矢島有記さん

実務

大学卒業後、商社勤務を経て塾講師となり、並行して翻訳学習を開始。「翻訳入門」「実務基礎」「メディカルゼミ」を修了し、現在は在宅での翻訳に加え、オンサイトのチェッカーとして実務経験を積んでいる。

受講生インタビュー

自己流を脱して訳文が明らかに変化

塾講師をしながら、知人経由でもらった翻訳の仕事を少しずつこなしていました。我流で半年ほどやってみましたが、やはり限界を感じ、先輩翻訳者の方がフェローの実務翻訳コースの修了生だったこともあり、同じ場で学んでみることにしました。基本知識に洩れがあることを避けたかったので、がっちりプランを利用して「翻訳入門」と「実務基礎」を並行受講しました。

「実務基礎」のテキスト「BETA」は実務翻訳に必要なテクニックが体系的にまとめられていて、まさに自分が求めていたもの。学んだことは多々ありますが、「読み手にストレスを与えてはいけない」という点は、授業に出ていなければ気づかなかったと思います。先生の指導を受けたことで、言葉を慎重に選ぶようになりました。読み手を改めて意識するようになったことで、自分の訳文が明らかに変わったと感じています。

「実務基礎」修了後はトライアルに合格し、見習い翻訳者として少しずつ仕事をいただけるようになりました。心がけているのは、授業で学んだ、読み手にわかりやすい翻訳です。専門分野を持つために「メディカルゼミ」も受講しましたが、仕事との両立を考え、今後は通信講座でメディカルの知識を深めていくつもりです。自分に欠けている知識を補い、一人では気づかないことを教えてもらう―それが学校で学ぶ意味だと思います。

矢島有記さんが受講した講座(通学)

入門翻訳入門(1)

期間
2019/4/16~2019/8/27(火曜・毎週×17回)

初級実務基礎(1)

実務翻訳
期間
2019/5/14~2019/8/6(火曜・毎週×13回)
  • 実務翻訳