アメリア「定例トライアル」解説講座<出版(ノンフィクション)>(アーカイブ配信)

この講座では、アメリアの「定例トライアル」2024年3月号<出版(ノンフィクション)>の課題について、審査員がさらに詳しく解説します。

こんな方にお勧めです

  • アメリアの「定例トライアル」で総合評価Aを目指している方

コース概要

この講座はライブ配信とアーカイブ配信からお選びいただけます。
講座名
アメリア「定例トライアル」解説講座<出版(ノンフィクション)>(アーカイブ配信)
受講形式
アーカイブ配信
配信期間
2024/7/29~8/12
配信日にメールにてご案内をお送りします。
受講料
5,500円(税込)※各種割引の対象外の講座です。
動画時間数
約90分
受講条件
アメリアの「定例トライアル」2024年3月号<出版(ノンフィクション)>に応募し、総合評価が「B」以下だった方
※「A」「AA」の総合評価に届かなかった方向けの解説を講師が行います。
申込締切
7/21
受講に必要なもの
動画を視聴するためのインターネット環境、パソコンやスマホなどのデバイス、およびウェブブラウザ
お問い合わせ
講座に関するご質問がございましたらお問い合わせください。

お申込み

学習内容

総合評価A以上を取得するためのポイントを審査員が徹底解説!

何度挑戦してもなかなか総合評価Aに到達できない、しっかり調べて訳したはずなのに結果が伴わない……など、「定例トライアル」の結果で肩を落としたことはありませんか?
この講座では、アメリアの「定例トライアル」2024年3月号<出版(ノンフィクション)>の課題について、審査員の竹田悦子先生がさらに詳しく解説。総合評価がB以下の方の訳文の中からポイントとなる箇所を共有し、どこが問題なのか、どう改善できるか、意見交換しながら考えていきます。
ぜひ竹田先生の講義を通して、これからどんなところに注意して訳せば良いのか、どうすれば評価を上げられるのか、というお悩みを解決するヒントを掴んでください。

学習内容

– 総合評価B以下の方の訳文を共有
– 問題点、改善案について意見交換

 

※ライブ配信形式では事前の質問受付、当日の質疑応答がありますが、アーカイブ配信では質問受付、および質疑応答パートの配信はございません。何卒ご了承ください。

担当講師

竹田 悦子
Etsuko Takeda

出版翻訳家。訳書に『医療サービス市場の勝者』(シュプリンガー・フェアラーク東京)、『65億人の地球環境』『いっしょなら』(ガイアブックス)、『米国医療崩壊の構図』(一灯舎)、『学習者オートノミー』(ひつじ書房)など多数。著書に『読む力 初中級』『読む力 中級』『読む力 中上級』(くろしお出版)がある。

講師からのメッセージ

ノンフィクション翻訳では、原文の理解が何にもまして重要です。3月号の課題は、やや専門的な内容でしたが、原文は脳内の複雑で多様な現象をふわっと一言で表現しており、それをどのように理解し、訳文に落とし込むかなど、いくつかのポイントがありました。この講座では、講評に書ききれなかった部分にもう一歩踏み込み、実際の応募訳を見ながら、A評価を狙う訳文の作り方を参加者の皆さんとごいっしょに考えてみたいと思います。
お申込みの流れ
STEP-1
受講お申込み
ページ下部の「お申込み」ボタンよりお申込みください。「お申込み」ボタンが表示されない場合は、申込み期間外となります。
会員登録がお済みの方はログインしてお手続きください。登録がまだの方は新規会員登録を行ってください。
STEP-2
受講料のお支払い
お申込みページにて以下のいずれかをお選びください。
ご入金後のキャンセルは一切できません。
■振込(一括):
ペイジー(Pay-easy)をご利用いただきます。お申込み完了後、マイページから収納機関番号を取得しATM等からお振込みください
■クレジットカード決済:
Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club(ご利用可能回数 1・3・5・6・10回)
クレジットカード
STEP-3
動画視聴用URLの送付
配信開始日に視聴用のURLをお送りします。
ご入金の確認ができていない方は確認後にお送りします。

お申込み