を心がけること。字幕翻訳の極意といっていいだろう。たとえば"Thank you"というセリフひとつとっても、さまざまな意味が考えられる。機械的に「ありがとう」と 訳してはいけない。場合によっては「もういいよ」「ばかやろう」などにもなりうるのだ。

「どうしてもスクリプトの単語に引っぱられがちになるが、しがみつくと流れが悪くなる」と講師。

むしろ「音と画面に合った脚本を自分でつくる感覚」で取り組むのがコツだという。自然に流れる字幕づくりには、映像とセリフをよく理解し、スクリプトの字面にこだわらず臨機応変であることが求められる。

厳しい字数制限の中、受講生の訳には工夫が見られるが、講師はひと目で問題点を見抜く。訳出すべきニュアンスのずれ、よりよい代案など、押さえどころを突いた指摘の数々がその場で展開される。最後の1 分まで無駄にならない授業だと感じた。

お申込みの流れ
この講座は映像翻訳コースの試験に合格した方が対象となります。
ただし下記のいずれかの条件にあてはまる方は試験が免除されます。

①同じ講座を再受講される方。
②単科もしくはカレッジコースの「映像基礎」を修了した方。
③ベーシック3コースの「映像吹替」「映像字幕」の両方を修了した方。
④通信講座の「映像翻訳<吹替と字幕>」、「マスターコース(吹替と字幕を含む講座)」のいずれかを修了した方。
⑤単科映像翻訳コースの中級・上級で、吹替(VOも可)と字幕を学習し修了した方。
*合格通知日または①~⑤の受講期間終了日から3年以内の申込みに限ります。
 
試験について
お申込み後、3営業日以内にメールにて課題をお送りします。
ご自宅で訳し、1週間以内にご提出ください。合否結果はご提出から約一週間後にお知らせいたします。また合格者には「契約書面」と受講料納入のご案内を郵送します。以降の流れはSTEP-3、STEP-4と同様です。
STEP-1
受講お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。
※「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
STEP-2
手続書類の発送
お申込み後3営業日以内に「契約書面」と受講料のご案内を郵送します。
STEP-3
受講料のお支払いクレジットカード
「振込(一括)」を選択した方は、8日以内に受講料をお振込みください。
「クレジットカード(VISA/Mastercard® 1回/2回/ボーナス一括)」を選択した方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします。
STEP-4
教材発送
記載の教材発送日に、教材、予習指示(予習がある場合)、学生証をお送りします。

お申込み後の受講の取り消しについて

「契約書面」をお受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリング・オフ期間経過後は受講期間終了日前日までに限り、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。 中途解約が役務提供開始前(開講日前日まで)の場合、受講料の20%(ただし15,000円(法定の金額)を上限とする)の解約手数料をお支払いいただきます。
受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。 役務提供後は、すでに経過した授業回数から、法定に基づいた精算方法により算出し、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
※クレジットカードのボーナス一括払いをご利用になられた場合は、決済完了後のご返金となります。