田中特別ゼミ

コース概要

講座名
映像翻訳コース上級 田中特別ゼミ
受講期間
2019/4/6~2020/2/15(土曜・月1回×10回)
受講料
141,000円(税込 152,280円)
時間
13:00~16:00(180分)
受講条件
・上級「田中ゼミ」にて講師推薦を受けた方
・同講座を再受講される方
*推薦日、同講座の受講期間終了日から3年以内の申込みに限ります。
修了規定
全授業回数の7割以上出席で修了証書を発行
教材発送
3/27
申込締切
3/22

受講生限定特典

ゼミ限定 映像翻訳トライアル
映像制作会社が、特別に書類選考ナシで採用トライアルを実施します。トライアルに合格すると制作会社から直接、翻訳の仕事を依頼されます。動画配信サービスの拡大に伴い、すぐに戦力となれる可能性が広がります。

「アメリア」クラウン会員に推薦

講師から「仕事で通用する実力がある」と認められた受講生は、翻訳者ネットワーク「アメリア」のクラウン会員に推薦され仕事のチャンスが拡大します。
クラウン推薦分野:映像

学習内容

授業を通じて、仕事経験を積む

「田中ゼミ」で講師推薦を受けた受講生のみが参加できる特別ゼミ。プロへの一歩として必要な「実績作り」の場を提供します。講師が立ち上げている翻訳チームに加わり仕事を獲得するチャンスがあるので、受講中に映像翻訳者としてデビューできます。

授業の進め方

授業前
前々日までに字幕原稿と、字幕制作ソフトSSTG1で作成したSDBファイルを提出
授業当日
全員の原稿を配布後、発表当番を決定
講師の訳例配布・講評(SSTG1使用)
(1回の課題範囲はハコ150枚程度)

担当講師

田中 武人
Taketo Tanaka

映像翻訳家。映画『最終目的地』『おじいさんと草原の小学校』『動物農場』『ホテル・ルワンダ』『ツォツィ』『CUBE』『12ラウンド』『エネミーライン』シリーズ、海外ドラマ 『CSI:科学捜査班』『Lie to me 嘘の瞬間』など字幕翻訳作品多数。ネット配信の映画も多数手がける。アメリアの「翻訳トライアスロン<映像>」の審査も担当。

講師からのメッセージ

このクラスは制作会社のトライアルに合格する実力をもっている人から、すでにプロとして仕事をしている人までを対象に、最高度に実践的な講義を行います。優秀な人には私が主催する翻訳チームに入っていただき、ネット配信の仕事をやってもらうこともあります。またクラスで1本の作品を翻訳してリリースする可能性もあります。
お申込みの流れ
STEP-1
受講お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。
※「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
STEP-2
手続書類の発送
お申込み後3営業日以内に「契約書面」と受講料のご案内を郵送します。
STEP-3
受講料のお支払いクレジットカード
「振込(一括)」を選択した方は、8日以内に受講料をお振込みください。
「クレジットカード(VISA/Mastercard® 1回/2回/ボーナス一括)」を選択した方は、お申込み時に入力いただいたカード情報に基づき手続きいたします。
STEP-4
教材発送
記載の教材発送日に、教材、予習指示(予習がある場合)、学生証をお送りします。

お申込み後の受講の取り消しについて

「契約書面」をお受け取り後、8日以内はクーリング・オフが可能です。
クーリング・オフ期間経過後は受講期間終了日前日までに限り、書面の届出をもって、将来に向かって中途解約を行なうことができます。 中途解約が役務提供開始前(開講日前日まで)の場合、受講料の20%(ただし15,000円(法定の金額)を上限とする)の解約手数料をお支払いいただきます。
受講料をお支払い済みの場合は、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。 役務提供後は、すでに経過した授業回数から、法定に基づいた精算方法により算出し、解約手数料と振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
※クレジットカードのボーナス一括払いをご利用になられた場合は、決済完了後のご返金となります。